冷たいトマト 2009年05月

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマレビュー@09冬~春 

おーいおーいって声が聞こえてきたので、今年の1月始まりのドラマレビュー書きます。

就活真っ最中やったからあんまり見てなかったかなぁー

と思ったらガチで3個しか見てなくて焦ったww

快挙ですww


【ヴォイス~命なき者の声~】★★★
とりあえず瑛太の髪型とレトロなダッフルコートが印象強いです。(あのダッフルをあそこまで着こなせるのは瑛太ぐらいでは?笑)
法医学にテーマを当てているのはおもしろかったが、どー考えてもガリレオと同じ展開にやや・・・でした。矢田亜希子の復帰作でした。脇役ではあったけど。


【トライアングル】★★★★
最近流行のサスペンス。とりあえず次週が気になること請負の作品でした。
終始、くらーい感じの話ではあるが、見ごたえはありました。
江口洋介と稲垣五郎の組み合わせはなかなかのもの。


【特命係長 只野仁4】★★★☆
このシリーズは外れはない。9時台へ移っても相変わらずお色気シーンはあって(やっぱちょっとは減ってたw)、話の運びはワンパターンやけど、まぁこの手の話はそれ以外もっていき方がないと思うので。たーだ、ちょっとマンネリ化してきたかな?という印象は受けました。




<冷トマMVPドラマ賞>
『トライアングル』

<冷トマMVP主演賞>
江口洋介 (『トライアングル』より)

<冷トマMVP助演賞>
稲垣五郎 (『トライアングル』より)

<冷トマMVP脇役賞>
時任三郎 (『ヴォイス』より)

<冷トマMVP主題歌>
「さよならは 言わない」/小田和正((『トライアングル』より)




------総評------

3つしか見てないのにMVPとかつけるべきじゃないのにつけました(笑)
んー、トライアングルが唯一キラリ光るものがあったぐらいで他は普通でした。
まぁ普通って言っても、最後まで見てる時点で普通におもしろいってことやけど。



ちなみに今放送中の作品では、BOSSがオススメです。


─追記─

最近は便利なもんでドラマを見逃しても、ちょちょいとネットに繋げばドラマが見れてしまいます。

ちょっと前までは友達同士でビデオの貸し借りや、親に録画を頼む電話を入れたりが当たり前でしたが、もうそういう必要はないみたいです。

まー便利っちゃー便利やけど若干寂しい気もしますなぁ~






↑↑クリックで投票お願いしマース★
スポンサーサイト

イン・ザ・プール 

イン・ザ・プール (文春文庫)イン・ザ・プール (文春文庫)
(2006/03/10)
奥田 英朗

商品詳細を見る



伊良部総合病院の地下に不思議な神経科がある。

5つの話からで構成されていて、それぞれ珍しい(?)病気を抱えた患者が神経科を来訪し、それぞれに対して個性的な治療(?)を施していく。

プール依存症、陰茎強直症、ケータイ依存症、強迫神経症など取り上げる題材がおもしろい。

名医?迷医? その解決(?)へのもっていきかた、解決の落としどころがまたスマートでうまい。

特にケータイ依存症の話は、まさに現代社会を皮肉っているというか、ケータイに支配されている日本人を問題視していて、ただただケータイ問題だけではなくてその裏に隠れる友人関係などまで触れられている(とゆーか、そこが本題)のも素晴らしい。評論ではなくて、小説で訴えてるところがすごいっす。

あと、主役は確かにその神経科の医者なのに、物語の綴られる心情はそれぞれの患者目線であり、決して主役の心情が記されていないのもおもしろい。



最近、本を読む時に気になったフレーズをメモするようにしている。

自分の考えとまさに似ているものもあれば、おー確かにと思ったものもちょっとだけ納得したものまで。まーようするに良い悪いは別にとにかく心にとまったフレーズってことです。

もちろん、前後の流れあってのことなのでそれだけ聞いてもピンとこないのもあるかもしれんけど、基本的に選んでるのは現実社会でも通用することが多い気がする。だからこそ心に残ってるのかも。


━個人的名言フレーズ━(『イン・ザ・プール』より抜粋)

・悩みのない現代人などいるものか

・性格こそが不治の病だ

・犯罪者は小さな嘘を隠すために大きな罪を犯してしまう

・躊躇なく行動すると逆に目立たないものだということがわかった

・「そのうち」って言ってやった人はいないんだから

・十代にとって交遊関係は存在証明のようなものだ

・後者が前者の分まで心配することにより、世の中は平和裏に運んだいるのだ



最強の蚊 

夜中にネットをしていると目の前で最強の蚊が現れた。

こう見えて、中学時代は蚊叩きの名人としてクラスで有名だった僕ですが、

そんな僕のテクをもってしても、その蚊はsurviveし続ける。

確かに叩けているのにいつの間にかスルリと抜けている。

大きさとか風貌とかはいたって平凡。

なぞの強さ。

出会ったことのない強敵。

もしかしたらどこか宇宙の果てからの差し金かもしれない。

地球視察態代表、蚊。

被視察者代表、たっきゅーや。


しばらくの間、ライバルになりそうです。

ちなみに僕はライバルとは共存、共栄していくタイプです。


あー地球代表なんて光栄!!

追加料金を、全面広告で謝罪 

イギリスの小売り大手は、イギリスの新聞に全面広告を出し、大きめサイズのブラジャーへの追加料金を取りやめると謝罪しました。この会社ではこれまで、DDサイズ(日本のEカップ)以上のブラジャー価格に2ポンド(約300円)を上乗せして販売していましたが、「私たちは間違っていました」と全面的に謝罪。「我が社の高品質なブラジャーは、大きなサイズを製造する際にコストがかかっており、その分を価格に反映させることは間違っていないと感じていた」と説明しています。



普段得してる人はちょっとぐらいお金払ってもいいんじゃねーかー??笑


つかみどころがない 

最近は暇があれば人様のブログにお邪魔しているんですが、

前々から覗かせてもらっていたブロガーさんの結婚が決まりました。

会ったこともコメントしたこともないけど、何かすげー嬉しい気持ちになりました。

プロポーズの話から両親との顔合わせ、ブライダルフェアの話など思わず顔がほころびます。

結婚おめでとうございます!!



さて、やっとこさthe HIATUSのアルバムを聴けました。

感想は・・・

っとその前に、the HIATUSのアルバムがオリコンで何と堂々1位を獲得!

ちなみに2位の平井堅にはダブルスコアで差をつけています。

まさかここまでメジャーになってるとは驚きです・・・。

まぁいたるところで特集組まれたり、ラジオにゲスト出演した時もBBSへの書き込みが過去最高とDJが言っていて、まるでスター扱いだったのでまぁ妥当っちゃー妥当かな。

このように自分が好きなバンドや曲などがメジャー化していくことを嫌がる人がいますが、僕はそうは思いません。

もちろん、CMソングとかに使われて、にわかファンが増えることには素直に喜べんけど、でもそのバンドやその曲の良さを知ってくれる人が増えるわけで、それは自分にとってもそのアーティストにとっても喜ばしいことじゃないのかなーって。

まぁそれでチケット取りにくくなるのはうっとしーがww


良いモノは無条件にみんなで共有して、悪いモノはまぁーモノによっては共有していいんじゃね?

っていうのが基本スタンスな僕ですので。


思うに、メジャー化していくのを嫌う人は独占欲が強い人なのかなぁ~と。

恋愛でもきっと彼氏彼女を束縛するタイプか!?

とかまでは思わないですが(笑)、少なからず当たってるんじゃないかなぁと。



と、自論(?)を展開してきましたが(たった3行でw)、

そんな僕もメジャー化に嫌悪感を覚える時がやっぱりあるんです。

それはメジャー化することでそのアーティストが潰されないかという心配。

有名になればなるほど、期待も高まり、当然ファンだけではなくて、レーベルや事務所からも新作をせがまれます。

完全なる大物になってしまえば逆にこっちのもんなんですが、スターへの階段を駆け上がろうとしている時が一番怖い。

そこで潰れればそこまでか。

そんなことも考えたりしたけど、あのビートルズでさえ、駆け出しの初期の頃に締め切りを急かされて作成したアルバムはイマイチでした。

とゆーことは、今のバンドにそこまで求めるのは無理があるってことになります。

あとは、メジャー化すると必然的に聴く層が若年化します、相対的に。

となると、それに合わせて曲がドンドン一般ウケするものになっていく。

実際、そういうバンドはすごく多いし、

エルレもそういう部分がある。

初期の作品、Don't Trust Anyone But Usは、そのタイトルからもわかるように自分たちの思うように作られたアルバム。そこからジターバグで火がつき、Missingで爆発的に人気が出て、しばらくポップなアルバムが続いた。で、Eleven Fire Crackerで復活したと僕は思ってます。なのでエルレで好きなアルバムを挙げろと言われたら迷わずこの2作品を挙げます。


もう何の話をしているのか自分でもわからなくなってきたけど、
結局のところ、メジャー化していくことを喜びながらも密かに心配していきましょーよっていう提案をしつつ、さすがにRADWIMPSが中高生の間でかなりの人気を博していて、昼休みの放送なんかでガンガン鳴ってる事実を知った時には、うわっマジかよ・・・ぐヴぉ・・・って思ってしまいました。笑


うん、更に意味不明な感じになってきたけど、ここまで読んでくれた人(もしくはちゃっかり読み飛ばしてくれた人)はやっとのことで別に読みたくもないであろうthe HIATUSのアルバムの感想にたどり着いたわけですが、メインであるはずのこちらは敢えて多くを語らず、ウブのバンドNothing's Carved In Stoneを引き合いに出しながら一言でまとめます。(詳しくはまた後日、タラタラと書くことになるんだろーなとは思ってますww)


Nothing's Carved In Stoneが地を這うようなアルバムならば、

the HIATUSは宙の上を飛んでいるような、そんなアルバム。




ちなみに今日タラタラ書いてきたことは残念ながらthe HIATUSのことや評価とは全く関係してませんww


まぁたまには横道にそれた話がメインっぽくなってもいいよね~





あ、いつものことでしたwwwww





━追記━

2週間前ぐらいから読ませてもらっているブログに関してショッキングな出来事が。

そのブログ名と文体からてっきり女性だと思っていたのに、実は男性ブロガーでしたww

性別の区別もつかないとはどこまで節穴な目をしてるんだ。

しかも、この2週間記事読んでて、おーなかなか良さげな女の子だなぁ~とか思っていたとなっては笑えて仕方ないww

もう自暴自棄になりそうですww








↑↑応援よろしくお願します☆クリック⇒下にある[投票する場合はクリック]をクリックで投票されます♪

情熱フレンドシップ 

就活で知り合った某大学のラグビー部主将と情熱ホルモンに行ってきた。

体育会の主将となると相当酒も強いんだろうなと思い、覚悟して行ったのに案外弱くて、何か意味もない安堵感を覚えましたww

にしても、前々から行きたかったけど、なかなか躊躇させてくれたのはホルモンという文字を店名に入れているから。

ホルモン系は好きな方かなと思っていたけれど、じゃあ好きなホルモン挙げれ!なんて言われても困るレベル。レバーはかなり好きやけど。

実際行ってみると色んな種類のホルモンがあって、丁寧に何のホルモンか、そしてコリコリ度とコッテリ度の指標まで10段階で説明があった。

感想としては普通にうまかった。どーせなら、色んな種類食って帰りたいよな?ってことで1人前ずつ結構な種類頼んだけど、どれもこれもうまい。んーイマイチってのは不思議となかった。もしくは自分たちの勘が働いてそういうものを注文から排除していただけか。

カルビやロースもあるし、ホルモン無理ス~って人でも入って後悔はしません。

まぁ敢えて入る必要ないんやけどww



ラグビー部主将の彼は不思議と色々な点で自分と似ていて驚喜でした。

体育会の主将というと、いかにも僕とソリが合わなさそうな感じがするけど、全くそんなことはなく。


就活中はやっぱり就活の話が内容の大半を占めてたけど、こうして話すと新たな発見の数々でした。


しょーじき、ここまで考え方とかが似てるのは珍しい。

ノリやソリが合う人はたくさんいるし、そんなの関係なしに仲良い友達もいるけど、

自分と似てるなぁ~

と感じたのはホンマに久しぶり。


あーこういうの熱いわー


情熱ホルモンの名に恥じぬ、情熱っぷりでした。




にしても、コッテリ度は何の参考にもならなかった。

そもそも、ホルモンでコッテリとしたものなんかそうそうないと思うんだが。。。


━追記━

ここ数日、内定を辞退した企業から次々とアンケートメールが届きます。

長ったらしいアンケートは要約すると、何でうちを蹴って他にいったんだい?っていう話ww

少なからずお世話になったし、内定も出してもらってそれを断って迷惑をかけたわけやしと思い、アンケート回答してます。

僕が内定もらった中で一番規模がデカいとこは、謝礼としてQUOカード2000円分くれるそうですww

他はそんなこと書いてないとこや、500円ぐらいがいいとこやのに・・・。

優良企業アピールの一環??

内定辞退したことへの嫌がらせ??笑

まぁいずれにせよ、10分程度で2000円はおいしすぎるww





↑↑応援よろしくお願します☆クリック⇒下にある[投票する場合はクリック]をクリックで投票されます♪

神経衰弱 

神経衰弱というトランプゲームがあるが、誰がつけたか知らないそのネーミングのセンスに感服する。


最初は楽しいが、長時間続けるとまさしく神経が衰弱してしまう。



デコメという、便利なのか不便なのかよくわからないものがある。

前にデコメは基本的に使いません宣言の日記を書いたのを覚えているけど、

未だに使ってません。

なので相変わらず、基本デコメの人とメールすると申し訳ない気持ちでイッパイになる。

女の子はデコメという存在を意外と億劫に思ってる人も多いのではないでしょうか?

女の子だから・・・女同士のメールでは・・・

そんなものがあるに違いないと。いや、わからんけど。笑



で、某DoCoMoを使用されているマジョリティーの方々の携帯では、デコメを普通のデータフォルダとは別のところに入るらしく、すごく羨ましい。

某auでは受信したデコメをデータフォルダに入れてくるので、たまってしゃーない。

しかも、過去に受信して既にフォルダに入ってるやつまでも重複して追加される。

カスですww


そんな僕はデータフォルダを減らすため、日々かわいいデコメちゃんたちと神経衰弱で格闘しているわけです。


でもやっぱデコメをもらうと嬉しいけど(笑)

就活まとめ~第1志望の推移編~ 

確固たる第一志望がない状態で就活本番を迎えた。

それが良かったのか悪かったのかは今でもわからない。

とは言っても、ずっと第1志望がなかったワケではない。



夏まで─高校教師

9月─P&G、京都銀行

11月─ベネッセ、SMBC

12月─武田薬品、ベネッセ、花王

1月以降─MR中心(内資では武田、外資ではノバルティス)



もう今考えたら、京都銀行が第1志望にだったなんて信じられへん。笑

銀行の嫌さを知れたのは本当に面接が始まってからだった。

特に地銀はしがらみイッパイで、自分にはことごとく合わないと感じた。

まぁあんまり偏った意見は良くないけど、あくまでも私見の範囲で。


秋ぐらいはPGとベネッセに行きたくてしょーがなかったなぁ~


あ、年明け以降、第1志望がなかったわけではないです。

全部行きたかっただけです(笑)

今時のファーストキスの味 

中・高校生~40代までの男女に『ファーストキス』に関するアンケート調査が実施され、かつて"レモンの味"と例えられたファーストキスの味も今では"イチゴ"が主流になっていることがわかりました。
今回の調査で聞いた『ファーストキスの味は?』の質問では、【イチゴ】という回答が【レモン】を上回り1位という結果に。世代別にみると中・高校生、専門・大学生、20代社会人で【イチゴ】が1位(20代社会人は【レモン】も1位タイ)。30代、40代では【レモン】が1位で、それぞれ2位、3位に【タバコ】がエントリーした。少数派の意見では【フリスク】、【おにぎり】といった回答もありました。なお、今回の回答者625人のファーストキス平均年齢は、女性で16.5歳、男性で16.7歳となっています。

(「テキーラ・エキスプレス」より)*1

*1・・・知ったからといって明日からの生活に何の影響も及ぼさないラテン系ニュースファイル。提供は朝日新聞。



もはやキスの味とか妄想の世界でしかないと思うんですがww

特にファーストキスの場合、味がどうとかより他に考えることが多すぎると思いますね~




ってことでひっさびさのニュース記事。

最初の頃とかかなりの頻度でこのどうでもいいニュース記事を載せてたけど、

あ、最近書いてねーなー

と思って遡ってみたら、去年の10月から書いてないっていうww

まぁそれだけプライベートな話題があったということで。笑

これからは週に1回以上のペースで載せてくつもりでーす。

もしこういうどーでもいい系のニュース記事を読みたい場合は、ココからどうぞ。

過去の記事、約50個が見れます。



卑猥SONG 

先日、奈良の救世主こと奈良男と遊んだわけなんですが、

相変わらずカラオケでは名曲を一瞬にして卑猥ソングにしてしまいます。

おかげにその後に聞いたミスチルのHANABIはとてもエロい曲に聞こえます。


逢いたくなったときの分まで 寂しくなったときの分まで もう1回、もう1回ってww

ねだりすぎやろww


僕はこの手を伸ばしたい

ドコに?ww



奈良も京都もオワタ\(^_^)/



でも彼が歌ったくるりの歌に自分の内定先が登場したのにはちょっとテンション上がったので相殺とします。(何と?w



あ、カラオケ館はコストパフォーマンス高かったです!

特にジュースのクオリティが◎

飲み放題じゃなくても~

って人はここで十分かと♪






━追記━

ぬーーーー!!!

京都大作戦取れんかったーーーー!!!

京都人がなぜ京都大作戦に参戦できないんだーーーー!!

10FEET、HIATUS、Northern19、dustbox、9mmPara~、UNCHAIN、チャットモンチー・・・。

世の不条理とはきっとこのことを言うんだ、間違いない。

こうなれば他の夏フェスを考えるか・・・。


ブックオフに宝が眠るワケ 

ブックオフs


最近、ブックオフを筆頭とする古本屋で100円の文庫本を発掘するのにハマっている。

この前、ヒキタクニオ著の文庫本が100円コーナーに数冊あり、著者名は知らなかったものの、『凶気の桜』というタイトルは知っていたので、どんなもんだと思って買ったら、僕の好きなアウトロー作品で且つものすごく読みやすい爽快感のある文体に惹かれた。

よしっと思い、数日後に100円コーナーに行ったらヒキタクニオが姿を消していた。

やや高い(250~400円が相場)コーナーに行くと、そこにちゃっかり居座ってやがった。

数日の間に一気に人気を上げやがった、うん、まぁ自分にも見る目があることか?

なんて調子に乗っていたがどうやらそれは勘違い以外のナニモノでもないよう。


以下、ブックオフの秘密に迫る。



本を売ろうと思い、とりあえず査定だけということでお願いしたら、とんでもない安い値段を提示された。

文庫本が中心だったのでまぁある程度安いのは承知の上だったが、

マックスで50円、多くが10~30円というから驚き。

持ち込んだ本は、A+,A,B,C,Dと、まるで大学の成績のように査定される。

A+はそのまま店頭に出せるもの、Aは少しだけ加工が必要だがA+と同じ状態にできるもの、Bは加工が必要なもの、Cはかなり加工が必要なもの、Dはジャンク同然。
うる覚えではあるけれど、確かそんな感じだった。

(「店頭」を「社会」にするとリアルな大学の成績になりそうww)


で、買い取り価格はA+が50円、Aが40円、Bが30円、Cが20円、Dが10円。

驚いたことに、これらの査定は作品の新旧や人気は度外視され、ただただ本の状態のみを見られるらしい。

「少なくとも当店ではいくら古い本であっても状態さえ良ければ高値で買取させて頂きます。」

と、ハッキリと店員は言っていた。

査定=買取⇒商品化が当たり前のような態度をとってきたため、少し突っ込んで質問したらご丁寧に詳しいことまで答えてくれた。横柄な対応、そして文句を言われれば丁寧な対応、全てがマニュアルのように思えて逆に笑えた。


・・・つまり、いくら人気の本、例えば伊坂幸太郎や東野圭吾を持ち込んだところでマックスで50円、状態が少しでも悪ければそれ以下になっていくということ。

確かに世の中には莫大な数の本が存在し、いくら情報化が進んでいたとしても、そのそれぞれに買取価格を決めるデータベースはまだないようだ。


何を隠そう、これこそがブックオフの100円コーナーに宝が眠るトリックというわけ。

何が宝か議論はとりあえず置いとくとして、

人気作家の作品を持ち込んだが、状態がそこまで良くないので安価で買取され、自動的に100円コーナーへの配属が決まる。時給にするとものすごく低そうww

それをたまたま目にしたハンターは見事、お宝発見というわけです。

逆に状態が良いだけで一気に値段は跳ね上がり、350円とかになる。

実際に上述した100円で購入した『凶気の桜』は、数日後何食わぬ顔で350円で売られていた。ちなみに素人目からすると、そこまで状態の違いがわからない。つまり、状態の良し悪しは本を売った人へ影響するだけで、読む身としてはそこまで影響がない。ただの手間賃。だからこそ100円コーナーで買った方が断然お得だということですな。

350円コーナーにあっても、同じ本が100円コーナーにないとは限らないのでココが掘り出しもの発掘のポイントになることがあるでしょー。



にしても納得がいかないのはその安い買取価格。売ろうとしていた本はヒキタクニオの引越し先の高級住宅街に並び、350円の値段が付けられているものばかりだった。

ということは、最高価格で買い取ったとしても、50円で仕入れ350円で売るという商売か。。。ボロいな・・・。服屋は定価の6割で仕入れているんやぞー


最大のノウハウをもっているであろうブックオフでこれだから───

と諦めるのではなく、

人気の本はコミックショックやGEOあたりで売り、

ふる~い本はブックオフで売るといいんじゃないかと。

コミックショックとGEOの買取方法はわからんけど、少なくとも値札のつけ方からして最低限、人気の作家はなどは高く買い取ってくれそう。


どうせ売るなら高く売りたいもんですよね~



写真はここ1ヶ月で買った100円の本たち

まだ全然読めてないけどww

左上から、

『凶気の桜』 ヒキタクニオ
⇒確か中学の時ぐらいにやってた映画の原作。

『暮らしのトラブル法律相談』
⇒中身がなかなかおもしろそうで、せっかく学んだ法律をちょっと実践化の知識にしておけないか。

『憲法9条を世界遺産に』 太田光、中沢新一
⇒別にそう思ってるわけじゃないけど、爆笑問題太田の社会問題への批評は独自性があって好きだから。ちなみに対談形式。

『天下御免の向こう見ず』 太田光
⇒爆笑問題の下積み時代をおもしろおかしく書いた短編エッセイ。

『魔球』 東野圭吾
⇒圭吾東野はとりあえず鉄板だろうということで。

『世界ウルルン滞在記』
⇒見つけた時、かなりテンション上がった。笑

『RPG』 宮部みゆき
⇒そろそろ宮部に着手すべきか。

『適当論』 高田純次
⇒高田さん大好きです。

『リクルートという奇跡』
⇒リクルート自体のビジネスは人の弱みに付け込んだものが多くて好きじゃないけど、一つのビジネスモデルとして学ぶ価値はあり。






↑↑応援よろしくお願します☆クリック⇒下にある[投票する場合はクリック]をクリックで投票されます♪

鴨川ホルモー 

鴨川ホルモー鴨川ホルモー
(2006/04)
万城目 学

商品詳細を見る



奈良人である友人と映画を見てきた。

実はこの原作である小説、かなり前にガクシンのプレゼント応募で当てていたものの、少し読んで微妙だったために読まずに放置していた。(右に同じくハリーポッター)

・・・申し訳ないっすって感じで映画はおもしろかった。

特に感動するわけでもなければ、

青春ラブストーリーってわけでもない。(若干陰気くさい恋愛事情も含まれているがww)

コメディにしては笑えるところもそう多くない。

“うーむ、一体何だったんだ。”

映画の内容も、見た感想もこの言葉に尽きるかもしれない。

だからこそ新鮮でおもしろかった。

主役が山田孝之ということで、若干のひいき目はあるかもしれんけど。笑


舞台は京都、特に京大や立命館がよく登場する。

法学部の教室、学食、建物前が映っていたのはかなり嬉しかった。

って言っても京大のキャンパス内っていう設定でやけどww

とりあえず主役は京大生ばかりやのに、立命のキャンパスが一番登場回数多いっていうww

エンドロールでも立命館が一番上にきてたしww

アンチミーハーの京大が取材を拒み、ミーハー大学立命館が宣伝のために協力しまくったっていう見え見えのカラクリです。



ラストシーンの舞台も家から徒歩3分ぐらいのところ。

そーいや、昔よく釣りをしていた疎水のレンガスポットも登場したな~


ってことで今まで見た映画の中で最も親近感をもって見れました。笑

京都に住んでいる人(あ、市内に限るw)には内容云々の前に見たらテンション上がること請け負いです。


謎の競技、ホルモーの魅力にちょっとだけ取り付かれたような気がします。多分気のせいですが。

ゲロンチョリン!!




Blank Friendship 

昨日は久々に高校の友人と会ってきました。

うん、まともに話したん1年半ぶりぐらいかな。

串八で4時間、すき家で3時間話し込みました。


ブランクがあってもやっぱり色んなことが変わってなくて、

顔面偏差値の話とか、もう高校の時から何も変わってない。笑

変貌ぶりと言えば少しばかりファッションが個性的になったことぐらい?笑



この1年半にブランクに関しては、色々と思うとこはあります。

でも実際に会って、話してみて、

あーもうそんな細かいこといいかなぁって。

決して面倒くさいとかではなくて、

何かそう思ったわけなんです。

素直に楽しかったから。



別に疎遠になっていたわけではないと思ってるけど、

友達になるのに理由がないように、

復活にも別に理由はいらんのかなぁ~って。


今流行の、「何やかんや」がこの1年半にあったんだということでどうなんでしょう?笑



って言っても彼はどう思ってるかわからんですが(笑)、

まぁ僕はそう思ったわけです。




就活まとめ~出会い編~ 

就活を通して色んな人と出会いました。

就活、なかなか楽しいやんと思えた理由の一つがこの出会い。


大学生活も後半に差し掛かると、新たな出会いってほとんどなくて、

なんかなぁ~

と思っていたので毎日次々と出会いがあるのは嬉しかったです。


基本的に人と話すのが大好きなので積極的に声をかけました。

“セミナーで隣になった人には必ずこっちから声をかける”

というのを目標っていうと大袈裟やけど、心がけていました。


特に印象深い出会いとして、

集団的出会いでは、

9月に参加した2日間の就活イベント、Grow Up Seminarでの多くの出会い、

某就活チームでの出会い、

2月に参加したインターンでの出会い

が大きかったです。

特にインターンではとてつもない刺激を受けて、あれに参加してなかったら今の自分はないとまで思ってます。


個人的な出会いは言い出すとキリがないんですが、

順不同で列挙すると、

・似てる奴
あるセミナーでたまたま仲良くなったMR志望が軸の関大のイイ奴。僕の知ってる中で一番就活うまくいってた。そーいや考え方とかも自分とすげー似てた。今でも電話したりします。

・出会いは迷子
駅降りたら同じセミナーに行きそうな感じの迷子の女の子に声をかけて一緒に行こうとしたら一緒に迷うという格好悪い感じの出会い。笑
その後、MR志望の友人としては最も深い交流があった。MRに関しての知識、情報がハンパなかったので本当にありがたい存在だった。そして知り合いの中で最も早く内定をもらった人でもある。しかも自分の目の前でww

・笑顔がステキ過ぎる奴
同じく外資の製薬の選考で一緒だった。
なぜか帰り道で話し込み、そのまま仲良く。
最初は僕が就活のこと色々教えてた感じやったけど、ちゃっかり早々に内定決めやがった抜かりない体育会ラグビー男。来週サシで情熱ホルモン行きますww飲み負けないように頑張りますww

・a 就活生×3
連絡先の交換はなかったものの、一瞬の出会いだった就活生。
カフェで隣になった子で明らかにもうちょいで始まる選考に持っていく履歴書を書いてて、自分と全く境遇が一緒だったのでちょいと話しかける。履歴書ってこう書くんでいいんかなぁ?とか話しながら共に旅立つ別の道への準備をする。

最終面接を受ける企業の目の前のカフェで面接までの時間を潰してたらたまたま横に病んでる感じの就活生がいたので声をかける。いやいや、大丈夫ですよ。肩の力抜きながらも全力で頑張りましょうよって。阪大生でも落ちまくる事実を目の当たりにした瞬間。今思えば、このちょっとの時間で緊張が少し和らいだ。何だかんだで最終面接前はちょっと緊張してたっぽい。

ちょっくら歩くか。時間もあったので散歩がてら歩いてた時、なぜか隣に歩いてた就活生と目があったの、あ、ちわーっす的な感じで話すことに。就活の愚痴を言い合いながら歩いた中ノ島ロード。今思えばかなりかわいかったなー(笑)

友達にこの話をすると、お前ナンパやないかーいって突っ込まれますww
そんなつもり全くなかったのでこれを言われた時のショックは隠しきれませんでしたww
でもあの一声をかけへんかったら、あの会話はなかったわけで、別にそれがなかったからどうなるわけでもないけど、何て言うかどれも自然体だったんですよね。話すべくして話したというか。


・韓国人は悪い人ばっかじゃないよ
所は某食品メーカー最終面接控え室。
部屋に入って一緒に待っていた就活生。パッと見た感じではわからんかったけど、話してるうちに韓国人留学生であることがわかる。日本語うまっ!と思ったと同時に、あー国籍とかで差別してないいい企業だなぁー(って当たり前のことなんやけど)と思った。志望動機が教授の論文でこの企業のことが出てきて、それにすごく関心をもったからという。すげーwwって思ったね。日本人ではまずない志望動機。山口大学から来ているらしく、しかも留学生ということで、日本の大学事情についてあまり知らないらしく、関関同立とは何かについて熱くレクチャーしたのを覚えてますww他にも色々話してなぜかすごく感謝されました(笑)


・ミスが生んだ出会い
某金融機関の筆記テスト。
あろうことか僕は筆記用具一式を忘れるww
入り口の所で人の優しそうな就活生を探して鉛筆の一本でも借りようと思ってたらそんな時間的余裕無くて、自分と歩調が同じ人に親近感を覚え(笑)、声をかける。あのーホントに悪いんですけどって。そしたらすげーイイ奴で快く貸してくれることに。
帰り道で話してたらバンドをやっているらしく、バンド名とか聞いて家に帰って調べるよーって。
そしたら彼もブログやってて、そこから連絡とって今度飲みに行くことに。ひょっとしたら月末にそのバンドのライブ見に行くかも♪
家に置き忘れられた筆記用具に感謝、感謝。




・・・もうね、他にも山のようにあるんですけどこれぐらいにしときます。

当然、集団的出会いの中で特に仲良くなった人もいて、それはまとめて書いてしまったけど、そんな出会いも含めると軽くレポート10枚ぐらい書ける勢いです。笑

携帯のアドレス帳も就活中に80件ぐらい増えました。

もちろん、全員と連絡を取り合ってるわけじゃないけど、みんな顔は思い出せるし、どこで会ったのか何を話したかも何となくやけど覚えてます。


就活は少なからずストレスが溜まりました。

ESに追われ続ける日々、うまくいかない製薬外資のGD、寝る時間ねーよなんてブーブー言いながら徹夜で書き続けた履歴書。

説明会1日に3社も行ったのに明日も朝一からかよー


そんなストレスを解消するためにカラオケたまーに行ったり、ギター弾いたりしてたわけなんですが、

そんなの気休めであって、本当のところは、

こうして振り返ってみると、上述したような色んな人との出会い、そこで生まれた新しい会話、そんなものが知らず知らずの内に僕のストレスを軽減してくれていたのかもしれません。


今ここに、

就活で出会った全ての人に感謝したいと思います。

またいつか、

そんな大人な関係は嫌いなので、

また必ずどうにしかして会いましょう。



もちろん、僕に良くして下さった沢山の人事の方との出会いにも感謝しています。




Q.就活で一番楽しかったことって何ですか?


A.そうですね、やっぱ人との出会いですかね。







↑↑シューカツも捨てたもんじゃねーなと思ってくれた人はクリック⇒下にある[投票する場合はクリック]をクリックで投票されます♪

FUNGIRI! 

ぼーっとしてたら5月も後半戦突入してしまいました。

時間だけが一人歩き

この1ヶ月ダラダラ過ごしてきてわかったのは、

年をとれば楽しい時間じゃなくても時間が過ぎるのは早いってこと。


最近フレッシュなことがこれといってなくて、

楽しみに待ち焦がれていた内定者懇親会もインフルのおかげで延期になったので凹みっくす。。。

内定先自体もさぞかしインフルの影響で打撃受けてるんでしょうね~

ってもう他人事じゃないんやけどww



で、どーもPC周辺に散乱してる色々な何やかんや(主に就活関連)がたっきゅーやを怠惰にさせている

と、完全にモノのせいにする女の子に嫌われるパターンCの僕ですが、

それらを一掃してやろうと。

過去の自分とはおさらばだ!

までは思ってませんが、まぁそれに近い心持で自分探しという名のプチ整理に取り掛かりました。


日をまたいでの攻防戦。

思い出と向き合う度に形勢は不利に。

あぁ、ここの面接受けたなぁー

とか。

おーこの合説も行ったなぁー

とか。

内定先との運命の出会いのイベントの資料とか、夜な夜な書いたES、どれも強敵でした。


とりあえず後輩の役に立ちそうなものと、どーしても思い入れの深いものだけ残し、後はズドンと捨てることに。


で、勢い余ってCDラックにも着手。

奥から淋しそうに顔を出したのは今は懐かしきMDくんたち。

当時、毎日のようにTSUTAYAに通ってはせっせとMDへ録音し、マメに曲名まで打ち込んでました。

今ではプレイヤーに入れてもErrorという文字でしか反応してくれないので何とも。

持っていても聞く機会もなければ敢えてMDで聞く必要もないので、これまたMDでしか音源がないものだけを残し、後はズドン。

のつもりが、やっぱり貧乏性の僕は大量のMDを前にしてホレよとお別れができませんでした。笑

さて、こいつらを何らかの形で残しておけないものか。

深夜3時、夜行性のたっきゅーやが一番頭が働く時間帯。

MDを解体して構造を分析してみようかと2秒ぐらい思いましたが、すぐに嫌になって諦めました。

文系バンザイ\(^O^)/

で、注目すべきはあのケース。

何とも言えない透明感にキレイに整った四角。

芸人の土田と同様、四角いもの好きの僕は迷わずこれをどうにかしてやろうと。

ただ、小学校時代に図画工作の成績1という伝説を残した僕ですので(頑張ったのにww)、

当然どうにかできるわけもなく、

ただ並べるという短絡的なものに。笑

けどこれがなかなか便利で、PCの横にセットしておくと、メモを挟んだり、領収書入れておいたり、馬券入れておいたり(笑)、となかなか便利なんです。

こんな感じで♪


MDケース


最終的にゴミもわんさかになってしまった。

ごみ

古紙回収のおっさんとちょっくらやり合わないとダメな量ですね。笑

就活って恐ろしいww



ってことで踏ん切りつきました!

気持ち的にはやっと自由の身になれた感じ。

他にも踏ん切りつけないといけないことはたくさんあります。

それはボチボチ、時折シャープにぶっ潰していこうと。



━追記その1━

去年の秋にライブに行ったHolidays Of Seventeenが何とHIATUSのサポートバンドとして2公演ほど付くことに決まりました。

何か嬉しいね。あのオーラの無さはサポートとしては適切かもww

HO17もエルレも、ここまで似せていいのか?ってぐらいWeezerっぽい曲があるからそこが共通点??とか思ったり。



━追記その2━

ヴィクトリアマイルのウオッカ、強かった・・・圧巻。もう牝馬じゃ相手にならん感じ。

GⅠで7馬身差とか久々に見た気が・・・。さすが伝説を残した名牝。

武さんも絶対に負けられないレースだっただけに何かホッとしました。

馬の世界も女性が台頭している模様。





↑↑応援よろしくお願します☆クリック⇒下にある[投票する場合はクリック]をクリックで投票されます♪

七不思議①~人はそれを塩と呼ぶ~ 

小学生の時に流行った○○の七不思議。

七という数字に意味があるのかないのか、そんなことはどうでもいいですが、これから大学卒業するまでに冷トマ的、七不思議を紹介していこうと思います。


予め断っておくと、とてつもなくつまらないです。笑



では第1弾は食に関する奇妙な不思議。

せんべいを中心としたお菓子にサラダ味という名前が付けられているものがあります。


はて、どこがサラダ味なのか。


うん、それだけ。

でも不思議。

ビーフシチュー(本物)&オリジナルパスタ 

この前、母の日にビーフシチュー作ったと書きましたが、
(あ、レシピアップしたので良ければ見て下さい。ココをクリック♪)

ホンモノのビーフシチュー食べてきました!!


聞いて驚くなかれ、その値段3000円!!

しかもライスは別で350円!!

コースとかじゃくて、単品!!


う~ん、冷静に考えてみるとこんな高い料理食べたの生まれて初めてカモ。

コースで3000円は普通やけど、単品で3000円は食べたことないような気がする・・・。

まぁ今回も勿論自腹ではないけど。笑
(自腹で3000円の料理はまず食べんやろなww)

食べたのはホテルではなくて、近所の老舗の洋食屋さん。


感想としては、うまかった!!(特に肉がヤバス)

が、貧乏人の舌にはあまり合わないのか、少し甘すぎてしつこく感じました。

高いのも肉の値段が大半を占めてるんやろなぁ~


どーでもいいけど、食べる時、地味に緊張したww

こんな高いの誰が頼むんやろーと思ってたら普通に横にいた男性(1人)が何の迷いもなく注文してましたww

格差社会バンザイ\(^O^)/

(てか、昼間からそんな高いもん食ってんとお見合いしてサッサと婚活しろー)


墓掃除のご褒美にしては豪華過ぎたランチやったけど、貴重な舌験ができたかなぁ~と。
(*舌験という言葉は多分ないですw)

ちなみに、高級ビーフシチューの底にはパスタがひいてあります!

前に元ホテルマンのじいちゃんに聞いていたので知っていたけど、あれはなかなかの衝撃でした。

一つの目安になるかも??

まぁひいたらええってもんでもないけど。笑


パスタと言えば、
(出たこの繋ぎw)

オリジナルパスタを作りました。

朝起きてから勝手に考えたものなのでかなーり適当にやりましたがうまくできました。
(こう書くとすごくカッコよく聞こえるのは気のせい?)


≪キノコとツナのトマトソースパスタ≫

1.少量のお湯を沸かし、コンソメ、ローリエ、トマトジュースを入れる。

2.エノキ、シメジ(出来るだけ細く薄く切る)、タマネギ、ピーマンを投入。

3.味付けは、塩、コショウ、ウスターソース、ケチャップ、お酒、みりんを適当に。

4.時折、水を足しながらコトコト煮込んで、最後にシーチキンを入れて出来上がり。後はパスタを茹でて上にかけるのみ。


━感想、反省━

ニンニクがなかったので味にパンチが出なかった。

あとはトマトをジュースでやってしまったせいか、ソースが少し水っぽくなってしまった。

上にかけずにフライパンで絡めてから皿に盛るべきだったか。

で、シーチキンは普通になしでも良かったカモww

まぁオリジナルにしては上出来でした。




↑↑ちょっと食ってみたいかもと思った人はクリック⇒下にある[投票する場合はクリック]をクリックで投票されます♪

教育実習先決定! 

教育実習


ついについに、教育実習の学校と期間が決まりました!!(てか遅すぎww


期間は希望が通って、来月の中旬から3週間。

実習先は、なんと母校の高校!

の近くにある中学です。笑


担当学年は中2が中心らしいっす。

中だるみ、請け負いますww


担当の先生と少し電話で喋りましたが、感じとしてはイイ人そう♪

むしろこっちが就活の勢いで電話してしまったせいか、若干引いてた??ww


まぁ何はともあれ、無事に決まって良かったです。

後は今から必死こいて勉強するだけです(笑)

本当は高校でやりたかったけど、母校は2週間の実習しか受け入れない規則らしいので、

ケチ臭いこと言うなよー

と思いながらも、誰も知らない場所でやってみるのもそれはそれでいいのかもと思ってます。


来週に担当の先生とお会いする約束ができたのでその他諸々はその時に決まりそうです。
(使ってる教科書とか範囲とか?)


写真は教育実習簿。

毎日書くこと結構あるし、

1コマ毎に指導案書かなあかんと~


たくさん授業させてくれる先生であってほしいですね~





↑↑応援よろしくお願します☆クリック⇒下にある[投票する場合はクリック]をクリックで投票されます♪

ELLEGARDENのその後 

日本のパンク界に伝説を残したバンド、エルレガーデンは活動再開時期未定の活動中止。

復活を念頭にメンバーそれぞれが成長すべく、各々で活動開始。リーダーであるギターの生形もHP上でそう発表した。


・・・あれから1年、遂に彼らが動き出した。


エルレの顔である細美武士はthe HIATUS(ハイエイタス)を結成し、意欲的に作曲活動に励む。
今月末にはアルバムを発表。来月にはツアーも始まる。

生形真一はストレイテナーのベーシストの日向秀和らと中心に新バンドNothing's Carved In Stoneを結成。ヴォーカルのいないままでの活動開始。遂にとあるライブで目に止まるヴォーカリストを発掘。既にアルバムを発表し、ツアーも近々始まる。

競馬好きのベーシスト、高田雄一はMEANINGに加入し、活動中。

ドラムの高橋宏貴は現在はScars Boroughを結成し活動中。既に音源を発表している。ちなみに女性ヴォーカル。



やはり一世を風靡した4人だけあって、引く手あまたのよう。

以下、個人的感想。

全ての音源を聞いたわけではないが、とりあえずとScars Boroughはイマイチな感じ。

MEANINGは音源があるのかどうかも謎・・・とりあえず激しそうなバンドであることは確か(?)

この2者は言い方は悪いがエルレの脇役。バンドマンとしての力量は高くとも(特に高橋)、作曲ができないんじゃー、他に行ってもあんまり期待はできない。

で、肝心の細美と生形だが、

まずウブのNothing's Carved In Stone、粒揃いのバンドでものすごく演奏力が高く、ヴォーカルも経験浅いとは思えない。

音作りはすげぇかっこいい。メロディも悪くないが、曲の作り方がセッションビートの上にメロディを乗せてるから、いわゆる心に残るメロディラインにはならない。でも総合的にみてかっこいい。笑
曲の作り方は細美のそれとまるで違う。

ウブのギター力が存分に発揮されているので、

あぁ、こういうことをやりたかったんだなぁ~

と感じました。


細美のthe HIATUSは音源が殆ど発表されてない。

運良くラジオで聴けた1曲のみ。

まさかα-stationでかかるとは。笑

曲の感想としては、、、まぁまぁって感じです。

エルレの時ほどのインパクトはなかったです。

ちょっと残念ですが他の13曲に期待。





ELLEGARDENの復活という形ではないけれど、それぞれが遂にメディアに再登場してきた。

来月にはHIATUSとNothing's Carved In Stoneのライブに行ってきます。

HIATUSのチケット取れた時は2mは飛び上がりました。笑


ちなみに、細美自身は他のメンバー(エルレの)がやろうと言えば明日にでも復活したいとラジオで言っていた。

じゃあその場合、せっかくのHIATUSは?ってことになるけど、結論は2つともやるそうです。

倍忙しくなるだけのことだそーです。笑

細美さんらしいな~

にしても細美さんが1973年生まれってのは結構な衝撃でした。笑

もう30半ばかよww



どんな形にせよ、ELLEGARDENのその後に注目。



━追記━

細美関連で2つバンドを紹介。

一つ目はWeezer。言わずと知れたブリティッシュロックの鏡。
細美武士が尊敬するバンドの筆頭に挙げている。
僕も大好きなバンドです。

二つ目はストレイテナー。これは尊敬とはではなく、単純に細美さんが大好きなバンド。
パッとないっちゃーしないけど、かっこいいバンド。

ニコニコ動画で存分に見れます、聞けます。

最近までニコ動をバカにしていたたっきゅーやですが、

イイね、あれ!笑

まず音がいい。(You●ube FUCK!!)

そして何か個人がギター弾いたり、カラオケしたりしてるのをアップしてあってこれまたおもろい。

オススメです。

穴馬エトセトラ 

4月過ぎから競馬を復活したわけやけど、なかなか冴えてる。

トータルでプラスやし、

何より穴馬を当て過ぎている。
(しかし相手が違ってて結局馬券は当たらないことが多いw)

最近ではNHKカップのジョーカプチーノ、天皇賞春のマイネルキッツ。

両レースともこの馬たちから買ってました。

なぜあんなに人気なかったのか不思議なぐらいでした。

ということで、穴馬を発見する選球眼を保ちつつ、その力を相手探しにも少し分譲することに決めました。笑



にしても武さんは最近全く来ませんねー

いい加減、サンデーサイレンス産駒の乗り方じゃ無理ってことに気付いてほしい・・・

いや、素人の僕にもわかるということは本人は絶対にわかってるはず。(メディアはトップジョッキーを批判できないのであまり表沙汰にはなってないが、ネットではそのように言われることが多い。)

それなのにやめないってことは自分の腕に相当自信があるんやろね。

自分のスタイルで勝ち続けてやるってことなんかもしれんけど、

あくまで主役は馬なんやから、そこんとこをはきちがえたらあかんよな。

このままやと、

武はとりあえず買っておけ

から

武はとりあえず消しておけ

に変わる日もそう遠くないかも・・・。



ちなみに弟の武幸四郎は議論するまでもなく消し一辺倒です。

彼が勝ったレースを見たことないような気がww

EARNIE BALL 

エレキの弦を変えた。

ブランクがあっただけ危険な作業になりました。


で、久々にエレキを弾いた。

就活中はアコギを出していたので(ギタースタンドが1つしかない)、少なくとも半年以上はまともにエレキ弾いてなかったわけですが、

久々に弾くとやっぱ弾きやすい!

弦も新調されて心なしか音も垢抜けている。

何より弦に錆が見られないのが素晴らしい(笑)

これからは弾き終わったらちゃんと手入れするようにしないと。。。



弾いたのはlocofrankとELLEとクローズのサントラからちょっと。

アコギと違って爽快感がハンパない。

就活中にもエレキ弾くべきやったと今更ながら後悔してます。笑


卒業までにソロ弾きがちょっとでもできるようになりたいなぁ~と思ってます。
(と、そんなことを毎年のように言ってるわけですが。。。笑)



それはそうと今日の天気は最高でしたね。

今年一番の過ごしやすさでした。

京大のカンフォーラの外の席を陣取った甲斐があったというもんです。


話は変わりますが、

外人の生のラブメールを見せてもらいました。

・・・すげぇよ。笑

やっぱ日本人とは違うと思いました、根本的に。

きっとアメリカには草食系男子なんて一生無縁の言葉だろうとww

I will teach you real world, real love.

こんなんが普通に書かれてるからww


で、メール返さんかったら、翌日の夜10時とかに、今からDVD見ようぜ!的なメールが来るそうです。笑

ちなみにそのメールの末尾は、

Let's play!!

だそうです(笑)


一体何をプレイするんでしょうかww

日本語的に考えると非常にマズいですねww

時間的に考えても非常にマズいですねww



目を覚ませ!日本の草食系男子!


と、彼(その外国人)が言ってるような気がしてなりません。笑


このままでは日本人は喰われてしまう!!(色んな意味でw)



ちなみに落ちってわけではないですが、その外国人はBKCで英語の講師やってる人です。笑

疎外感 

今日は久々に大学へ行きました。

就活に苦戦中の友人の相談に乗るためと教育実習の直前ガイダンスのために。


学部事務室の前でその友達を待っていると、そいつとちょっと前に別れた彼女に会ってしまい、

ヤバイ、ヤバイ、ヤバイ・・・・もうすぐあいつ(友達)来るってww

ってな感じで一人かなり焦ってましたww

しかもその彼女は僕が内定を辞退した企業の最終面接で落ちたらしく、そのことを聞いていたので絶対に就活の話にならないように必死でした。こういう微妙な距離間のある友達(ここでいう友達の彼女)
には気を使わないといけないことが多いですよね。。。

そんなことを考えながら喋ってると友達到着して、

「あ・・・いたんや。元気?」

「・・・うん。授業とってたんだ?」

「うん、まぁ。」

みたいなギコい会話がちょうどキレイに僕を挟んで(配置的にも気持ち的にも)、

何かいたたまれない思いでイッパイでした。笑



にしても久々に大学行くと全くの異空間。

自分の大学なのにまるで違う大学にでも来たのかぐらいの勢いで知ってる顔がない。

別に直接の友達でなくても、

あぁ~見たことある!

って人は今まで結構いたんですが、そんな人もいない。

外温は暑過ぎの今日、僕の心はかなり寒かったです。(とか言ってみるww)

4回生の存在意義を問いたくなりましたよ、マジで。


あ、教育実習なんですがまだ実習先も実習期間もわからんとです。

今年は教育実習に行く人が多く、教育委員会の処理能力のキャパを超えたとです。

不況の煽りとです。

最悪の場合、来週の頭に連絡が来て、再来週から実習だそうとです。

どんだけ~とです。

せめて担当する学年と授業範囲ぐらい教えてほしいとです。

知識、ないとです。笑

途中、無理矢理になった感がぷんぷんしますが、以上ヒロシがぼやきました。

僕は地元に帰って元気にしてるとです。

・・・(笑)



━追記━

みなさんオススメのブログとかってありますか??

僕もいくつか定期的に読ませてもらってるブログがあるんですが、

改めて興味深いブログは少ないと感じてます。
(完全に自分のことは棚に上げているのでその点は悪しからずw)

あ!このブログおもしろい!と思ったものに限って気付いたら閉鎖されてたり、

ブログランキング上位のは下ネタ系に走っているものか(それはそれでおもしろいし悪いことでもないけど)、読者モデルやってる子とかのブログとかそんなんです。

芸能人のブログも最初はちょっと見たりしてたけど、大抵おもしろくないし、飽きる。

元ライブドア社長のホリエモンのブログは内容も深くておもしろいので定期的にチェックしてますが。


ってことでオススメのブログあれば是非教えてほしいです!!
(コメントでもメールでもいいのでお願いします)

京都男児は言わずにゴクン。 

今日はバイトでしたわい。

そしたら女の子にアドレスを聞かれてしまったww

しかもちょっとおかしな感じで。友達になりましょう的な感じではない。多分ww

何かおかしいww

あれですか、女の子はそんな簡単にアドレス聞けたりするんですか?びっくりドンキーなんですけど。笑

男では考えられない。いや、自分では考えられない。

結局、色々あって教えないというか、連絡はとらないことに。
(やや特殊な場の環境だったので)

まぁただの冷やかしだったらアホみたいですがww



こういう時、みなさんは彼氏彼女に言いますか??

モテる人なら日常茶飯事のことかもしれませんが、僕にはかなりレアなことです。(地球が何回回った日?)

だからこそ言いたいって思いは無きにしもあらず。。。

でも前に彼女から同じようなこと(アドレス聞かれた云々)を聞かされていい気分ではなかったので今回は言わないことにします。

言われて嫌なことは言わない。

言って無益は言わずにゴクン。

これこそが京都男児!(・・・なのか!?)

母の日はビーフシチュー 

母の日ビーフシチュー


本日は母の日。

の前日、ということで妹と一緒に晩飯を作りました。
(明日は早朝から遅くまでバイトです。)

悩んだ結果、ちょっと豪華にということでビーフシチュー。

(ビーフシチューが豪華!?と思ったそこのあなたはブルジョワですww)


見た目はそこまで良くないですが味はなかなかのもの。

ビーフシチューの素を使わず(てかあるのかどうかも知らんけど)、

赤ワイン、トマトジュース、ウスターソースなどを中心に一からソースを作りました。

かなりうまかったです。

牛角肉と牛スジ肉をコンボさせたり、細やかな味付けなどはオリジナルです。

まぁ何より母親が喜んでくれたので嬉しかったです。


レシピ載せようかと思ったんですが、ガチで明日は7時からバイトなので寝ます。

約2ヶ月ぶりのバイト。単発やけど。

たま~には稼がなやってけまへんよね。



━追記(5/17)━

≪母の日のビーフシチュー≫

1.お湯にコンソメを入れる。

2.牛肉(シチュー用200gスジ肉200g)を塩コショウ、ローリエを加えて焼く。シチュー用の角切り肉は表面に焼色をつける程度。この時点で肉が最高にうまい香りを放つのでここで食べずに我慢するのが最重要ポイントになりますww

3.2を1に入れる。ローリエも一緒に。(どんだけ好きやねんww)20分ほど煮込む。アクをとりながら。

4.ジャガイモ、ニンジンを適当に切って入れる。個人的に小さめが好きなので小さくしてみましたが、普通は大きい方が好まれるみたい(なんで?それが家庭的ってもん?)。まぁジャガイモは大きくしとかなあかんかも。溶けるから。ここで更に30分ほど煮込む。

5.タマネギを加えて、赤ワイン(今回はあんまりなかったので100mlぐらいしか使わんかったけど200mlぐらいが理想)、バター少々、ウスターソース気の向くままに、ケチャップほどほどに。更に20分ほど煮込んで完成。


+おまけ

≪冷蔵庫にあるものでチーズサラダ≫

1.キャベツ、ピーマン、チーズ(6Pチーズの3Pを使いました)を千切りにする。(キュウリとかトマトも入れると更にgood!!)

2.和風ドレッシングをかけて混ぜて完成。




(感想、反省)

ややトマト色の強いビーフシチューになってしまった。

本当はデミグラスソースを入れるべきなんやろね。

にしても、シチューの素的なものを使わずに作るのはなかなかスリリングでした。笑

ホンマにできるんか!?と常に思いながらやってましたww

5で調味料を適当に入れてしまったのは今思えばかなりの冒険でしたww

サラダは言うことなくうまいです。


ハンパもん 

昨日久々にナイナイのオールナイトニッポンを聞いた。

以前にも増して下ネタ比率と過激さが番組の多くを占める。

視聴者からのメッセージ関連でmixiが話題となった時、岡村がこんなことを言っていた。

mixiとブログの違いって何なんですか?

ブログとホームページの違いって何なんですか?

というか何のためにやってるんですか?



・・・うん、これは深いと思った。

岡村は冗談交じりで言っていたが、明らかにそこには本音が腰を据える口調だった。

違いはまぁ言い出すとキリがないとも言えるし、岡村の言うようにそこまでの違いはないと言えばない。

こんな雑記ばかりのブログだが、一応これでも一端のブロガーである自分も考えずにはいられない。

約3年、600以上の日記を書いてきて、おいおい今頃考えるのかよって感じですけど。笑


最近某後輩が僕に触発されてブログを始めました。(たっきゅーや談)

全体的に彼の考えに近いものがありますが、

まず自分の考えや起こったことをまず何かに残したいという思いがあります。

メモリー男なのでww

その上で、その出来事や自分の考えを誰かに聞いてほしいという思いがあるんです。

本当は自分の胸の中だけで閉まっておきたい。でも誰かに聞いてほしい気持ちもある。けどmixiのように多くの友人に公開するのも気が引けるし、まずその環境の時点で書けることにフィルターがかかる。それじゃああんまり意味がない。

そんな中途半端な気持ちで飽きずにブログを書いてます。


最初は自分の手書きで日記を付けようかと考えましたがそれは確実に続かないと思いました。

単純に自分で文字を書くのが面倒くさいというのもありますが、多分自分の中でモチベーションを保てないから。

このブログは少なくとも1日に10人は見てくれているはず。
(最近アクセス解析してないので正確にはわかりませんが、、、

これがもし誰も見てないとしたら多分このブログは続かない。

そこまでドMじゃないしww


んー岡村へのリプライになってるのかどうかわらかんけどこんな感じです。

てかそもそも聞かれたわけじゃないしww

でもまるで自分に問いかけられているかのような気分になったので。

多分、深夜で周りが静まり返っていたからだと思うけど。笑





━追記━

てかてかてか、このブログ誰が見てくれてるんかなぁ??

一部報道ではサークルの後輩にまで知れ渡ってるようで、元会長としては恥ずかしい限りなんですが(笑)、まぁネットで公開してる以上、それは仕方ないし。

んー、とりあえずお願いとしては基本的にオープンにしてないブログってことを認識しておいてくれれば後は任せます。別にサシで喋る時に、ブログ見てますよ↑↑とか言ってくれるのは大歓迎やけど、mixiのコメントで、何ブログと同じ日記載せてるんですか死ねよ、とかは謹んで下さい(笑)


最初の頃は大体誰が読んでくれてるか把握してたわけやけど、今となっては検討もつかん。


それの何が困るって、普通に会って喋る時な。

例えば、このブログに書いてることをサークルの飲み会で往々に喋ったもんなら、

(いや、その話知ってるし。その上、興味もない。)

とかみんなが心の中で思ってしまうわけですよ。笑


ブログ見てます声かけ運動待ってます(笑)

休んだ分、遊ぶ。 

世間はGW、黄金週間。
日本中の圧倒的大多数が多かれ少なかれ、この休みを貴重なものと思ったハズ。

ちなみにゴールデンウィークという名称ですが、なにも国が付けたわけじゃありません。
映画会社の大映が正月映画やお盆映画並に興行成績が良かった期間として命名したそうです。

で、僕はというと、上記のようなゴールデンウィークの起源を調べるほどヒマだったわけです。笑

まずどっからゴールデンの開始なのかよくわからないのでキリがいいので5月からの1週間とします。まぁ7日は普通の平日なわけやけど。笑


5/1(金) 「久々の再開は喧嘩により始まる」

高校の友人と久々に会った。内定祝いってやつです。
が、落ち合って早々に喧嘩開始。殴り殴られの応戦。

ってなわけはなく、喧嘩が始まったのはスクリーンの中。
映画「クローズ ゼロⅡ」を見に行きました。興奮した、素直にかっちょええ!
ちなみにこの日、ヤンキーになめられてはいかんと思い、黒の革ジャンでキメていったのにヤンキーの欠片もいませんでした。笑

その後、焼肉を食いながら積もり積もった話をお互いに。
メダルゲームでゲーセン閉まるまで遊び、
鴨川沿いで語らう。

やっぱ、この雰囲気好きでした。ノリが合いまくりでした。
この1年間、共に遊び呆ける契りを交わしました。笑



5/2(土) 「明日の昼飯代」

特に何もしてません。

昼から競馬放送を見ながらちょいとだけ賭けることに。
明日の天皇賞・春のための軍資金になればと思って賭けた600円は2200円になりました。
軍資金ならぬ、2人分の昼飯代と入場料分ぐらいにはなりました。



5/3(日) 「おっさんコミュニケーションズ at 淀」

朝から彼女と淀へ向かう。2度目の競馬デート。天春ということですごい人。競馬人口の多さをこの目で改めて感じた。
メインの天春は惜しくも外しましたが、その前のレースで当てたので1日通すとトントンでした。
タバコの煙さえ無くなればもっと良いデートスポットになるのに・・・。

ちなみに競馬場にいるおっさんは彼女と居ようともお構いなく声をかけてくるので要注意wwいや、すごいおもしろいコミュニケーションが図れるんやけど。

四条で晩飯を食って解散。
バス停まで見送り、三条まで歩こうとすると四条京阪で路上ライブをしているおっさんバンドを発見。
好みの音ではなかったけど、異様なオーラとギターの人のテクに魅了され、いつの間にか聞き入る。

途中、自称「今日から京都生活を始める岐阜の田舎からやってきた青年」がバンドに乱入し、ボーカルとして歌いだす。即興のセッションに即興の歌、「京都LIFE」を熱唱しておりました。
「Hey Hey Hey」から始まった彼の歌。最初はどうなることかと思ったけど、なかなかいけてました。
ただ、何か京都に対してとてつもない誤解(というか期待?)をしているようなので、果たしてこれからやっていけるのか?と不安になりましたが、こんなことをできる度胸の持ち主だから何とでもなるかと思い直した。



5/4(月) 「時間に負けた日」

特に何もしてません。

とにかく寝た。ちょこっとドラクエした。本を読んだ。ギターを弾いた。

それ以上でもそれ以下でもない1日。



5/5(火) 「びくド難民」

元バイトの同期2人とびくドで内定祝い(?)。
まぁ一人は留学先のイタリアから最近帰国した医者の卵なので就活トークには参加できませんでした。が、こうやって話を聞くことで就活の知識と教養を身に付けた彼は一般人の苦労も知りながら良い医者となることでしょう。笑

そんなこんなでびくドに滞在すること約5時間。

・・・ん、よくよく考えれば内定祝いなんだからもっとパーっと盛大にやれば良かったのか?と思ったりもしたけど、こんなに長く滞在させてくれるとこはそうそうないということで結果論的に良しと。

久々に会ったメンツだったので楽しかったです。



5/6(水) 「何もない苦痛」

特に何もしてません。

NHKでやってたハゲタカを見る。先日ブックオフで100円で買ってきた本×4冊を読む(裏表紙だけww)。漫画「キューピー」を読む。

それ以下だったような1日。



5/7(木) 「凶気の内定祝い」

重く閉ざされていた本にようやくメスを入れる。
100円で買った「凶気の桜」。確かだいぶ前に窪塚が映画でやってたような。
読み出すと止まらない、止めどころに困る。止める必要もないのに。

夜にはおばあちゃん、母親、妹で内定祝いということで近くのお好み焼きを食べに。
最初は寿司やすき焼きが候補に挙がってたんですが、敢えてここで。
うまいんです。

話した内容は就活の話・・・は1割ぐらいのもんで後はばあちゃんの習い事先の愚痴や人間関係について。笑
登場した名前の95%は誰か知りませんでしたww





こんな感じです。

1日遊んで1日休憩、その繰り返し。

明日からも同じような日々が続きます。

もはや腑抜けの殻。

生気が抜けた人間、やること全てが受身。

雨も上がったことやし、外へ出るか。





↑↑応援よろしくお願します☆クリック⇒下にある[投票する場合はクリック]をクリックで投票されます♪

ドラクエの核心に迫る日記 

改めてRPGをやると、

何て無茶苦茶なゲームなんだ、と。

ドラクエに関して言えば、

勝手に人の家に上がりこんで(しかも土足で)、

壺とか割って金モノ問わずに頂戴するしさ~

しかもおじいさんとかの目の前で公然とな。新手のオレオレ詐欺の強盗版か?

そんでたまにはタンスなんかも探るわけやけど、まぁ8割がた空っぽ。

どんだけ空っぽのタンス多いねんww

何かあるっしょ、服とか通帳とかさww



あとはこんなんもあります。

こっちはガチメンバーで臨んでも苦戦する洞窟の一番奥に普通に神父さん1人でうろついてるしさ・・・

いやいや、この神父さんどんだけ強いねん、と。

もはやその神父さん仲間にすれば無敵でしょ、と。



それでそれで、終いには倒したはずのモンスターが平気な顔して起き上がっては仲間にしてほしいとかどうとか言う。

・・・これって倒せてないっしょ??しかも馬車がいっぱいの時はその足で喜んでモンスターじいさん(モンスター預かってくれるドラクエ界のムツゴロウ的ポジション)の元に走っていくしさ。

全然ピンピンしてるわけですよ、結局は。笑


そんなことよりまず主人公、コイツかなり問題あり。

どんだけコミュニケーション能力ないねんって話ww

最後まで一言も話さんとか。

何ダンマリ決め込んでんねんって思わず突っ込み入るでしかし。

しかもフィールド上ではしたたかな顔してるくせに、戦闘シーンと、装備とか強さとか見る画面の時だけ顔キメてるし。ギャップとか狙ってる場合ちゃうやろ、と。


後は物語の中で結婚という大きなイベントがあるんやけど、

普通に結婚した3日後とかに嫁さん妊娠発覚するしなww

結局は出来ちゃった婚ってわけですかww

このゲーム(ドラクエⅤ)の発売日は1992年。

・・・出来ちゃった婚の原点はドラクエにあり。

いや教育上よくないっしょww

この日記が発端となってドラクエ15禁になったりしてww


他にも言い出したら色々あるわけで、

銀行にどんだけ預けても一銭も利子つかへんし、どんだけ景気悪いねんとかww

気合を入れるってコマンド実行すると、次のターンで攻撃力倍とかになってしまうわけやけど、いや、最初から気合入れていこうぜ(笑)・・・せめてボス戦ぐらいわww とか、ホンマ突込みどころ満載のゲーム。



こんなことを考えてしまう時点で既にRPGやる資格ないっすね(笑)

何年かぶりにやったわけですが、

少年の心、何処へ・・・

就活まとめ~戦歴編~ 

以前からぼやいていたように今日は就活を振り返ってみたいと思います。

就活に関して書き出すと本1冊分書けるんじゃね?ってぐらい色々な人に出会い、色々な経験をし、色々考えてきました。

良くも悪くも、「就活」は自分の予想を遥かに超えた一大イベントでした。


今回は戦歴編ということで、別に企業と戦ってたわけではないですが(むしろ逆なわけで)、

ちょっと整理してみます。結局、どーだったのか知っておきたいしね。


【エントリー数】・・・約200社

いわゆるリクナビ等からのエントリー。大抵の企業がボタン1つでエントリーできます。
色んな業界を受けてたし、全く志望してなかった業界の企業も興味あったりでこんな数に。
まぁあくまでもエントリーなんで。。。


【説明会参加数】・・・約80社。(合説などは除き、学内セミナーは含む)

合同説明会は4回参加。1回で10社程度回ったからこれを入れれば120社程度に(累積数)。
製薬系の企業は何故か説明会に参加しないと選考に進めないというとこが多かったのでそこそこの数になりました。


【エントリーシート提出数】・・・約50社。(ESなしのとこもあるのでこれ以外にも受けている)

・42勝6敗2不明。(不明はESか他の選考どちらで落ちたかわからないもの)

・ES通過率 88%

就活の選考の中で一番恐れていたES、結果としては予想以上。
でも面倒くさいESは極力避けてきたのでww



【Webテスト/筆記試験】・・・30戦 25勝3敗2不明

・通過率 89%

いわゆるセコい計算が通用する算数のテストが多かったので割と苦戦せずにいけた。
就活始めた頃とのギャップは、SPIテスト少ないこと、Webテストが異様に多いこと、一般常識なんて殆ど出ないってこと。
正直、紙媒体の方は対策しようがないな~って感じました。
一方でWebテストは対策の有無で雲泥の差が出るな~って感じました。



【グループディスカッション数】・・・10戦 5勝4敗1不明。

・通過率 55%

・4月以降のGDに限れば100%(不明は除く)

通称、GD。4回の敗戦はいずれも2~3月に受けたもので、なぜ落ちたかもある程度わかっているつもり。先輩の一言でハッとさせられ、一度通ってからはコツを掴み、それからはほぼ落ちなかったです。



【面接】・・・41戦 34勝6敗1不明

・通過率 85%

・4月に限れば90%超え。

・最終面接は7勝2敗2辞退。

面接に関してはかなりの成績をあげました。賢く正直にいきました。全て正直に話したかと言えばウソになります。が、限りなく包み隠さず、そして自分らしくいきました。面接に正解はないと思うけど、コツや多少のテクニックはあると思います。



【内々定/辞退状況】

・内々定7社 (製薬、食品、出版、鉄道)

・最終面接辞退2社 (某外資系企業と生活用品国内最大手の某企業)

・最終面接前の選考辞退3社 (某メガバンク、東京ミッドタウンに本社を構える色々やってる某Fフィルム、業界3位ルルでお馴染みの某製薬企業)

・その他選考辞退16社



就活が本格化してきた2月頃は製薬外資から1社、製薬内資から1社、メーカーから1社、金融から1社もらえれば理想と考えていた。思ってたイメージとはちょっとだけ違ったけど、それ以上の形で内定もらえました。

内定もらった後はどこの企業からも(ってわけでもないけど)、求愛されて困った・・・・というよりかは見る目ないなぁ~と逆に自虐してましたww

こうして面接戦歴を振り返ると、落とされて大きなショックを受けたことがあまりないということ。

3月に初めて受けた最終面接で落とされた時ぐらい。後は気持ちに余裕があったのと、俄然第1志望!ってのを決めてなかったことであまり凹むことはなかった。(3月のGDでは凹みに凹んだけど)

とにかくこれだけの結果が残せたのは一重に何かのおかげとは言えない。

人関係では、友人の助け、両親の助言、JA・CAの方々、バイトの先輩、その他にも大勢の人に感謝しないといけない。

そしてアクセス関係で恵まれていたことも関係していると思う。地方から通って就活してる人は金銭的にも時間的にもそして体力・精神的にも辛そうだった。高々400円程度、1時間で大阪まで出れることはこの上ない幸せだと思ってます。

んで単純にあらゆることがラッキーやったってのもあると思います。笑

後はチューターとか塾講でコミュニケーション能力を鍛えられた経験そのものにも感謝。コミュニケーション能力もそうやけど、何より伝える力が身についたと思うし、それは間違いなく面接とかGDとかで活かせた。

時を遡れば、小学生の時に漫才とかしてたんも良かったんですよね。何故か面接の場ではポンポンとおもしろい発言ができました。(って自分で言ってる時点で残念ww)

最後に自分の努力や就活のポイントを抑えてたこともやっぱあるんかな~(いやあってほしいww)。


でも何だかんだで一番大きかったのは、飾らず就活できたからだと自分では思ってます。

集団面接や友達の話を聞いていると就活のために飾ってる人がすごい多い。

人事は人を見るプロだから嘘をついても飾ってもすぐバレる・・・ってよく言います。

これに関してハッキリ言うと、多分バレませんww

しかも人事が面接するのもそう多くありません。

じゃあ飾った方が得か?

んなことはない。(真実をうまく飾る必要はあるけど)

僕の就活に敢えて名前を付けるならば、

敢えて飾らない就活

です。

別に最初からそうしようと決めていたわけではなく、飾らない方が反応が良かったからです。

しかもそもそも自分を飾るのには抵抗あったし、最終的にそこに内定もらえてもこれから先ずっと引きずってしまうと感じたこともあります。

第一、飾った時点で自分の中では負けでした。

飾らないと受け入れられないことを自分で認めてしまうことほど虚しいことはないです。



そんなこんなで自分自身にも打ち勝てた就活を経験することができたのかなと思ってます。

それがきっとハッピーな就活!ってなもんでしょう☆

ドロップ 

ドロップ (幻冬舎よしもと文庫)ドロップ (幻冬舎よしもと文庫)
(2009/03)
品川 ヒロシ

商品詳細を見る



映画大ヒット御礼中の品川作のドロップ。おもしろくないし、インテリぶってるし気に食わんと芸能界では言われ放題ですが、ブログをちょくちょく見てると確かなるセンスは感じます(残念ならが笑いの方ではなく笑)。

で、このドロップ。はっきり言っておもしろい。一応お笑い芸人ということで、物語の端々で思わず笑ってしまう話や会話が盛り込まれてました。

内容はいわゆる、不良小説ってやつですが、その手のマンガや映画が大好物な自分には例え小説でも直球ストレートもんでした。

ただ、王道モノと少し違うのは主人公の位置づけ。
不良モノの主人公というのは、情に厚いイイ奴かめちゃくちゃなおもしろい奴、そして喧嘩には滅法強いのが定番。

ドロップでの主人公は喧嘩は喧嘩でも口喧嘩に強く、決して武道家ではない。(強い敵を前にして怖気づく場面も多々あるほど。)

役どころとしても、めちゃ強い親分肌の参謀的な役なので決してみんなが憧れるようなものではない。

だから全体的になーんとなく満足感を得にくいっちゃー得にくいけど、そんなんも包括するおもしろさがあります。これはこれでおもしろいです。逆にこの位置づけでよくここまでおもしろく仕上げたな、と。

とは言うものの、ドロップ全300ページを要約するのは簡単です。

“喧嘩時々下ネタ”

これで完璧です。それこそ全てを包括してるww

喧嘩のないシーンでは下ネタが出てきます。笑

そんなわけで女の子には簡単に勧められません。が、どこかで読んでほしいと思う気持ちもあるようなないような。。。笑

映画ではヒロ水嶋が親分肌の役の方で登場します。ヒロ水嶋はプライベートでも下ネタが好きだそうなので(品川談)、ヒロ水嶋の卑猥な発言を見たい女性人たちは一刻も早く映画館へ足を運ぶべし!

東京一人ぼっち旅行記 

今日は1週間前ぐらいに行った東京1人旅の記録です。

本当に記録、もしくはボヤキです。笑


■夜行バス~東京駅

夜行バス、、、狭い、隣はガタイのいい体育会風の男。
東京駅、酷い。てかショボイ。ショボショボ。


■国会議事堂

早朝から国会議事堂周辺を徘徊。
警察を多さに焦る。そして何の迷いもなく怪しまれる。
更に朝早すぎて門入れずww


■東大

いわゆる赤門はあまりにも普通だった。まぁ門ごときにそんな期待してもって感じやけどw
ただ、キャンパス内はキレイ。スタバとかまであるし。緑多いし、すごい良い雰囲気。


■浅草

定番やけど雷門行ってきた。観光客の7割が朝鮮系の人らで焦った。
まるで韓国来たみたいやった。笑
胡椒おこしが最高にうまかった。
あげまんも食べた。隅田川的なものも見たけど普通。


■築地市場

前々から行ってみたかったので。独特の雰囲気があった。
んで作戦通りここで昼食。ウニ・イクラ・マグロの3点丼頼んだのにマグロの3点丼が登場ww
大トロ、中トロ、余りもんの3点。あまりにも旨そうだったので文句一つ言わず食す、大人!笑
残念ながら3点の中では余りもんのマグロの切り身が一番旨く感じた。でも何より一緒に出てきた味噌汁が最高に旨かった。魚か何かのダシがしっかり効いてた。お値段1400円なり~
ちなみに人気店は11時という中途半端な時間にも関わらず長蛇の列が・・・


■汐留(浜離宮恩賜庭園)

江戸時代の代表的な大名庭園、浜離宮恩賜庭園。
正直、こういう系は勘弁なタイプやけど、まぁせっかくということで入場料払って入る。
・・・やっぱり場違いということで来てるのは老夫婦やおばあちゃん軍団。
たーだ、ここの緑はやばかったです。周りは巨大なビルがそびえ立つ中、ここの空間だけはもはや異次元。緑とその背景にはビル街、文字にするとイマイチやけど目でみると何とも言えぬコントラスト。
日テレやら色んなビルがありましたが電通の本社ビルは相当に高い。多分今まで見た中で一番。
さすがブラック企業め!


■水上バス

完全なるデートコースを独り占めしてきました(寂しすぎww)
たまたま浜離宮恩賜庭園の奥から水上バスが出ているのを発見したので乗ることに。
まだ4月なのにクラゲが大量発生していました。地球の命もあとわずか。
レインボーブリッジをくぐってお台場へ。


■レインボーブリッジ

あ、これは織田祐二でも封鎖できんわって普通に思いました。笑
出来れば夜見たかった。


■お台場(フジテレビ)

思ってた感じとちょいと違った。てかお台場って普通に渋谷周辺にあるもんやと思ってたしww
フジの中を回って、わざわざいいともの時間に合わせて行ったのに何故かスタジオ公開してなくて、死ね!って思いましたww
はんにゃ金田のファンである妹のためにしゃーなしでグッズを買ってそそくさとゆりかもめでお台場脱出。新橋を経由して若者の街へ繰り出す。


■原宿(ウラハラ含む)

竹下通りを通りながら竹下通りを探してたバカがいました、ここに。笑
竹下通りはガキ向けでした。そして裏原の方が僕の好みでした。もうちょい見たかった。


■表参道

何か異様な雰囲気でした。鴨川に等間隔で座るカップルのような。。。
ファッションビル的なとこに入ると粋な服がたくさん、たーだ高過ぎ。
金だしゃアホでもいいもん買えるワイ!
てか普通に原宿~表参道で街頭アンケートとかスカウトとか撮影とか多過ぎ。
俺も負けぬぞと意気込んでシャツをちょっとかっこよく着こなしてみました。
が、センスのない方々の目には留まらなかったようでしたwwむしろ目合ったのにそらされたから(笑)


■渋谷(ハチ公前)

表参道から渋谷に向かう途中の店でTシャツを購入。
ショップの店員さんが客に、「今年は~ポロシャツとベストはマストアイテムですよ~」って。
(ポロシャツの上にベストを着るのが流行りらしい)
そんなん誰が決めてんwwファッション雑誌の編集者やろがww
と、一人批判的な目で見てました。
渋谷と言えば黄色ということで黄色のTシャツ買ったんですが、よくよく考えてみたら黄色は池袋でした。(池袋ウエストゲートパーク的な意味で)


**ここまでが1人観光、以降番外編**

■京王多摩センター

遊園地っぽい雰囲気。
ここの近くにある京王プラザホテルで立食パーティがあったわけです。


■新宿

何もない。変なビルがあったけど興味が湧かず。
新宿なんて名前だけですww
夜行バスの出発地。


■高田馬場

普通に住みにくそうな町だった。
某製薬会社の最終面接のために来た。


■東京の電車(JRのみ?)

朝の9時までイスがない!(使えない)
意味もなくショックだった。


■東京女子

大阪の方がクオリティ高いと感じた。いや期待が高すぎただけ?笑
そして彼氏にフラれて電車の中で泣きわめいている女性が。扉とか叩きまくり。
そんなんだからフラれたんじゃ?と、可哀想ながら思ってしまったww


■物価

某全国チェーン展開してるカフェのメニューの値段が違って格差を感じた。笑
ただ、電車の初乗運賃はかなり安かった!130円ぐらい。


■関東弁

女の子の関東弁はかわいい。が、男の関東弁はキモい。「ウッソー!」とか電車でデカイ声で叫んでる奴に殺意を覚えたww
結局女の子は関西弁でも関東弁でもかわいいって言われるから得だと思った。笑



━まとめ━

・意外にも意外、ものすごく緑が多い。

・特別オシャレでもなく、特別かわいい子が多いわけでもなく・・・。

・思ってたより悪くない都市。住みやすいんじゃね?と関東弁風に。

・1日あれば結構色んなとこを回れる。(今回の旅も早朝から15時まで)

・ま、京都で十分じゃね?とまたまた関西弁風に。

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 冷たいトマト all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。