冷たいトマト 2009年06月

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12日目~評価と夢遊病~ 

研究授業は結構うまくいきました。

1~3限が全て授業だったんで、研究授業の5限時に体力とか軽やかな声とかそういうものが残っているか不安でしたが、そこは持ち前のなんとかで乗り切ったっぽいです。

校長先生からはなかなか鋭い指摘もあったんですが(しかし実習生にフリーハンドで世界地図の板書を要求するのは無茶だろww)、大学の先生はなぜかベタ褒めで他の実習生も見てきたけど、比較しても相当レベル高かったですというありがたきお言葉をもらいました。(どーせみんなに言ってるんだろ?w

もちろん授業全体を評価してくれたのは嬉しかったんですが、一番嬉しいのは一生懸命考えた授業の根本的な骨格を褒められたこと。とにかく、わかりやすくて生徒が考えることのできる授業作りを念頭においていて、それはやっぱり他の実習生はやってないことですごく良かったと言われました。

もちろん改善の余地は腐るほどあるので指摘されたことを中心に見直していきたいです。

生徒も研究授業ってことを何となくわかってるらしく、先生頑張って!と励まされながら乗り切った50分でした(笑)

いつも通りやるとは言ったものの、やっぱ後ろに数名の先生がいると緊張するもんですが、授業に入ると不思議といつも通りやれました。



で、家に帰るとしばらくして寝てしまってたんですが、その時、夢遊病が発生した模様です(?

いきなり起き出し、庭に出て、「3組はどこやぁ?」と言っていたようですww(母談)

残念ながら全く記憶にないww

父曰く、すごく疲れている時とか泥酔した時に出る症状らしいです。(体験談)

笑えへんけど、なんかおもろいな。笑

ちなみに研究授業のクラスはちゃっかり3組w



明日は校外学習・・・・なんですが、僕は行けません。。。

実習生は保険的なものが何もないから行けないらしいです。

めっちゃ行きたいんやけどなぁ・・・・


ぬー!


スポンサーサイト

11日目~研究授業に向けて~ 

いよいよ実習最終週のスタートです。

今日は21時半まで学校に残ってました。

明日の研究授業のための準備です。

全教職員に指導案配ったりしなあかんとかでバタバタでした。

指導案も今まで書いたことないような項目も書きました。

指導観、教材観、生徒観とかね。ホント形式的なものなんで必要ないと思うんですが、、、まぁ色々あるみたいです。


廊下を歩いてたら口にラスクを突っ込まれました。

うまかった♪(何か違うなw


都市ブランド 

2009年の「アンホルトGfKローパー都市ブランド指数(CBI)」が発表され、フランスのパリが総合ランキングの1位に輝きました。この調査は、20カ国の約1万人を対象に実施。世界中の50の主要都市を「ブランド」ととらえ、知名度や国際的影響力を示す「存在感」や清潔さや気候を示す「環境」など6つのカテゴリーで評価しました。総合ランキングで2位だったオーストラリアのシドニーは、市民のフレンドリーさや、生活の質の高さ、気候や景色などが高く評価されたが、「存在感」や「活気」のカテゴリーでパリに大きく引き離されました。次いで、英国のロンドン、イタリアのローマ、米国のニューヨークが選ばれています。この指数を考案した専門家は「現在のような不安定な経済情勢では、企業を都市に呼び込む力や考えを理解していることは、非常に重要だ」と述べています。

(「テキーラ・エクスプレスより」提供:朝日新聞)


シドニーはちょっと意外でした。それ以外はまぁ妥当なとこ。

こういう都市ブランドをうまく活用して景気活性化できないかなぁ~と思いますね~

てかアメリカはそろそろNYを首都に移してみては??笑

真の行動力 

なぜだか理由はわからないが、自分の周り(定期的に遊んだり喋ったりする友人)にはアグレッシブな人間が少ない。

どちらかと言えば、ゆっくりノホホンといきましょう的な人が多い印象がある。(もしくは単にアグレッシブな一面を知らないだけか)


ブログや人伝では色んなことに挑戦している大学生がいることは聞いていた。

就活で出会った人の中には実際にそうして色んなことに果敢にチャレンジしている人が少なからずいた。

そういう人と出会うと刺激を受けることには間違いないけど、それと同時に何か不甲斐ない気持ちになる。

たっきゅーやは行動力があると言われることが極たまーにあるが、それは誤解。

何かをしようというアンテナは常に張り巡らせてはいるものの、結局最後の一歩が踏み出せなかったりが大半。つまり真の行動力がない。ここぞというとこは人任せだったりすることが往々にある。

こんな風に、気持ちは人一倍あるのに行動実績が伴っていないと人の華やかしい行動実績を見ると自分のことが情けなくなる。

あー自分も何かやりたい!色んな人と出会いたい!学生時代の思い出を残したい!誰かの役に立ちたい!

こんなことを最近すごく思うように。


そんな中、ある就活団体からスタッフをやらないかというお声がかかった。

ちゃんとした企業のバックアップがついてるから検閲面では厳しいらしいが、まぁそれもいい勉強になるだろーし、自分の経験がちょっとでも生かせるならやってみようかなと。

とにかく一度イベントに行ってみる予定。


あとは海外ボランティアにもちょっと興味がある。

今まであんまやりたいとすら思ってなかったけど、

どこからともなく届いた海外ボランティアのパンフに目を引かれた。

最初は面倒臭そうでも、やり終えてみると実はやりがいや楽しさがすげーデカいことがたくさんある。

最近、色んな場面でそう思うことが一気に増えた。

一瞬でも面倒臭いと思ってしまってる時点でボランティアなんてやる資格ないかもしれんけど、何かその先にあるとてつもなくでっかいものに期待してる自分がいる。

もちろん根本にあるのは困ってる人の役に立ちたいっていう想い。これは揺るぎない。
まぁあんまり偽善者ぶるのもよくないか。笑


他にもやりたいことはたくさんある。

まぁあんまり難しいことは考えずに、やりたいことを一つでも多く、ちょっとでも深くできたらええなぁというスタンスでいきたいと思います♪






↑↑応援よろしくお願します☆クリック⇒下にある[投票する場合はクリック]をクリックで投票されます♪

10日目~様々な葛藤の中で~ 

「先生、彼女いるん?」

教育実習生としてあまりに定番すぎる質問をしつこいくらいに受けています。

最初は、「さぁ?」とか、「いそうに見える?w」とかで乗り切ってたんですが、

もう1人の教育実習生とできてるんじゃないかという噂までまわり(笑)、

なんかそれはそれで自分としても微妙な感じで、その実習生にしても迷惑な話だろう。

そしてついに本日未明、あまりにも面倒臭くなり、カミングアウティングしちゃいました。笑

そしたらまぁ生徒の食いつくこと食いつくこと(笑)

え?お主、喋るの初めてじゃね?

って生徒までもが名前やなぜか身長とか聞いてきますww



こんなこともあって一部の生徒とは仲良くなりすぎていて、もはやあやつらは俺のことをまがいなりにも先生として見てるんか?と思うような言動ばかりですが、まぁそれはそれで楽しくやってます。


今日で授業アンケートが全クラス、160人分集まりました。

「いつもはみんなが5段階評価で成績をつけられてると思います。今日は僕に成績をつけて下さい!笑」

教育実習生贔屓ということもあって、高く評価してくれてる生徒がたくさんいました。

授業のわかりやすさの項目は平均4.4とまずまず。

ただやっぱり一部には厳しい意見もあって、いつも習ってる先生(以下Y先生)との比較とかは結構キツかったりする。

Y先生は僕の実習の担当の先生なわけですが、ちょっとクセのある授業の進め方だったり板書だったりをされるんです。

でも生徒たちは中学に入って社会はずっとその先生に習ってるわけで、

「Y先生の授業=社会の授業」

っていう構図が生徒の頭にはあるんですよね。。。

こればっかりはどーしようもないし、誰の責任ってわけでもないと思ってるけど、

一方で、あーそんな構図をぶっ壊せるぐらいの授業したいなぁとも思う。

Y先生とは授業の進め方は違うけど、すごくわかりやすいし、楽しい!歴史の流れがちゃんと頭に入った!などと言ってくれる生徒もたくさんいて、これは正直嬉しいですね。


ただ、さっき言ったように不満をもってる生徒が1人でもいると何か切なくなりますよね~

全員の要望に応えられるわけはないけど、限りなくそれに近づきたいし近づかないといけない。


残り1週間、自分のスタイルは保ちつつ、このアンケートも参考に改善して頑張っていきます!

9日目~アットナイトスクール~ 

実習から帰る時、ホルモーっぽい集団を見た。

場所は無論、鴨川。

設定条件としては完璧やな。再現フィルム?



授業フルでやって、生徒と他愛もないこと喋って、部活して、指導案作って。

そんな1日を過ごした後はマクドでソフトツイストと水を注文するのが日課になってます。


ここ数日は学校を出るのが20時を過ぎます。

あれです、夜の学校は恐ろしく怖い。笑

実習生の控え室ってのが3階にあるんですが、この時間にもなると廊下階段ともに真っ暗。いや、微妙な暗さ。

しかも控え室の近くには定番の理科室とかあったりしちゃうわけですよ。

うー、とりあえず色んな意味で早めに帰りたいな(笑)



今日は生徒総会がありました。

立ち歩いたり、イスに寝転がったり、わたくし実習生にガン飛ばしてくる上級生がいたりと落ち着きのない感じでしたが、まぁ内容もどうかと思いました。

あまりに形式的すぎておもしろくもなんともない。

クラスから生徒会などに意見や要望を出したりするわけやけど、

事前に準備された質問に対して事前に準備された回答があり、はいの一言で納得。

あんま意味ないと思うんだがね~

中学生にそれ以上を求めるのは酷なんでしょうな。

何か日本の政治の縮図を見ている感が否めませんでした。

総会中、多分50回は言ったであろう「静かにしてください」の言葉。

議長はちょっとかわいそうでした。


授業は対華二十一か条の要求、ロシア革命、ベルサイユ条約、国際連盟、ワシントン会議あたりをやってます。

指導案や板書案書くのにも随分慣れたし、それを再現するのもなれた。

あとは時間配分とか、生徒にどこでどうやってメリハリを持たせるとか、そういうところが課題です。

もちろん他にも色々とあるんやけど、全体的には大変うまくいってますという話でしたww



8日目~FITSと部活~ 

今日の朝はかなーり焦った。

授業の準備をろくにせず、寝てしまっていた・・・

しかも授業は1限からww

もう全てが終わったと思った。

ハイパー付け焼刃的な授業になってしまったが、前々から授業の根っこは構想していたのでどうにか授業にはなった。

ただ、細かい数字や言葉が頭にちゃんと入ってなかったため、授業中、あーやべぇーって何度か思う瞬間があった。

手元に資料とか用意してても、実際それをチラチラ見るわけにいかないんです。

黒板を指しながら話していたり、教壇をうろうろしながら話している時に資料なんて見れない、何か情けなさ過ぎてww

今まで自信満々に喋ってきたのに、オイ!結局先生知らんのかい!って思われるんが怖いね。笑

高校生ならそこらへんの空気を読んでくれるけど、中学生はそこまで気の利いた生徒はまぁいない(笑)




今日は昨日のポン酢に引き続き、女子軍団に溶け込むため、無理難題に屈しなかったww

彼女たちは日ごろからFITSのCMに出てくるダンスをダンシングするという。

たけ~るたけ~るなんちゃらっていうあれね。

それを一緒に踊りました。笑

あの状況でダンスのお誘いを断るブレイヴを残念ながら僕は持ち合わせていなかった。(オイw

中にはガチで腰を入れて踊る実習生に冷ややかな目線を浴びせるボーイズ&ガールズもいたが、そんなことは気にしない。(実は相当気にしているw

なんていうかね、威厳の減少に比例して生徒との距離が縮まってます(笑)



昨日今日と部活へレッツラゴーしました。

昨日は体育系の部活ほぼ全てに顔を出し、生徒たちのいつもとは違う真剣な表情を観察したり、サッカー部の下ネタトークに付き合ったり、ガチで部活に参戦したりとかなり楽しかった!

授業を担当してない他学年の生徒とは仲良くなる機会が皆無だったのでこの機会に結構色んな子と話せたので良かったです。

今日とかは部内で一番動いてた自信があります(何かを間違えている実習生w

冷水機を40秒間飲み続けたら、吐きそうになったとさ。

7日目~ポン酢先生~ 

実習初日に学級通信に僕の自己紹介を載せた。

好きな食べ物の欄にポン酢と書いたことを発端にして、

今日の昼休み、クラスの女子軍団にポン酢を一気飲みさせられましたww
(決していじめられてないよ!多分!笑)

たまたま生徒が弁当のおかずにかけるソース入れのとこにポン酢を入れてもってきてたんです。(まずこの時点で何かおかしいけどw)

まぁね、これで盛り上がるんだからお安い御用ですよww

しかも意外とポン酢だけでもいける!うまい!




以後、その実習生はポン酢先生を呼ばれているとかいないとか(笑)

6日目~戦争と平和~ 

死にそうになりながら採点したテストを今日から返します。

テストの講評をしたり、おもしろ珍回答を紹介したりしました。 

これね、おもろい。笑

帝国主義って書かないとあかんとこにロマン主義って書いたり。(ロマン主義の作家さん怒るからww

坂本龍馬が板本龍馬になってたり、(25)歳以上の(男子)云々の選挙制度の欄には、(25歳)以上の(人)とか書いてあったり(いや、人はわかってるんやけど。。。ww


テスト返却しても時間が余るので先生と相談した結果、ビデオの時間に。

ちょうど第一次世界大戦のところを授業でやっているのでそこの部分のビデオを僕の独断と偏見でおいしいとこ取りして見てもらいました。

シリアスな内容でもあったのでみんな真剣に見てました。

で、その後、数分間わたくし、たっきゅーやが戦争と平和について語りました。

歴史を学ぶ中で一番大切だと思うのが戦争の範囲。

それは人類が二度と起こしてはならないものだから。

過去の歴史を振り返り、ただ戦争があったのだと学ぶだけでなく、なぜその戦争が起こったのか、その戦争の歴史を通じてどう感じ、どう考えたのか。それを現在と結びつけて自分なりに戦争と平和について真剣に考えていく。遠い昔の人が起こしたものだと片付けるのではなく、誰か他人事のように考えるのでもなく、人類みんなが自分のことのようにして考えていく必要があるんじゃないか。

と、そんなことをパッションをもって伝えてきました。

中学生なりに色々と考えてくれたみたいです。これから平和について学び考える何かのキッカケになってくれればなお嬉しいもんです。


最初はこの範囲を担当になってすごく嫌だった。

複雑なとこやし、ただでさえ教科書は省略省略の傾向。

その中でいかにわかりやすく教えるか。答えはプリントにありと思っていただけに板書授業が決まり、おーまいがっと、神よ。

でも今はこの範囲を担当できてホントに良かったと思ってます。



吸収する自己満足 

店内~大変~お求めやすくなっています~♪

ってショップの店員さんは言うけど、

お求めやすいかどうかはこっちが決めることから黙っとけっていつも思います。

あ、どーでもいいですよね。笑



父の日には電気シェーバーをあげました。
(しかし自分も使うっていうw)

父の日のプレゼントってほんとレパートリーないですよね。

広告とか入っててもろくなもんがない。

父の日に洗顔ペーパー!とか書かれてる日には何か涙止まらんかったよ。笑



日ごろから何かしら吸収したい欲があります。カービー顔負けレベルで。(ん?カーヴィーやっけ?笑)

それは僕の場合、主にラジオ。

どんだけラジオっ子なん!?と、JKの妹に毎日のように突っ込まれてます。笑

アーティストがDJのラジオでは深く考えさせられる発言が多いし、普通のラジオでは一般リスナーからのメッセージで新しい発見や知識を得たり、心温まったり。

ネットサーフィンしてても、ちょっと気になることが書いてあったらすぐさま、「右クリック⇒ショートカットの作成」します。あとでじっくりと読んで、自分の中で留めておいたり、気が向いたらブログのネタにしたり。


なーんにもない状態で毎日過ごすだけでも色んな人と喋るし、無の状態でいたって引きこもりとかでない限りは何かしらのhappenがある。

だからふつーに暮らしてるだけでも人は成長するはずやけど、何かそれじゃ物足りんと思ってしまう。

時間の流れに逆らうつもりはないけど、ただただ流れに身を委ねるのは嫌っていうか。

日々の流れに身を委ねてるのは僕のお腹だけで十分なわけですよ、うん。←

まぁ多分あれやね、成長してる感が欲しいんやろなぁ~と自己分析してますww


そんな流れで(?)、曲名とかで知らん単語が出てきたりしたら調べといたらよかったなぁ~ってめっちゃ後悔してます。(だからと言って、今もやってないんやけどw)

中学時代からかなりの数の洋楽を聴いてきました。

最近よく聴く、日本のパンクロック・メロコアも英詩がほとんど。

今までちゃんと調べてきてたらかなりの語彙力がついてるんだろなとちょっと嫌になる。笑

曲名に使うぐらいなんで、かっこいい単語とか、意外な意味をもっていたり、そんな発見もある(と思いますw)。

そもそもバンド名すら調べないぐらいなんでまずはそっからスタートかな。


よし、まずは来月ライブに行くF.I.Bから!

・・・。

・・・・・・。

・・・・・・・・・・・えふあいびー?

オワタ\(^_^)/




↑↑応援よろしくー☆クリックで投票されます♪
*携帯からの人は〔画像〕と表示されるとこをクリックして、下にある投票するをクリックお願いします☆


最近学ブロランキング上位が荒れたみたいですね。

彼らの発言には良くも悪くもすげー影響があることが証明されたわけです。

ま、冷トマにはイッサイガッサイ関係ありませんww


消えた1億円 

イスラエルのテルアビブに住む女性が、母親の財産約100万ドル(約1億円)が入ったマットレスをそうとは知らずに捨ててしまい、ゴミ集積場で懸命の捜索を続けています。この女性が語ったところでは、母親に新しいマットをプレゼントして驚かせようと思い立ち、早起きしてマットを入れ替え、母親が長年使ってすり切れていた古いマットはゴミ回収に出しておきました。翌日になって母親がこのことに気づき、マットの中に長年貯めた財産を隠していたことを打ち明けた。女性はゴミ置き場に走ったが、マットは既に回収車が持ち去った後だった。市内2カ所のゴミ集積所に連絡。職員が手を貸して、大量のゴミの中から母親のマットを探す懸命の作業を続けているが、今のところ見つかっていない。ちなみに母親の言葉は「放っておきなさい」だった。「残念だけれど、事故に遭うこともあれば不治の病にかかることだってあるんだから」と逆に慰められたということです。

(「テキーラエクスプレスより」提供:朝日新聞)


かなーりのショックですね。。。

てかそんなとこに隠しとくなよ!しかも1億も!

まぁ母親の発言から考えてもすごい金持ちの家なんでしょうね。

僕がこの母親ならこう言いますね、

「一生かけて償え、返せ」

と。笑


5日目~あの時の自分、ごめんなさい~ 

定期テストが終わり、ひたすら採点しました。

5クラス分、160枚の答案。観点別の点数、それを別紙に転記。

特に大変なのは採点基準をどうするか。例えば2点問題で伊藤博文の「博」の点が抜けたらどうするとか、殖産興業が殖産工業と書かれていたらとか。他にも教科書表記ではないもので書かれているが実は辞書で調べたら出てくるとか。。。1人に適用したら他の全員にも同じようにしないといけないので、採点中に基準を変えれば全て見直すことになるし・・・。

2日間かけて約12時間、ひたすら○×つけてました。

1枚に80問ぐらいあるんで、13000個○か×をつけたわけですね。笑

こんなことするために実習来たんちゃうのにー!とか思ったけど、まぁこうやって教師の隠れた努力があることを知れて、というか身に染み過ぎるぐらいの実感ができてよかったかな。しかもこれはほんの一例なわけで。

中学高校の時、テストはすぐ返ってきて当然という風潮があって、まだ採点できてないという教師の発言にブーイングが飛び交っていたことを今でも覚えてるけど、なんかね、ごめんなさいって感じです。笑





にしても、もう1人の実習生との差が激しすぎます。

その実習生は試験監督もなし、授業は3週目のみ(しかもおとなしいクラスのみ)、採点作業もないときた。

人間って不思議なもんで、隣にいる人も同じことをしていれば何か頑張れるっていうか、みんなやってることだしっていう気持ちになれる。まぁなれんことも多いけど。笑

それが隣で明らかに暇してる人がいて、こっちは必死にやってるという状況が潔しとできない。

うーむ、たっきゅーや弱しと思わされた瞬間でした。




とにかくあれです、仕事を任されすぎてる感が否めません。笑

いやまぁこれはこれでいいし、逆に何もさせてもらえないよりは百億倍ましなわけで。

前にも言ったように別に信頼されてるとかではないんです。

最初は公務員の怠惰かとも思いましたが、それにしてはあんたリスクでかすぎるだろーってことまで。

例えば試験が始まる前の時間にふつーに俺に試験問題渡すし、次の授業で使う教材(ビデオ)のどこを使うか(よく教師が早送りとかして時間内に工夫してたやつ)も完全に任されたし、そこは検閲していこーぜって思わず突っ込みたくなったね。




まぁなんだかんだで徐々に楽しくなってきました!

まだ1週目なのに年賀状書くから住所教えてと言ってきてくれた生徒までいます。(はえーよww


大声を出してるつもりはないけれど、教壇で喋るとなるとやっぱ普段出さないような声を出してるみたいで、1週間が終わり、声が若干嗄れてますww

塾講の時は教室自体が小さかったからまた違ったみたいで。


来週は授業のコマ数的にも内容的にも山場になりそうです。


月曜になるまでにどれだけ準備できるかに全てはかかっている気が。



4日目~教師はやんちゃ生徒が好き~ 

中学や高校の時(特に中学)、先生軍団(特に社会の先生)はやんちゃな生徒が好きだった印象がある。

例えば先生の体を触ってきたり(エロティズムな意味ではなくw)、授業中にちょっと騒いだり、軽いタッチで絡んできたり、ぷち反抗してみたり。

注意しながらも顔は楽しそうだった先生を見て、当時秀才との呼び声が高かった僕は不思議に思っていた。

その呼び声はどこからともなく聞こえてきていたのだが、多分内から秘めるもの、つまり自分に言い聞かせていただけでった。そして今となってはそれすらない。

と、そんなことはどうでもよい。

やんちゃ生徒が好きな先生について。

それがここ数日でなーんとなくわかってきた気がする。


理由はたぶん2つ。

1つは生徒と教師という特殊な間柄で行われるコミュニケーションの特異性からくるもの。

つまり、例えば中学生と教師がまじめな話をしても大しておもしろくなくて、砕けたコミュがあればこその楽しさがある。

そして何よりそのこと自体に生徒との距離感の近さを実感することができる。これは素直に嬉しいこと。


2つめは授業に関して、反応がある生徒がいるとすごく助かること。これは実際に大人数の前で授業してみて思い知ったこと。特に社会や国語の場合、生徒に考えさせることが多い。僕が組んでる授業では、クイズや軽い質問をよくはさむ。例えばこの絵を見てどう思うかとか、この答えのヒントが隠されてるけど何でしょう?とか。

こんな時、たとえ間違えててもいいし、検討外れ過ぎててもいいから、とにかく大きな声でポンと発言してくれる生徒がいれば授業は盛り上がる。その発言に突っ込みを入れることからでも場は盛り上がり、クラスが一つになる時が来る。これはホントに来る。このテンションを授業に持ち込めるかどうかは教師の腕やらクラス状態やらにかかっているが。

とにかく誰も答えず、教師自ら答えたり、無理に誰かに当ててボソボソ言われるのが一番困るわけであり、多少やんちゃでもいいからワーワー叫んでくれるとこから授業が始まることが多い。



そんなとこから、実際にやってみて気付いたのは。

まぁあとは普通に張り合いがあるとかでしょう、単純に。笑



ってことで今日は試験監督と採点してました。

あの空間でキョロキョロしてたりしたらホント即バレですね。

採点はかなーり大変です。

明日も採点の続きするのでその話はまた明日。



雨降られ~空にふられ~

びしょ濡れで歩いてーいこー


ってな感じのポジティブシンキングはとてもじゃないけど無理でした\(^_^)/




3日目~生徒におかずを取られた~ 

随分学校の生活にも慣れてきました。


昼休みもクラスの子たちに混じって弁当食べたりして仲良くなってきました♪



初日と2日目はホントにしんどい気持ちがほとんどだったんですが、今日はしんどかったけど楽しいと思えるようになりました。


今日なんかはほぼ担任として1日を過ごしたので何か実習生というより、急遽担任を任された非常勤講師みたいな感じになってますww


名前が覚えれません。。。

授業担当してるクラスの子は全部で160人ぐらいいるんで、これを3週間でマスターするのは無理、絶対、ダメ。

せめて担任してるクラスだけでも覚えたいもんです。。。

今思うと、一瞬にしてほぼ全クラスの生徒を覚えていた某プロフェッサーAは凄まじいですな。笑



今日は作成中の指導案を完成させてから寝ます。

ホントは帰るとグッタリで、やる気!本気!元気!みたいな心持にはとてもなれないんですがね。笑


2日目~初授業~ 

今日は授業を2つした。

まぁまぁぼちぼちです。いちおー、内容に関しては構想通りにはできたし緊張もほぼなかった。

ただ・・・板書がヒドイww

でもあれやね、塾では教えた経験はあるものの、英語やし生徒数もそこまで多くないし。

黒板で本格的にクラスで授業するのは初だったので何かすごい不思議な感じでしたw

生徒数名からもおもしろくてわかりやすかった!と言ってもらえたので、

ま、実習生にそこまで厳しくあたる生徒もいないとは思いますが、

そこらへん考慮して地味に喜んでますww





担任の仕事もいっぱいしました。

朝学習、朝学活、終学活。

最後に先生からの一言とかいって数分間喋らないといけないんですが、これが何を喋っていいかわからぬ・・・まだ受験とか大学とかいう時期でもないしね~

・・・アシタカラナニシャベロ?笑

あ、日誌的なものにコメントしたりもしました。

そーいや高校の時に日誌とかやってたなぁ~と懐かしく思い出してました。

あれ、コメント書く立場はすごくおもしろいよ。笑

生徒が書いたものにコメントするわけなんで、全てが後出しジャンケンみたいな感じでww




にしてもー教育現場はどこも激しい職場だと痛感してます。

ノイローゼで休職中の先生もおられて、今日なんかノイローゼで早退した先生まで。。。

そんな状態なんで職員室の雰囲気とかもあんま良くないんですよねー



明日は担任してるクラスで初授業です。

逆に緊張するんですけど頑張ります。


初日~はじめして~ 

実習、初日が終わりました。

朝学活の時間に校内放送で自己紹介しましたww

全教職員の前で挨拶、各クラスで自己紹介。

うむ、何度はじめましてと言ったことか。


にしても中学生は若いです。

特に女の子が出す、キィーーー!!っていう超音波的な高さの声には革命的なものを感じましたww

昼休みは生徒に交じってご飯食べたり、一緒に遊んだりしてます。

今のところ、クールな青年で通っていますww


そしてなんと明日から僕が教壇に立ちますww

普通1週目は見学だけやのに早すぎ。。。

まぁたくさん授業をやらせてもらえるのは嬉しいんですが、にしても早すぎww

これは期待されてるのか?

と思いきや、

あんまり期待してないから実験的にやって下さい、と。


・・・一応、褒められて伸びるタイプなんですが?笑



とにかく今日は学校のライフサイクルに慣れるのにイッパイイッパイでした。

かなーり、疲れました。

これからどーなるのかわかりませんが、とりあえず今は良い授業することと、生徒と仲良くなることを考えたいです。


パッション!パッション! 

母校の中学の先生ですごくよくしてくれる人がいて、色々あって母校を訪ね、所縁なき先生に社会の資料をコピーさせてもらったりと手厚いサポートを受けました。


結局、板書1本でやることになりそーです。


てか歴史って楽勝じゃね?って思ってた昔の自分を殴り倒してやりたいです。

これほど教材研究に際限がないものとは・・・



友達で既に実習始めてる奴らで、割と自由にやらせてもらってるのに実習中は3時間睡眠や~とかいう話を聞いてるので、、、うーんどうなることやら。


まぁー何とかなるっしょー!


パッション!パッション!

明日から3週間限定先生やってきまーす♪



睡眠時間を今から貯蓄しますww


天下御免の向こう見ず 

天下御免の向こう見ず (幻冬舎文庫)天下御免の向こう見ず (幻冬舎文庫)
(2004/06)
太田 光

商品詳細を見る



太田の文才は恐るべしものがある。文才もさることながら、色々な事象に対しての考え方とその切り口が唯一絶対無二。

短編エッセイ集なので、正直おもしろくないだるい話もあるのは確かだが、オウム真理教を斬るいくつかのエッセイは格別だった。単純にオウムを真っ向から批判する人はたくさんいるし、それは言ってみれば自分にもできる。理論レベルはともかく、少々の理論武装ならば可能。ただ、太田のような皮肉った批判は絶対に自分にはできないと思った。

全ては友達のいなかった彼の学生時代にその土壌があるんだろう。


いつもながら気に入ったフレーズを抜粋。うすーい本なのにこれだけある。

ネタばれには注意。







(『天下御免の向こう見ず』より)

・偉い学者や政治家や医者達が長い年月をかけて何度も議論して、未だにハッキリとした答えは出てない。

・「蟹食べる度に思うけど、人間って、けっこう残酷だよね」

・注目されたいがために咲いた薔薇は、美しくも何ともない。

・このシーンが感動的なのは、ここでこういう表情をしてしまう娘の、この感情こそ“ピュア”で、そういう登場人物をチャップリンが否定しないからだ。

・たまに何故こんな夢を見たのかまったく自分でも説明のつかないような夢を見る事もあるのだが、きっと細かく分析すれば、そこには何らかの思いが込められているのだろう。

・毎日同じ事の繰り返しをしすぎて、脳がすっかり一日の生活パターンを覚えてしまい、時間になると体が起きなくても頭の中で一日を再現してしまうのだ。

・大切なのはそれまで威張っていたいじめっ子を“笑い”の対象として見るという見方を皆に教える事である。

・イギリスやアメリカなどでは、絶対的な権力を笑いのタネにする事は当たり前である。

・圧倒的な才能を持った人には、くだらない経験など必要ない。

・時代を言い当てる事こそ、大衆の心を掴み、商品をヒットさせる基本である。

・国を一人の人間として考えたら、少し分裂気味で何を考えているか解らない怖い奴、という印象を受ける。

・例えば、“これからの一生をエイズの治療のための研究に捧げる事”といったような判決は下せないものなのだろうか。


最近のあーだこーだはこーだそーだ。 

▼ほしのあきと三浦皇成、真剣交際

年の差13歳、童顔カップル。ほしの命名のハシッテホシーノに騎乗予定だった騎手が騎乗停止で急遽、三浦皇成鞍乗。そんな偶然から生まれた恋。2人ともすごく性格が良さそう。夜はやっぱり騎乗するんでしょうか?笑


▼不況の煽り

元バイト先の時給(ある一定期間の)が下がったそうだ。

そーいや、今年は受験期に全然CM流れてなかったな・・・。



▼アメリカンホームダイレクトのCM

不自然過ぎるテレアポww

何回見ても笑える。あれはわざとなんだろうか・・・・??狙ってる??

狙ってるとした随分と卓越したスキルの持ち主が作ったんでしょうね。それを僕は逆の笑いと呼びます。


▼今最もかわいそうで同情する人

はんにゃ金田の相方、川島。

頑張ってるだんよ、俺だって。



▼GTO再開

僕の青春バイブルである湘南純愛組(鬼塚の高校時代を描いた漫画)の作者、師匠とおる藤沢がついに立ち上がった。

聞くところによると微妙なところから始まってるらしく、あんまり期待はできないけど楽しみ。


▼BECK、映像化

イケメンを揃えて映画化するようです。

漫画を読んでいて、これだけ音に飢えたことはありません。マジでここに描かれている音を聴きたい。多分多くの読者の想い。それだけに期待を裏切ることになれば・・・・。主演のひろ水嶋は自身で作曲するほどの才能の持ち主。まぁ曲聞いてないから知らんけど。



▼海外好きの人はFFが好きな場合は多い。

勝手な憶測。なーんとなくの経験則。

キーワードは“壮大”ですね。


▼若い知恵が吸い取られました

もしかしたもしかする。インターンの時に自分の出した案が商品(てかサービス)に採用されてる!笑

いや・・・まさかな。にしても採用のされ方が気に食わないので、どーせやるなら相談してくれよ。アイデア料とかその他諸々たんまり頂いたのにww



▼インパクトのあった馬名

モチ、キヲウエタオトコ。

モチが伸びるー!の実況には爆笑でしたww


▼ライブすけじゅーる

続々とライブ参戦の予定が決まってます。

the HIATUSワンマン、F.I.Bの京都ファイナル(対バンに元エルレのベース高田のバンド)、そして8月30日には人生初の夏フェス、RushBall09に参戦予定!

今年の夏は例年以上の熱さになりそーでっせ。



▼北海道はでっかいどー

わかってたことやけど、改めて都市間の距離見ると泣きたくなる。。。





下にいけばいくほどプライベート色が強くなってきてるのは気のせいではない。笑


全てを投げ出せば随分楽になるのになーとここ数日思っている。

もう全部、色んなことを。ダァー!って。

無駄な思考をストップして目の前のことに集中したい。

To Do Thingsを考えるより、Not To Do Thingsを考えた方がいいとう考えはまぁ一理当たってるかも。

まぁ自分にはできひん思考回路やと思うが。

寝れない夜はチューハイがぶ飲み。ロマンの欠片もない。

男は黙って、ぴーちちゅーはい!!



就活まとめ~気休め就職ランキング~ 

就職偏差値ランクとか、ブラック企業ランキングとか、ホワイト企業ランキングとか、そんな情報がネットを中心に流れてるんですが、就活中はできるだけ見ないようにしてました。

何か見出したらキリがないし、まぁ何だかんだでどこ入っても大変やろなと、そう思ってたわけです。

(と言っても、どこからともなく何とかドンキーとか○セラはブラックだとか何とかソースはホワイトだとか、そんな話は耳に入ってくるんですがw)


で、教育実習を前にしてふとそんなものが見たくなった・・・というか、たまたま見てしまって、そっから少年の好奇心で色々と見てしまったわけです。

就活中は結局どこに行くかもわからんかったけど、いざ就職先が決まると気になるもんですな。


内定もらった中では行くと決めた会社はネームバリュー的には下から数えた方が早かったので、

あぁーどーせこんなランキングには載ってないんだろなぁ~と。

あんま期待してなかったんですが、何かスゲーとこにランクインしててビックリしました。


【文系就職偏差値ランキング】
http://jobranking.sakura.ne.jp/sougou/bunkei.html

【ホワイト企業偏差値ランキング】
http://jobranking.sakura.ne.jp/sougou/white.html



やっぱ鉄道会社っていいんですね、色々と。

特にホワイト企業ランクにここまで食い込んでるとは・・・

たーだ、話を聞いてる限りではそこまでホワイトだとは思わないんですが。。。笑

どちらのランキングも自分の内定先より上にある会社でそこまで行きたいと思うトコがないのは何か嬉しかったです。

まーこんなランキング、まず誰が作ってるかもわからないんで、アテにもクソにもならんのですが。笑


(あ、JRAがあったww←半分ウソで半分マジ)



ま、良い情報は大いに鵜呑みにしたいと思いますww



うん、入社後のギャップにへこたれるパターンですな♪


人生オワタ\(^_^)/


パン屋ビジネス 

某ドラマの中で、パン屋が描かれているシーンがあるんですが、

パン1つに対してりんごを丸ごと1つ使うという何とも挑戦的な新商品が出てきたんですが、

そのパンを300個という大口注文が入ってパン屋の皆々様はものすごく喜んでおられました。

それを見ていた僕も、おー!すげー!ぼろ儲け!なんて思ったんですが、はて、いくらぐらいの儲けなのかと考えてしまったわけです。

そんなに大きなパン屋でもないので、3人がかりで徹夜で300個、作るわけです。りんごとか1つ1つ全部皮剥きから始めてね。

1つ150円で販売したとして(大口注文ということも考慮して)、45000円の売り上げ。

原価や光熱費、減価償却費などを考えても1つあたり最低50円はかかるかと。

となると、ここまでの利益は3万円。

もちろん、ここから人件費を引かなければならぬ。

徹夜でモクモクやられていたので、法律にのっとると人件費2人(1人は店長だったので)分を考えると・・・。もちろん、商品を運ぶのにもお金がかかるわけで。

うーん、一体どれくらいの利益が残るんでしょうか。

パン屋の売り上げ自体はすごく高いとこが多いみたいですが、こうして考えてみると利益をしっかり出していくのは難しいんだなぁと感じました。

ご飯屋だと1人あたり600円ぐらいは最低落としていってくれるし、しかも複数人で来る人場合が多い。

まぁその代わりにある程度の場所を用意しないとダメで、それを考えると何をするにしても難しいんですよね。



って、何の話だよって感じですがww

しかも全ては勝手な憶測で書いたので実際はどーなのかはわかりません。

結構裏事情的な話好きなんでww


あ、別に自営したいとかそんなんではないですww


ただ、いつかは起業したいなぁっていう思いは中学の時ぐらいから思ってます。

だからって何かしているわけでもないけど。




━追記━

○○ビジネスに関して。

スカイプやニコニコ動画などのビジネスケースがどうなっているか最近気になってます。

特にスカイプは知りたい。

スカイプしてないけど知りたい。

色んなブログを読んでると、リア充の方々は結構スカイプを利用しているみたい。

本当はスカイプしてる時点でリアルが充実してないよーな気がせんでもないけど、今の時代、そんなんも含めてもリアルなんでしょうね。

別にだからどーってわけじゃないんやけど。笑






↑↑応援よろしくお願します☆クリック⇒下にある[投票する場合はクリック]をクリックで投票されます♪

拝啓、あだち充様 

いきなり死なせるのはせこいって~あだちさん。

アカンって~それは・・・泣いてしまうやんww

あの持っていき方はせこいわ~

クロスゲーム、1話を見た感想です。



てか僕は予言能力があるんでしょうか?それとも神の子?神童?

前の日記の最後にテナーのこと書いたと思うんですが、なんとフライデーでのっちとテナーのホリエさんの熱愛が報道されてましたね。

まぁねぇ、のっちも好きやけどテナーの方が好きやし、

何か比べる対象おかしいけど(笑)、

とにかく祝福してますww

ないと思うけど、Perfumeにテナーが楽曲提供とかになるのはやめてほしいww

ちょっと無理やけど、Perfumeもテナーも、互いにロボティクスなところがあるのでそんなとこに惹かれあったのか?とか思ったり思ったり。




━追記━

左利きのギターリストってほとんど見ないですよね。

多分、矯正してるんでしょうが、すごいと思います。

仮に僕が左利き用のギターを弾くとすれば、右手でネックを、左手でピッキングということになるんですが、後者はどう考えてもできそうにありません。

左利きの人は矯正することに慣れているので大丈夫ということなんでしょうか?

それとやっぱり左利き用のギターは値段も高くなってしまうんでしょうか?

ちなみに松崎しげるは左利きの弾き方で右利き用を弾きますよね。

ギター反対に持ってね。

何か生き様が出てるような気がします。






↑↑応援よろしくお願します☆クリック⇒下にある[投票する場合はクリック]をクリックで投票されます♪

トリプルブッキング 


<Morning>

元バイト仲間と自遊空間で遊ぶ。

実は来週の月曜から社会の先生でありながらにして卓球の先生にもなりますww

たっきゅーやの名に恥じぬ名誉ある任命だと。笑

(*たっきゅーやは卓球という意味ではないのでw)

ってことで中坊になめられないように特訓ww

着替えとか持っていってガチやったww

にしてもカレー200円は激アツやったなぁ~




<Daytime>

彼女とスイーツでゆっくり。で、カラオケ♪

俄然、サイバーダムっこなたっきゅーやですが、今日はUGAに強制収容されました。

たーだ、NCISの曲とpillowsのOne Life、10FEETのナクシタモノを歌えたのは感激しました。

UGAにもいいとこはあったんですね←




<Night>

サークルの現幹部と元会長でMTG.@びくド

主にキャプテン翼的な視点からサークルの様々な問題に対してアプローチを試みました。

人の数に比例して問題も増えるし、果たしてこれは俺らが関与する問題なのか?と思ってしまうようなことまで関与せざるをえない状況にやや悲しくなります。

あ、レジの女の人かわいかった←

街に繰り出すと、かわいい人はよく見かけるものの、大抵性格悪そうなお顔立ちをされているんですが、何だかこのレジの人は性格が抜群に良さそうでした。

そして何よりあのダサ過ぎる制服を着ても尚かわいいと思わせるあたりでクオリティの高さを感じずにはいられなかったですね。笑








そんな感じのトリプルブッキング。

1日に3回も違う約束をすることなんてあんまりないので何か楽しかったです。

スゲー得した感があるのは貧乏性ゆえでしょう。

あー人気者は辛い。自分がウザい♪笑




━追記━

最近、すごく味のあるバンドとしてストレイテナーにはまってるんですが、なぜあそこまで人気があるのかすごく謎です。

お世辞にも大衆ウケするメロディックな部分もそうないし、曲のインパクトがそこまであるわけでもない。

なのにあそこまで大衆に人気があるんでしょうかww

UKロックの雰囲気とギターリフが特徴的で、頭に鮮明に残るというよりは胸にジーンと来る音です。

ライブの映像をぜひ見てもらいたいもんですぜ。



「山の清掃員」の資格 

スイスのスキーリゾート、エンゲルベルクで、山の清掃が学べる講座が開催されています。毎年数万人が訪れるこのリゾートの観光当局によると、週末を利用したこの講座は、エイプリルフールのうその宣伝効果を利用したもの。講座を終了すれば、「山の清掃員」の資格が与えられるそうです。
スイスの観光局は、ことしのエイプリルフールに「山の清掃員」を募集するうその動画をウェブサイトで公開。動画は6カ国に翻訳され、24時間以内に3万人の応募がありました。また、フランスやイタリアの夕方のニュースで取り上げられ、計1億人以上が視聴したとされる。
(「テキーラ・エクスプレス」より)



あぁーこういう洒落っていうか気の利かせ方(?)がいかにも外国っぽくていいよな~

きっと日本でやると、大問題になるし、そう思うとしょーむない国やなぁと。

って海外行きたい気持ちモロ出しでしたが、就活で資格が欲しい人はどーぞ♪笑

いや、ガチでいいネタになると思うけど。。。

少なくともTOEIC800点ぐらいの価値はあるでしょうね、うん。笑


目には目を、歴史授業にはプリントを。 

海外旅行のパンフを見てたら、

むしょょーーーーーに行きたくなって、

勢いあまって海外好きの女友達に、

ちょー海外行こうぜww

と、いきなりメールしてしまいました(笑)

その節は多大なるご迷惑をかけてしまい申し訳ないっすww


ってことで、とりあえず卒業までにスペインに行こうと、心に決めました。




さーて、今日は一日実習の準備をしました。

学級通信に載る(らしい)自己紹介文を書き出したものの、

マジメ過ぎてはおもしろくないので、担当の先生に怒られるかどうかギリギリの感じを狙ってみましたがどうなんでしょう?笑

とりあえず、一人称を“私”でいくか、“僕”でいくか、はたまた“おれっち”でいくな悩み中です。

最後はウソですが、こうして書いてると、


何だかいけそぉ~な気がするぅ~!



・・・ないと思います。(そこは冷静にw



実は、授業プリントを使えないかもしれないという人生最大のピンチを迎えているおれっちですが(あ、やっぱいけるかなぁ~w)、

実習生が歴史の授業を板書1枚で授業するなんて無理な話でして。

そりゃあ、あんたはベテランだからできる技だろうが。

全てを頭に入れて、慣れないチョークでキレイに1枚にまとめることとか不可能。

仮にそうすることに何か意味があるなら考えなくもないけど、今のところ特に有益なことはなく、プリントで要点まとめて、資料とか使いながらやった方が絶対いいと思うんですよ。

他の教職友達や大学の先生に言っても、それは無茶やと言われます。



でもこのまま黙っててもどーにもこーにもならんので、

実際に授業プリントを作って明後日持って行くことにします。

それでダメなら再考するか、板書1本ガチマジでやります。

実はこういうことを就活の面接で言ってました(ちょっと違うけど)。





とにかく今日作り上げた授業プリント(仮)は割と自信あります。

範囲は第一次世界大戦のとこなんですが、話を単純に進めていくのではなくて、それぞれに導入として生徒に考えさせる簡単なクイズをはさんだので授業の進行としてはおもしろいものになったなぁ~と。

まぁこれが自己満で終わってしまうのかどうかは、プリント案が採用されて、それから本番の授業でやってみないことにはわからんのやけど。


ネットで検索してみると、教育実習のことをブログに書いてる人は案外多くて、まぁ十中八九辛い経験されてるみたいで、若干不安はあるけれど、実際にプリント作って、授業構想を練って、色々と妄想していると楽しいことの方が勝ってます。イマノトコロねww


あ、タイトルの無理やり具合はスイマセンww



━追記━

小鳥の話を少しだけ。

小鳥(多分メジロ)が木から落ちて、一度でも人間の手に触れてしまうと、その木に戻してあげてもまた落ちてくるらしいです。

そう、親鳥が落とすらしいんです。

信じられへんし、聞いた時は軽くショック受けて、本当かどうかもわからんけど、野鳥にスーパー詳しい人が言ってたことみたいなので多分正しいんだろう。

なんかねー

どういうことなんでしょうか。

新しいことを知れたのはよかったけど、知りたくもなかったような・・・。


キモチ、複雑です。



記憶をゼロにせよ 

6月は1週目が早くも過ぎてしまって、周りの友達が徐々に就活を決めていくのはすごく嬉しいんですが、来週の今頃、たっきゅーやは社会の先生なわけで、無い知識を振り絞って必死に頑張っている頃だと思います。

担当させてもらうであろう範囲がちょっと厄介で困ってるんですが、まるで知識レベルがマイナスのベクトルを向いてしまっているので、「あーそーいやそんなことあったなぁ~」という独り言をBGMに歴史のお勉強に励んでいます。

知識を定着化させるにはアウトプットするのが一番。しかし、いきなり友人に歴史の話を持ちかけたところで気が狂ったと思われるだけなので、たっきゅーやという人間をよーく知ってくれてる(?)冷トマ読者さん限定で日記に代えて歴史に関することをつらつらと書こうかと思ったんですが、やっぱり文章だけで伝えるのはすごく難しいということに気が付き断念しました。笑


冒頭で周りの友人が・・・と書きましたが、あれですね、みんなの就職先を知っていくのはおもしろいの連続です。

ゼミの友達で銀行や証券と言い続けていた奴がまさかのMRになっていて驚喜でした。

たっきゅーやの志を引き受けてくれてありがとうww




━追記━

昨日インターネットラジオで細美さんのHedgehog Diariesを聴いていたんですが、プチゲストでpillowsの山中さわおさんが出ていました。

細美さんも、さわさんさわさんと慕っている山中さんもHIATUSお気に入りだそうで、既に自分のラジオでかけたそうです。

そして2人のマニアックギタートークが最高でした。もちろん、自分はそこまで詳しくないので会話内容全ては理解できなかったんですが、それでもその会話の雰囲気が好きでした。

あ、細美さんもコステロ大好きだそうで、それもスゲー嬉しかった。

おぉ~コステロぉ~!!

って言った瞬間、思わず顔がほころびました。


谷原さんフラッグ 

ここ数日、ろくな夢を見ません。

全て忘れたくなるようなものばかり。

この1週間で5回ぐらい死んでるしねww

中でも一番印象的なのは、イケメンで有名な谷原章介さんと女を取り合っている夢ですww

しかもどっちも浮気っていう設定ww

まず勝てるはずのない戦いに果敢に挑んでるあたり、思わず自分のことを尊敬してしまうんですが(笑)、戦いには敗れてしまったので、あ、やっぱりかという感じで胸クソ悪かったですよww

せめて夢では勝ちたかった←

しかもその争いがすごく卑猥でありまして、谷原さん本人を含む関係者並びにファンの皆様には大変申し訳ないんですが、その相手の女性とやったやってないのバトルでしてww

いや、ホントに申し訳ないww

一応結末としては、谷原さんが勝利のフラッグを得た瞬間、つまりは谷原さんの下の方のフラッグが立っていざ、戦闘開始!の時なんですがw、それを僕が見てしまい、そこで夢 is over。


つまりまだ未公開の谷原さんのガチマジラブシーンを一足早く見てしまったわけですねww



あーしかし、友達と浮気について語り合った日の夜にこんな夢を見てしまうあたりすげー怖いww






↑↑応援よろしくー☆クリックで投票されます♪

意志を継ぐ者 

昨日の夜はサッカーの代表戦から目が離せませんでした。

まぁある意味、後半戦は逆に目を離したくなるぐらい攻められ続けていましたがww

しかしあのレフリーはカスでしたね。ウズベキスタンは12人で戦ってるようにしか見えませんでしたww

かつて、WBCの時にデービッドソンという悪名高き審判がいたのを今でもよーく覚えていますが、それを彷彿するものがありました。

長谷部のレッドもありえないし、特に何もしてない岡ちゃんまで退場ってww

勝ったから良かったものの、これで同点にされていたりなんかした日にはどうなってたんでしょうね。

きっと松木さんを中心にグランドへ向かったんじゃないでしょうか?ww

俊輔が試合後に、「審判も試合も難しかった」とインタビューに答えてました。

うまいこと言うなww

そんなイイ台詞考えてたから俊輔のプレイはイマイチだったんじゃね?

と思わず言ってしまいそうになりました(笑)

とにかくもワールドカップ出場確定、おめでとうですね。

個人的には点を決めた岡崎とアシストした中村憲吾がやっぱり良かったと思います。

中村憲吾のスピードの速いスルー(あるいは縦パス)は目を見張るものがありました。

俊輔や遠藤とはまた違った味をもってます。

今回の得点もあのスピードのボールだったからこそのゴールだと。

そしてそして、岡崎の勝負根性には驚かされました。

自身、ゴン中山を尊敬しているだけあって、根性で押し込んだゴールで、僕にはゴン中山にしか見えませんでした。

それによく見てみると顔もちょっと似てるしww

意志、しっかりと継いでると思います。


あの頃ぼくらはアホでした 

あの頃ぼくらはアホでした (集英社文庫)あの頃ぼくらはアホでした (集英社文庫)
(1998/05)
東野 圭吾

商品詳細を見る




KGO東野の自伝?とでも言えばいいのか。

自身の小学生時代から大学時代、就職までの話が赤裸々に書かれている。

怪獣好きらしく、怪獣の話が多く、若干嫌になって読み飛ばしたりしたけど(笑)、少しぐらいは怪獣の良さがわかるようになりました。特にゴジラとかはちょっと良かった。

全体の内容としては、そこまでおもしろいものではないかもしれないです。

KGO東野と言えば、とにかく読みやすい文章を書くことで有名。(もちろん内容もいいんやけど)

多分、彼が書くからおもしろく読めるんだなぁと。

ただ、1人の人間の学生時代を追ってみるのはおもしろいと感じました。

小説とはまた違ったおもしろさがある。つまりリアルに妄想できるとこらへんが良い。



いつものように気に入ったフレーズを紹介します。

前は何の迷いもなく書いてしまったけど、もしこれから読もうとしてる人がいるなら、ネタばれとまでは言わずともそれに近いものがあるカモ。まぁこのフレーズを読んで気に入ったら読むってのも手やとは思います。





(『あの頃ぼくらはアホでした』より抜粋)


・ビートルズを聴かなければ人にあらず、なんていう雰囲気だったのである。

・ロックの原点だけに、皆の好みの共通した部分が、彼等の曲にはあったということだろう。

・持つべきものは、使える親父を持つ友人である。

・子供というのは、いつの時代でもどこかクールなところがある。

・どう考えても、カップラーメンを食べるために夜更かししているとしか思えない日々の繰り返しだ。

・僕は、いつもの力を出したら絶対にだめで、今日は何とか神がかり的な力を出さなきゃいけないんだよなと思いながら、曖昧に笑って弁当を受け取った。

・宴会場の酒を、一年生の胃袋をバケツ代わりにしてトイレに運んでいるようなものだった。

・画一的だとか個性がないとかいわれるが、下手に個性を発揮して、それが原因で不採用になっても、誰も責任をとってくれない。

・「採用されるように、賢そうに、真面目そうに撮ったるよってな」と付け加えた。まるで実物は、アホで不真面目そうに見えるみたいだ。

・「これからは」とはどういうことだ。今後よその会社を受ける時には、という意味か。

大所帯あいうえお 

サークル新歓コンパで久々に後輩と再会し、初めて1回生との顔合わせでした。

まぁみんな一段とエロさを増してきたようで、先輩は安心しましたよ←



就活ラブに関して、女の子からアドレスを聞くことについて某マネージャーと話してたんですが、

今の日本情勢的に草食系男子が多いことから肉食系女子までいかずとも、草を差し出すぐらいの女の子がいいんじゃないかと。そしてこちらから聞く時はやや照れながらにして、あ・・・アドレス・・・ぐらいの感じで自然過ぎない感じで攻めて行きましょう。

と、そんな話をした気がするんですが、まぁ多分これで万事okでしょーw



にしてもあれですね、新入生。

なんだかなぁ~

まぁ思うとこは色々ありましたが、結局、そういう環境がなかったということも要因なんやろーけど、ある程度先輩として教えていかないとだめなとこもあるのかなぁーと。

そんなことを思いました。

ホントはそんなんなしに自由奔放にやればいいんやろーけどなぁ~

あんまり自由過ぎて、超自由サークル(つまりスーパーフリー)になってしまうと自分としてもまずいのでww

椎名林檎が言う教育を施そうぜと、一人思ったり思わなかったりしたわけです。


最初新入生をパッと見た感じは、おいおい、うちのサークルっぽくねーなーと思ってたんですが、喋ってみると何となく納得できたので、まぁ良しとしよう。(ナニヲ?w



サークルが立ち上がってから現在に至るまで大よその大きな飲み会は大学近くのトリのすけ(表記に誤りアリ)でやってるわけですが、

最初は縦テーブル1列の空間で足りてたわけですが、今となってはそれを2列借りるまでになっていて、これで4回が全員来たらどーなるんだろうと、ちょっとワクワクしてましたww



カラオケオールは久しぶりでしたが、改めてジャンカラの店員の質の高さを感じました。(行ったのは大学近くのカラオケ屋)

大きくチェーン展開してるところはマニュアルとかがしっかりしてるんでしょうね。

ここでは抹茶ミルクも飲ませてもらえなかったよ、姉さん。




とりあえずさ、1回生のマネージャーが欲しいです!!


(と、誰かが言ってました。)


うんこ出してぇ~♪うんこ食べてぇ~♪1人で~食物連鎖ァ~♪

(と、誰かが歌ってました。)

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 冷たいトマト all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。