冷たいトマト 2008年09月

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマレビュー@08夏~秋 

さぁいよいよ来週あたりから新しいドラマが始まろうとしています。
ってことで恒例のドラマレビュー☆
毎度ながら、偉そうやぞ!っていうご意見ご感想はお断りしています(笑)


【Tomorrow~陽はまたのぼる~】★★★
最近流行の医療ドラマ。
医龍みたいく派手なモノが人気を博す中、地域医療に目をスポットを当てて、敢えて(?)地味路線に走ったのはある意味評価できる。エドはるみの婦長役がハマりすぎww


【コード・ブルー 】★★★☆
こちらも医療ドラマ。流行の役者で揃えるというのが最近のトレンド。『牛に願いを』は失敗、『ラストフレンズ』は大成功。これはなかなかの成功作。主張テーマがイマイチ伝わらないので評価は0.5pt下げる。新垣結衣は前髪を下ろした方がいいのに!と毎週言っていた気がww


【太陽と海の教室 】★★★★
月9なのに目も当てられないぐらいの視聴率。けど、何か好きでした。物事の根本を考えるというか、特に勉強と青春どっちが大事?みたいなテーマが常に突きつけられていたような気がする。
このドラマ見て、色々考えさせられた。現実的な答え(というかヒント)もこのドラマの中にたくさん潜んでいた。あくまでも個人的に。


【学校じゃ教えられない!】★★☆
とにかく22時代にしては禁句ワードが大量、且つ連発・集中的に出てくるので親と一緒に見ると若干気まずい(笑)
内容的にはそんなにおもしろいわけでもなく、深いわけでもなく、なーんとなく見てた。


【33分探偵】★★★
今までにない、という意味ではかなり新鮮。まさに剛ワールド炸裂!
“なんやかんやは・・・なんやかんやです!”という名言が巷で少し流行った。ほんの少し、ほんの一瞬。笑
こういうのもあり!と思ったわけです。よくみんな笑わずに演技できるなぁ~と感心します(笑)




------総評------
うーん、これといったものはなかったかな~
コード・ブルーが世間では、太陽と海の教室が僕の中で、飛びぬけていたような気がします。
次回に期待、ということで。




<冷トマMVPドラマ賞>
『太陽と海の教室』

<冷トマMVP主演賞>
織田裕二 (『太陽と海の教室』より)

<冷トマMVP助演賞>
該当者なし(笑)
というか何が助演かわからん(笑)

<冷トマMVP脇役賞>
柳葉敏郎 (『コード・ブルー』より)

<冷トマMVP主題歌>
HANABI (『コード・ブルー』より)



*展望
今クールの注目作品は『流星の絆』でーす。
あと、めっちゃおもしろくなるか、イマイチになるかどっちやー!と思ってるのが『ブラッディ・マンデイ』。
『サラリーマン金太郎』は高橋克典なしでやっていけるんだろうかという一抹の不安が。永井大へのバドンタッチは、特命係長・只野仁の流れから。
スポンサーサイト

O型自分の説明書 

20080930122314
O型の特性。

表:いつも明るい
裏:とても傷つきやすい

ほー当たってるねー

これ、先日彼女からもらいました。

何やら、お互い書いて交換しようとの。

つまり、

さっさと書いて渡さんかーい!

ってことらしく、

女の子ってこんなん好きですよね~(笑)

もらったんは嬉しいけどイマイチやる気が起きない(*゜▽゜ノノ゛☆笑

何かひたすら質問が書かれてて、当てはまった質問にチェックをつけていくだけっていう単純作業。

あまり待たせるのも悪いんで今日ちょっとはやります。

ってことで実際やってみたらおもろいではないか(笑)

子供の頃、正義の味方になりたかった。
→○

ダメ出しに弱い。すごいヘコむ
→○

親に「オマエは内弁慶」と言われたことがある。
→○

で、「ちょっと違うけどたしかにそう」と思った。
→○

給食はおかわりの常連。
→○

食べ物の好き嫌いはほとんどナイ。
→○

料理したあと、台所が大惨事。
→○

なんか耳掃除が好き
→○

読んですごくよかった本は人にもすすめる。
→○

ノートには丸とか矢印などの記号が多い。
→○

実はかわいいもの好き。
→○

まぁこんな感じです(笑)

実はかわいいもの好きな僕を知ってる妹が誕生日(1ヶ月以上前)にくれたのが、写真に映ってるリラックマの携帯置き☆笑

愛用してます。

あ、後期は火曜日休みやヽ(゜▽、゜)ノ

ピンチは常にチャンスと隣りあわせだ! 

明日から授業授業が始まるっていうのに、

まだ授業がちゃんと決まってない。

これはピンチ。

だいぶピンチ。

ただいま格闘中。

対戦相手は外国人。

その名もオンラインシラバス。

ピンチは常にチャンスと隣りあわせ。

偶然素晴らしい授業を発見するかもしれない。

何でもかんでも興味をもつ僕にとって、

他学部受講ってのは酷だ。

どこにでも行きたくなる。

みんなの笑顔がエネルギー 

インターン行ったり、

前期の成績返ってきたり、

大学始まったり、

バイトしたり、

そんなこともあった1週間やったけど、自分にとっては何より大きなイベントがあった。


サークルの幹部交代。

2年間務めたフットサルサークル会長の座を下の代に譲りました。

結構なーんとなくこの日を迎えてしまった。

大学を卒業するわけじゃないし、後期になってからもたまには行くし、就活終わったらまた今まで通り行くし、そんな大袈裟なもんじゃないと。

なんとなく、そう思ってたわけです。若干の寂しさはあったけど。


そしたら、

不思議なことに練習の時間が過ぎるに連れて何か段々切なくなってきた。

最後は3回生の意地をみせるべく、1・2回生連合と戦うものの、2-2の引き分け。

普段あまり活躍できていない僕が2点も入れられたのは多分みんなの優しさだと思ってます。笑

練習が終わって、新たな幹部を発表し、僕と副会長からも挨拶。

その後の飲み会では、写真付きのメッセージアルバム(?)みたいなものをもらい、何かすっごい嬉しくなって、

『たっきゅーやさんが会長で本当に良かったです!』

というメッセージがたくさん書かれていて(もちろん、“たっきゅーや”じゃなくて本名やけどw)、

ホント嬉しくて、

こんなとこにはいいことしか書かんってわかっててもやっぱり嬉しくて、

このサークルを作って本当に良かったなぁと心の底から思いました。


飲み会の最中に、隅の方から全体を見渡すと、みんなのスゴイ楽しそうな顔ばっか見えるんです。

その光景がめっちゃ好きです。会長にとってはたまりません。


酒を飲みながら3回のみんなと、

「1~2年前はこんな状況、考えられへんかったよなぁ~」

とか思い出にふけってました。


確かにその通りで、設立当初はメンバーもろくに集まらず、活気もあんまり無かったサークルが、

メンバーの入れ替わり、新入生の加入、マネージャー加入などいろーんな過程を経て、

今は30人を越えるサークルに成長しているんです。来年の新入生が入れば40~50人ぐらいの規模になるんかな??驚きもものきなんとかです。






「もう会長なんて辞めてやる!」


そう思ったことは一度や二度ではなくて、何回も辛い思いしたし、言いたくないことも言わなあかんかったし、送りたくないようなメールも送った。


でもサークルのみんなの協力と支えがあって何とかここまで2年間やってくることができたんです。ありがとー!


後は信頼している後輩たちに任せます。


大規模なサークルでもなければ、派手なサークルでもないけど、自分にとってはすごく大切な場所。

他にないカラーをもつbalonはこれからもっと素敵なサークルになっていくだろうと思ってます☆



僕たちの世代が築いたこのサークルで既に30人以上(辞めてしまった人を合わせるともっと多く)の人が出会い、仲間になった。

この先どこまで続いていくかわからんけど、数十年後まで続くと考えると、何百人という人がこのサークルで出会い仲間になって、一緒にフットサルするわけです。

そう思うと、何かすげー嬉しくて、テンション上がりまくり。笑



でもよく考えてみると、よーやくサークルっぽくなってきたばっかりなわけで、

航海に例えるなら、

やっとこさ船を作って、乗組員が乗船した段階にしか過ぎない。

これからどこへ向かうのか、どんな仲間が入ってくるのかはわからない。



もしそんな漫画があったとすれば(明らかにパクリやけどw)、

これからがおもしろい。

その舵取りができひんのはちょっと悔しい気もするけど、そこは優秀な後輩に譲り、

これからはその行く末を見届けます。


もし何かあった時のために船には必要最低限の物資を残していったつもりです。

食べれると思ったものは食べて、使えると思ったものは使って下され。


今までの人生、なーんとなく何かはじめて、なーんとなく終わっていたことが多すぎた。サークルを作ろうとしたのはなーんとなくやけど、終わった時にはなーんとなくじゃなかった。確かに残るものがあったわけです。これは僕にとってはかなり大きいことです。とりあえずは自分を褒めてやろうかと思います。

多分後にも先にもbalonでの思い出が大学生活の中で一番の思い出です。


この先もずーっと、仲間・サークルを大切にして、フットサルを思いっきり楽しめるサークルであってほしいなぁと思います。

どうしようもないエゴ 

中学や高校の時は夏休みって長いようで結局は短かった。

大学生の夏休みは約倍あるのに結局は短いと感じる。

やりたいことのどれぐらいできたのか、振り返るだけでも嫌になる・・・。

今週の金曜から授業が始まる。

せめて最後の週ぐらいできなかったことをやろうと思ったけど、逆に最後の週なんだから・・・という誘惑もある。

まぁここまでダラダラした生活を送ってきたから区切りよく夏休み終わりまでは思いっきり遊んでみるとするか!

何か勉強するにしても中途半端に予定が詰まってる週やから。


で、僕は今何をしてるかというと、サークルの引継ぎマニュアルを作っています。

マニュアルってほど大そうなもんじゃないけど(笑)

今週の水曜の練習&飲み会をもって幹部交代なんです。

2年間つとめた会長のポストをいよいよ下の世代に譲ることに。


なーんかなー寂しいなぁー

別に卒業するわけじゃないし、しばらくは就活であんまり行けんへんけど4回になったら行くからサークルのみんなとお別れってわけでもない。

でもなーんかなー

その理由はきっと単純なエゴで、

自分で作ったもんやからどっかで“自分のサークル”と思い込んでたんやろな。

だから自分のものがなくなるのと同じ原理。

まぁ実際は自分のサークルなんかじゃなくて、一緒に作った仲間、それとそこに入ってくれた後輩たちみんなのサークルです。ってこんなこと言うまでもないか(笑)

今、僕にできることは10月からサークルを背負っていく次の世代のために自分がもっている情報やノウハウ、思いを出来る限り伝えること。それだけです。


あ、そういや携帯を2年半ぶりに変えました。

春モデルのWooo携帯です。

デザイン以外はあまりよくありません。

この点に関しては前の携帯と全く同じ。

ゼミ合宿⑤村上セイウチ 

鳥羽水族館


合宿最終日。伊勢は大雨、暴風でまさに吹く風は台風模様。

鳥羽水族館は思いのほか熱い水族館でした。

ショー系が特に良い。セイウチのショーなんかは半分以上お笑いを見ているかぐらいの勢いで笑った。

9月の平日とは思えないくらい人が入っていたのにはビックリ。

食堂で食べた伊勢うどんってのがマズかった以外は楽しく過ごせました。

60近いゼミの先生は積極的にショーを回っておられました(笑)

で、何とか近鉄が止まることなく無事京都に帰れました。

企画してくれた人がしっかりしてたんで色々楽しめたし、濃い3日間になりました。



人気ブロガーみたく調子乗って細かくアップしたけど、こういう書き方の方が書きやすいということに気付きました(笑)


そーいや、宴会の時に、芸能人の誰に似てるか、みたいな話になって、女の子勢からは関ジャニの村上に似ていると言われました。

村上って名前も顔も知らんし、その時はとるリアクションがなかったんですが、

やっぱジャニーズってことは多少なりともかっこいいのでは?とか淡い期待をしながら、帰ってきてPCで検索してみると、全然カッコよくなかったんで萎えました(笑)

ちなみに、このことを彼女に言うと、彼女のお母さんも僕を最初見た時に、関ジャニの村上に似ていると言っていたそうです(笑)


そんな似てるか?笑


むしろこっちの魚に似てるやろ(笑)

水族館にいた、僕さえも同情するぐらいブサイクな魚(笑)

ゼミ合宿④肉酒鬼 

20080919102626
昨日のこと。

あまり期待してなかったスーパーで一番高い肉。

ヤバうまでした♪(*´∇`*)

載せた写真見てもらったらわかると思いますが、たったこれだけの量で1580円です!( ̄▽ ̄)

高過ぎ。

うまいけど高過ぎ(笑)

選ばれし者しか食することができません( ̄~ ̄)ξ

海辺でBBQはすげぇ良いです。

雨は止んだものの、ここ数日の天気のおかげで海は荒れ気味。

海岸沿いを歩くとスゴい荒波が押し寄せる。

宴会では○○な人ランキングみたいな感じでゼミ生同士の親睦を深める。その後には選ばれた人が女装するというアホなゲームをしました(笑)

3人が女装して誰が一番変われたか。

女の子を中心にメイクやら服装やら色々change♪
かつらとかセーラー服とかまで事前に買ってあったみたいで本格的(◎o◎)笑

一番変われなかった人は罰としてその格好で近くのコンビニにエロ本を買いに行くという鬼(笑)

で、夜中にそれを回し読みというレベルはまるで中学生ヽ(´ー`)ノ

今から鳥羽水族館です☆

朝飯を食ってないんで……それだけが心配…なわけはない(笑)

ゼミ合宿③モロヘイヤの逆襲 

夫婦岩

カレー


今日の昼は班に分かれてカレーコンテストをしました!(^v^)

隠し味を最低2つ以上使うことが条件なんです。

モロヘイヤ、ケチャップ、豆乳、青じそ

以上を隠し味としたナスカレーを作りました♪

何か途中はどうなることかと思ったけど(モロヘイヤが予想以上にネバネバしてカレーがドロドロに…)、最後はうまいカレーができた♪

で、うちのチームが優勝しました(^O^)/

優勝商品としてこれからするBBQで一番高い肉(近くのスーパーでの話やけどw)を食べることができるみたいですヽ(´ー`)ノ

写真はさっき見に行った夫婦岩(めおといわ)です。

カップルや夫婦で来るにはオススメです☆

ゼミ合宿②研究の意義 

民宿はスゴいボロい。

だからかどうかわからんけど客がいない(゜_゜)

なんでうちのゼミの貸し切り状態(笑)

廊下は最小限の電気しか使われていず、夜中は完全肝試し状態(-o-;

いい歳した男が連れションしてますよ(笑)

昨夜の宴会の時に先生と熱く勉学について語り合いました(一応ゼミ合宿なんで)。

うちのゼミの先生は労働法は労働法でもタイの労働法が特に専門なんです。

聞いてわかるようにスゴいマイナーな研究テーマで、日本でこれを研究してる人は他にいません。

つまり先駆者なんです。

先生曰く、

「自分がある程度の礎は築いたから引退した後は、若い人が僕の研究成果を参考に更なる研究をしてほしいとのこと。
つまり研究は結果が全てみたいに思われがちやけど、結果が出なくてもそれは無意味ではなく、次の世代に繋げるという意味で意義があると僕は思う。」

そんなようなことを言われてました。

スゴい熱かったです。

研究者かっけぇーと思いました(^^)

他にも、何でタイの労働法なのかとか色々と聞きましたが長くなるので割愛(笑)

今日の伊勢は雨です…。

当初の予定は変更されまだ民宿にいます(*_*;

ゼミ合宿①細胞生化学ゼミ 

20080917181216
伊勢に到着後、いきなり体育館借りてバスケ(笑)

速攻でHPの半分以上奪われた(笑)

写真は民宿に貼ってある僕らを歓迎する張り紙。

何をどう聞き間違えたのか、僕らは労働法ゼミです(笑)

伊勢と大麻事件 

今から伊勢にゼミ旅行に行ってきます!

ちなみに旅行バッグの中にはリスモのかわいいポーチが入ってます(笑)

台風とかカトリーナとかキャサリンとかいうのが太平洋側直撃するとかしないとか天気予報で言ってたけどとりあえず降るまで気にしないヽ(´ー`)ノ

そぉいや今朝極楽の加藤が司会してるスッキリで力士大麻問題について、力士側の弁護士やら呼んで激論が交わされてました。

んー難しいなぁー

確かに弁護側の主張もわからんではなくて、手続きの不透明さとか、大麻の主流煙か副流煙を区別する基準の根拠不足とかはあるんやけど、

私見としては黒かなと。

相撲協会が仕組んだ可能性を指摘しているけど、ただでさえ人気が下がり続けている相撲業界。今回の事件で更に相撲離れすることが容易に予測できる。

ってことは相撲協会があの2人の力士を辞めさせるメリットがない。むしろちょっとした個人的因縁や恨みがあったとしても相撲会全体に関わることやからそんな安易にできひんやろし。

これがもし相撲協会の陰謀とかやったら相撲会ヤバいやろなぁ。。

というかむしろ疑うなら相撲協会に恨みのある人の方と思うわ。

ま、行く末が気になるとこです。

んじゃま行ってきます!(^u^)

ウルルンの涙が生んだ好奇心 

昨日の放送をもって、世界ウルルン滞在記が終了。みなさんご存知、13年間続いたスゲー番組です。

放送終了理由は、もう行くとこがなくなった、というのが専らの噂です。笑

延べ688人がウルルンの旅人として世界各国、様々な地域を訪れたそうです。

僕がウルルンを見だしたのは小学校の高学年ぐらいからなんで、10年ぐらい見てることになります。

タレントでもないのに、いつかウルルンに出て旅がしたい!!

そんな夢を長年抱いていたもんです。笑

番組が終了した今は夢の可能性も断たれ、もうこうなりゃ自分で行くしかないのである意味、イマイチ派手な行動力がない僕に活力が与えられたかもしれません。


僕がウルルンから学んだことはたくさんあって、

単純なとこでは、


世界には色んなとこがあるんやー

世界には色んな人がいるんやー

世界には色んな文化があるんやー



そこから、

見たこともない光景や自然、そして人との出会いの大切さ素晴らしさに感動したり、

自分たちが生きている毎日がすごいちっぽけに思えたり、

幸せってなんなん?とかに始まり、人生について色々考えてみたり、

日本での日常や慣習の薄っぺらさに落胆したり、

1日1食、しかもイモしか食ってないのに筋骨隆々な民族を見て、科学では証明できないことのおもしろさについて考えたり、

同じ地球に住んでるのに自分とは全く異なる視点で物事を考えてたり、確固たる信念みたいなものをもっていたりする人の強い言葉を聞いて衝撃を受けたり、

それでも同じ人間なんやーっていう共通点を見つけてはちょっと顔をほころばせたり、

そして何より訪れた先での人、家族、民族の情の厚さ(熱さ)、あったかさに何度もウルルンの涙を流しました。

今までの人生で一番僕を泣かしたのは間違いなくウルルン。

ウルルンを見て、思ったことや考えたことは他にも色々あるけど、ここには書ききれへんし、そもそももう自分の思考自体にウルルンが入ってるんじゃないかと思うぐらい、僕の価値観や人生観に影響を及ぼしてる。


その昔、テレビの仕事に就きたいと思っていたのも今考えてみるとウルルンの影響が大きかったのかもしれないです。


事実は小説より奇なりっていう有名な言葉があるけど、僕自身の体験ではないにしても、ウルルンで見た映像は多少編集されているにせよ、それは間違いなく世界中の事実であり、僕にとってはそこらの小説よりもよっぽど「奇」の連続でした。

わけのわからん飾り物を体中にまとって、弓とか槍とか持った民族100人ぐらいが「ワッワッワッワッワッワッワッワッ」とか言いながらこっち向かって走ってくる光景なんて「奇」以外の何ものでもない(笑)

*ワッワッワッ・・・ニューギニア島ラニ族の感謝の言葉



で、結局何が言いたいかって、


ウルルンなくなってさみしー!


ってことが言いたいだけなんやけど、

もし、

ウルルン好きやー!っていう人がいたら有無を言わさず親友になれるのでよろしく(笑)


最近思うに、結局は何を始めるにしても好奇心が必要。これからも好奇心を大切にして色んなものに挑戦していきたいと思います!


好奇心とは、


「奇」を好む心


なんです。



ワッワッワッワッワッワッワッワッ


流行らせましょう(笑)


ウルルンありがとー!!

タケダオーラ 

今日は世界のタケダこと、武田薬品工業の1dayインターンシップに行ってきました。

ジュースのサービスとかあってリラックスしながら参加できました。

で、タケダとなるとすごい人が集まるのか・・・と少しワクワク&不安に思っていましたが、全体的にみてもそーんなにスゲー!って思う人はいなかったです。笑

(*ここで言うスゲーって思う人ってのは、表立ってスゴイ人を指すだけで、もちろんそういう人だけがスゴイわけじゃないです。一応自分で自分をフォローww)

ってお前は何様やねんって言われるかもしれんけど(笑)

が、4回生の内定者も何人か来られてて、みなさんスゴイオーラがあった。明るい人が多くて、何か既に社会人オーラが出てた。てことはやっぱりイイ人材しか採ってないなーと感じた。

GW(ゴールデンウィークじゃないですよw)が中心やったんやけど、最後の班を代表してプレゼンする人(=リーダー)を決めなあかん時にリーダーやりますって言った女の子がいて、議論の末、班の意見としてはその子の意見とはそぐわないというか、その子が納得できひんような意見に昇華されたんです。

そしたら直前になって、「私よくわからへんし誰か他の人やって下さい」とか言って投げ出す。

気持ちはわかるけど、リーダーやるって言った以上はちゃんと班の意見としてプレゼンしろよ!とか心の中で怒る。

結局、その子がプレゼンしたんやけど、ダメダメ。

「俺が代わろか?」

の一言を言い出せなかった自分が悔しいです。

やっぱり最後の一歩が踏み出せへんことが多いです。

結局後悔することが多いのわかってるのになー

気をつけないと。。。

それともし今後自分がリーダーとかになったらああいう行動だけはとらないように、その子を反面教師にさせてもらいます。


で、内容はというと、おもろい!!

MRという仕事の一端を感じれたように思えました。

具体的な内容は、ある県(架空)の病院5つの状況、その地域の情報などから分析して、各病院にどんな薬の情報提供をしたらいいかを競うゲーム。そしてそこから理想の医療を考えていくプログラム。

もちろん、薬の知識は要りません。

強いていうなら、「潰瘍」を「カイヨウ」ときちんと読めるかどうかぐらい(笑)

胃潰瘍とかのカイヨウ。

ま、余裕で読めんかったけど(笑)

分析するのって楽しいけど難しいわー

MRの仕事って河合でやってたチューターの仕事に似てるかも。

情報を仕入れて、それを必要としてる人(MRの場合、医者)に提供する。

嫌いなタイプの仕事じゃないし、社会貢献度も高くてやりがいもありそう。

が、やっぱり医者以上の薬品知識をもっておかないといけいのは簡単なことじゃない。入社してからも常に勉強と向上心が必要な職業。

そのフレーズ、その単語が出てこない! 

2個前の記事で、ロシア人(おばちゃん2人組)に道を聞かれた・・・と書きましたが、その次の日には白人のイケメンに道を聞かれました。

まずロシア人の方は金閣寺までの道を聞かれ、ちょうど同じバス停だったので案内。

一方的に質問されっぱは何か悔しかったんで、こっちからも積極的に質問してやった♪

それでわかったのはロシア人であることのみ(笑)

「Oh!!Russia!!」とか言って無理に盛り上げてました(笑)

が、そうこうしてる内に先に僕が乗るバスが来てしまい、

「これに乗らないといけないので!」

と言いたいのに、これが言えない。ちょうど塾で中2の子に教えてるhave toやmustが出てこない!

結局、よくわからん感じでバスに乗り込んでしまって若干後味悪い。

もっとこうしてよけば・・・とか、あそこでこう言ってればよかったなど後悔ありまくりです。


貴重な経験できたなぁ~とか思ってた矢先に昨日はチャリで信号待ちの時に、いきなり横にチャリをつけられて、東京大学までどれぐらいかかりますか?と聞いてきたのは白人さんです。

2日連続とかありえねぇ~

しかもあんたチャリで東大まで行く気かいとか爆笑してたら、京都大学の間違いだったのでやっぱりと思いながらチャリで5分ぐらいと言うと、お礼を言って去っていきました。

マナーはそこらのジャパニーズよりよっぽどしっかりしてましたよ。笑


とりあえず貴重な経験でした。

スーツで歩いてると声をかけられやすいのかもしれません。

Grow Up Seminar 

8、9日とエンジャパン主催のGrow Up Seminarに参加してきました。

就活準備講座みたいなんで、ほんっとに色んなことをしてめっちゃ濃い2日間でした。

何より最高に熱い仲間に出会えたのが嬉しかった。


軽くどんなことをしたのか触れます。


《第1講座》就職活動の本質を知る

・疑似体験実習「ボルケーノ諸島」


《第2講座》「私」を知る

・自己分析実習「セルフ・ディスカバリー」


《第3講座》「私」を表現する

・ビジネスマナーを知る
・マジックフレーズ(挨拶練習)
・プレゼン練習

《最後》

・プレゼントカード交換
・まとめ
・懇親会


こんな感じ。

疑似体験実習は、互いに利益を上げるための関係(Win-Winの関係)について理解、体感するための実習。かなり燃えました。

自己分析の講座では、自分イメージ画をクレヨンで描いたり、今までの人生を振り返ったり、それをプレゼンしたりとありきたりな自己分析じゃなくて良かった。そしておもしろかった。

2日目の中盤からはガチで挨拶練習したり、それをビデオに撮ってみんなで見たり、実は2日目、会場に入るところを隠し撮りされていてちゃんと挨拶ができているかどうかをチェックされてたり(笑)、少し変わったプレゼンをした。プレゼンは同時に2人がプレゼンして、オーディエンスは聞きたい方に移動する。だから声が小さかったり、インパクトがないと人がいなくなる(笑)これ、けっこーキツイけど熱いわ。プレゼン内容はペアの人の良いところをプレゼンする。この人と友達になったらこういう特典がありますよー!的な感じ。
緊張する間もなく始まったからプレッシャーとかは感じひんかったなー
本来得意分野でないとあかんのにあんまり自分の力が出し切れなかったような・・・でもこれが実力なんやと自問自答。

セミナーの最後には自己分析とかを一緒にやったグループのみんなでプレゼントカードというものを交換。簡単なシールで、その人の一番良いところを一つ書いて交換するんです。で、相手の顔見て書いたことを読まなあかんのがすげー恥ずかしかったです(笑)←書いてからそれを言われましたw
でももらった時はスゴイ嬉しかった。感動でした。

ちなみに僕がもらったプレゼントカードには、

「好奇心」
「多彩な趣味」
「前向き!」
「和ませ上手」
「人あたりの良さ」

と書いてありました。この中で自分で認識することが可能なものは上3つですが、下の2つも仮にその人だけだとしてもそう思えてもらえるってことは嬉しいですね。



まぁーセミナーの90%が自分たちが主体となってやる内容だったんで、ホントに色んなことして、色んな人と喋って、いっぱい頭働かせました。

それぞれに対してフィードバックが少ないのが唯一不満なことで、それ以外は素晴らしい内容でした。
自分一人ではとてもこんなことはしてないし、できなかったです。

自分という人間に真剣に向き合い、自分以外の人間についても真剣に向き合った2日間でした。


懇親会では近くのスーパーに買出し。酒に寿司に菓子にパーティーパーティー!エンジャパンの人も一緒になってワイワイやりました。

その日にはmixiのコミュニティが立ち上がり、家に帰ればメーリスまで出来ていたので驚きました(笑)
アドレスも10人ぐらいと交換し、なんか一気に就活仲間が増えた気がします。

しょーじき、こんな仲良くなれるとは思ってませんでした。

ちなみに参加者は予想外に立命生が少なくて、

同志社5 京大2 立命2 その他1 ぐらいの感じでした。


この出会い、この仲間を大切にして、これからの就活を楽しみながら頑張りたいなぁと思いました。

フケ is flying to me 

本日Grow Up Seminar2日目。

只今向かってます。

バス停に向かう途中、ロシア人に金閣寺までどうやって行ったらいいか聞かれ焦る(^_^;)

と同時に自分の英語力の無さにも焦る(^-^;)

で、バスの中では前に座ってるおっさんがフケを飛ばしてくる(笑)

やめれ(笑)

また帰って来たら詳しく書きます。

フケ飛ばしのおっさんに関してはこれ以上書くことないけど(笑)

タスカータソルテ 

今日は暑かったですねー

何かよくわからんうちに1日が終わりました。何か夏休みって感じです(笑)

さ、今日は久々に競馬の話でも。なんで書くかと言えば久々に馬券的中したからです(笑)

昨日600円賭け⇒4800円

今日1600円賭け⇒6500円

2日で1万弱の儲けです。

しかも的中したレースはどっちも絞って馬券買ったもの。

なーんか今まで僕が当ててきた馬券を振り返ると絞って買った方が当たってるっていう矛盾が起こってます(笑)

ここ1ヶ月ぐらいでまた連続して負けてたんで、この2日連続の的中は嬉しいです。

「よっしゃ!儲けた!」

なんて叫んでると、

「儲けてないやろ。」

という妹の鋭いツッコミが入ります。

僕の今までの戦歴を一番身近で知っているのは何を隠そう、妹です。

もはや戦歴ならぬ、敗歴という言葉が適切かもしませんが(笑)


さ!明日からいよいよ2日連続就活準備セミナー!就活サイト「エンジャパン」による、Grow Up Seminarがスタートします!

就活に燃える京都の学生が集結することを期待してます。

僕自身、誰にも負けないぐらい熱い2日間にしたいと思ってます。



タイトルは馬の名前。 *今日勝った馬とかじゃないです

イタリア語で「ポケット一杯の夢」という意味。

何か素敵です。一気にこの馬が好きになりました。

これからもポケット一杯の夢をみながら競馬を続けていきたいです。

負けた時はこんなこと言えないので言える時に言っておきます(笑)

Cメール 

auユーザーの人、もしくはauからdocomoなどに寝返った人ならわかると思いますが(笑)、電話番号で送るメールのことをauではCメールと言います。

無料通話分が繰り越しできなかった僕の中学時代はこのCメールをよく使っていましたが(電話料金を少しでも無駄なく使うために)、今は繰り越しできるし、パケ放もあるので敢えてCメールを使う機会は少なくなりました。

使うといえば妹とメールのやりとりをする時ぐらい。

が、なぜか母さんの妹とメールする時は今でもCメールです。その理由は特にないんですが。

で、Cメールって全角で50文字しか打てないんです。

このブログを読んでくれてる人は毎回思ってることと思いますが、僕は簡潔な文章を書くのが得意じゃない。ダラダラ書いてしまう。2年半もブログ書いてて情けないけどまぁそれが実情(笑)

そんでなにが言いたいかというと、Cメールがその練習になるということ!


ブログでは文字制限なんてないし、思ったことを適当に書き綴ればいいんやけど、これから本格化していく就活ではそうはいかんみたい。

例えば、明後日参加するエンジャパンのGrow Up Seminarに応募する時も、簡単な書類選考があって、文章で書かなあかん質問が以下の2つです。

・就職もしくは就職活動に対する期待はどのようなものですか(300文字以内)

・申込理由を簡単にお書きください。(300文字以内)

これ書いたのは7月末でした。何や300文字かと思って書いたら全然300字に収まらない・・・。普段ブログ書いてることが影響してか、余裕の字数オーバー。字数を削れば、何か空虚でインパクトの薄い、ありきたりな文章になってまう。かなり苦戦を強いられたのをよく覚えています。

今後、エントリーシートなどで自己PRとか志望理由とか限られたスペースで書いていかないとあかんことを考えるとちょっと不安っちゃー不安です。

日常のちょっとした連絡事項とかでも50字以内でメールを作成するのは結構難しい。

相手の質問に答え、更に質問するというメールの基本的構成を考えると50字は意外とキツイ。

これからはちょっとCメールを不意に使ってみようかな。


ま、このブログでは相変わらずダラダラでいくんでよろしくお願します(笑)

せめてダラダラでも読みやすい文を書けるようにはなりたいです。

血液型フットサル選手権 

夏休みも順調にフットサルしてます。

去年の夏休みなんかは人数が足りなくて練習中止、なんてことがざらだったことを考えると人数的にも意欲的にも進歩してきているのかなぁと嬉しく思います。

昨日も朝から練習⇒サイゼでアフター⇒カラオケという具合に親睦を深めてます(笑)

カラオケでお酒を飲んで、そのままバイトに行ったことは今でもミスだと思ってますw

ま、それはいいとして今回のタイトル。何かわかりますか??

実は昨日の練習で、血液型でチームを分けて試合をしました。

O・B型チームvsA型チーム

これがねぇ・・・スゴイんです!

何がスゴイって実際にプレイしている僕らは何にも気付かないんですけど、外で見てるマネージャーいわく、プレイにすごい性格が出てると(笑)

A型チームは細かいパスをつないで、且つ正確。無理はせずにパスが中心。コーナーキックなどのセットプレイからの攻撃がうまい。つまり戦略性がある。

方や、O・B型チーム。僕もO型なんでこっちですね。
パスしない。もしくは大きいパスが多い。基本自分で行く。シュートの本数圧倒的に多い。ディフェンスは粘り強い。



めっちゃおもろい(笑)

こんなにも特徴が出るものかと。。。笑

特にシュートの本数はハンパないぐらい差があったらしいです。結果はA型チームに負けてるんやけどww

ということは、前にO・B型を置いて、底を中心にA型を置けば結構いい感じになるってことなんかな?とか思ってみたり。

血液型と性格の因果関係を生物学的に証明することはできひんけど、僕は因果関係あると思います。もちろん、絶対的な因果関係はないやろうけど。

現代科学が進歩しているとはいえ、世界の中には、結果だけわかっていて原因がわからないことは山のようにあります。

だから100%因果関係がないという証明がなされるまで、科学的な証明もなしうるということ。

まぁそんなこと言わずとも、血液型と性格って何か関係あるっぽいよなぁ~っていう軽い感じでいいんじゃない??笑

B型の人はいつも悪者にされてかわいそうとは思うけど(笑)

ちなみに僕の彼女はB型ですが、開き直ってますよ(笑)どうせわがままやしーってね。僕からすれば開き直ってるというより血液型のせいにしてるとしか思えないですが、、、ま、それはいいでしょう(笑)

あ、ついでに血液型の話とは関係ないですが、昨日の夜から今日の昼ぐらいまでちょっとした喧嘩しました。喧嘩っていうか、彼女のあまりに無神経な発言(メールやけど)に僕が一方的に怒る。ホンマは今日会う予定でしたが、それも断り、謝罪メールをことごとく無視り、電話もかかってくるのでauウィルコム共に電源切る。笑
何か一切を遮断したくなったんです。
なーんとなく、今日の昼過ぎぐらいにはもうえっかーとか思いだした。
で、今は多少の余韻を残しつつも仲直りはしました。

あ、もしかしてこれって血液型関係ある!?笑

って血液型の問題に転嫁したらあかんわな。

すんまへん。笑

血液型フットサル選手権、おもしろかったのでまたします。

今度は帰省してる人も交えてサークル総がかりでやってみたいです。

そういや最近人気の●△型の説明書って本はどんな感じで書いてあるんやろ??

“説明書”ゆえに説明に留まっているんでしょうか??

ちなみに総理を辞任した福田のおっちゃんはA型だそうです。

おっちゃんの進退に関してあまり興味はありませんが、総理としての器ではなかったんじゃないかと思ってます。

ま、総理っていう立場に立って、おっちゃんなりに頑張った時点でスゴイことやとは思うけど。

総理ってのは若い者(せめて40~50代)がやるべき。

72歳のおっちゃんに日本は任せられません。理由は言わずもがな。

自分が生きていないであろう数十年後の未来を具体的にイメージすることは難しいでしょう。

夏フェス就活LIVE 

昨日、リクナビ主催の夏フェスLIVEというクソでかいイベントに行ってきました。
行きたい企業が結構来てたので。
今日もやってますが、ユニチャームぐらいしか興味あるとこないから行ってません。

場所は大阪城ホール。スゴイ人の数。私服で言いって書いてあったし、選考にも関係ないっぽいし、素直に私服で行った。結局3/4ぐらいスーツやったけど(笑)

「例年私服の方が多いです」

って書いてあったハズ。今年は例外なんですか?笑

7月ぐらいから予約してたセミナーはおもろくもあり、つまらなくもあった。

昼飯も食う暇がないぐらい慌しい1日でした。

人気企業のセミナーにありえないぐらいの人が長陀の列をつくってるのを見てると、

「うわぁ~就活始まってんなぁ~」

って思いました。

ちなみに残念なことに、現在第1志望のP&Gはこのイベントに来てた数ある企業の中でダントツ人気でしたww

笑えねぇー

何かまとまった日記になりそうにないのでブースを回った企業やセミナー聞いたとこのメモという形で。時間なくてホンマにちょっとしか話聞いてないとこもあるけど。


【P&G】
・上でも書いたけど、PG人気には驚きの連続。やっぱ女性が働きやすいランキング1位になったのがかなり影響してるみたいで、女の子が多い。
・セミナー聞いてもうヤバイぐらいに行きたくなってる。
・が、しかしやはり外資。自分の英語力を考えると泣きそうになる。
・メールは基本的に英語。上司は外国人が普通。
・総合的にみても、改めてPGの凄さを知った。


【武田薬品】
・MR(Medical Representatiive)の仕事内容がよくわかった。
・薬品会社の規模の大きさに驚く。1つの薬品の開発費に100億、そしてその薬が実際に使われるまでにかかる年数は10年。
・去年のヒット商品、高血圧に効く薬「ブロプレス」の売り上げは1371億/年。ちなみにWiiの売り上げが975億。そしてWiiは一度買えばもう買わないことを考えるとブロプレスのすごさがよくわかる。
・薬学部出身じゃなくてもMRとしての採用はある。が、医者に自社の薬のことを説明しないといけないので薬について医者よりも詳しくなくてはならない。
・入社後半年間の泊まり込み研修がスゴイ楽しそう!勉強の毎日やけど、スライド見せてもらったらすごい楽しそう。
・総合的にみて、さすが「世界の武田」の貫禄がひしひしと伝わってきた。


【三井住友銀行】
・企業プレゼンはあんまおもしろくなかったけど、後で個別に質問しに行った時に貴重な情報を手に入れた。メガバンク=3年おきに全国転勤という最大のネックが解消。コンシューマーサービス?とかいうエリア職があるらしい。
・あと感じたのが銀行にしては新しいことに挑戦している銀行だなぁと感じた。


【日興コーディアル証券】
・シティグループと提携してよりワールドワイドな企業になっているんだと感じた。
・貯蓄から投資へ変わっていく世界的な時流は日本でも通用するのかと疑問に思った。
・1dayインターンに参加しないかといきない今日電話がかかってきたが、既に滋賀銀の1dayが入ってたので丁寧に丁寧にお断りした。


【大和証券】
・企業ブースの中ではおもしろかった。なーんとなく、証券で働くイメージができた。
・証券会社の中では唯一好印象をもってたけど、実際好印象だった。もちろん実情は違うかもしれんけど。
・プレゼンしてくれたうちの1人の女の人の声がめちゃタイプ(笑)コメントの返し方といい、明らかに証券会社というよりアナウンサー。

【オリックス】
・人事の人が話がうまく伝わるようになるロジカルシンキングの1dayをすすめてたけど、その人のプレゼンが最強に下手だったので何か爆笑でした(笑)
・多様性という点においては金融業界の中では注目してます。


【アステラス製薬】
・人事の人が若干嫌みっぽい。
・年内は情報提供に専念。採用に関するものは全て年明け以降らしい。ということは年内は他の企業を優先できる。


【JTB】
・話聞きたかったけど、時間がなくてちょっとしか聞けず。残念。
・パンフレット的なものは一応ゲット。
・プレゼン中の他の社員のマナーの悪さというか、気遣いの無さにビックリ。笑



こんな感じでいろーんな企業回ってきました。
1日でこんだけ回れたらかなり得した気分。

夏フェスLIVEに参加するまでに持っていた僕の勝手なイメージ、印象よりもよくなったのはPGぐらいのもので後はイメージ通り、もしくは思っていた以下の印象でした。
ま、それぞれ何時間も話を聞いたわけじゃないのでこれだけでは何とも言えへんけど。

朝の7時に家を出て、帰宅は21時。ガッツリ吸収して楽しめました。

まぁ最悪やったんが朝の通勤ラッシュ。

太ったおっさんの腕についた汗がぴちゃぴちゃとあたる・・・しかも臭い。。。

サラリーマン、偉大。

そう思った瞬間。しかもあれでスーツとか耐えれんわぁ・・・

どうなることやら。。。

自分なりの夏の締めくくり 

夏が終わる。

一番そう感じるのが8月31日の夜。

大学に入ってからは、そこからまだ1ヶ月弱夏休みが続くので強くそう思ったことはないが、それでもやっぱり思う。

何かやり残したことはないか。

前から書いてるようにやっぱり今一番したいのは鴨川でたそがれること。

と、いうことで8月最終日の昨日は夜の9時半から鴨川へ。

相棒はギター1本。

適当な英詞で曲を作ってたら30代ぐらいの男の人がふと足を(正確にはチャリを)止めてくれた。

その時はもう23時になろうかとしてる頃で、真っ暗。当然こっちに向かってくる男性の顔なんて見えない。

ってことで最初はいきなりこっち向かって歩いてきたからビックリしたけど、

「洋楽のコピーとかできる?」

っていきなり聞くその男性。

なんでいきなり洋楽のコピー!?ってその時は思ったけど男性が去っていった後によく考えると、自分が英語で歌ってたからだと気付く。

その男性とは、

「ちょっと今、曲作ってるんでぇ~あ、それに洋楽のコピーはちょっとできません~ハッハッハッ」

「あぁ~オリジナルか!頑張ってな。」

てな感じのカンヴァセーションを交わしました。

あ、歌ってのは紛れもなく英語やけど、中2レベルの英語(笑)

何にも考えずに思いついた英語を歌ってるから全然覚えてないし、自分でも何を歌ってるかその時でもよくわかってない。唯一覚えてるのフレーズが、

“I song you but you don't listen to my song”

・・・はぃ爆笑(笑)

なんてレベルが低い、且つ安易な歌詞ww更には切ないしな(笑)

しかも多分 songとyouの間にforが必要っていう(笑)

ま、それ入れるとメロディーにうまく乗らんから別にいいんやけど。




あー、でもどうせなら事前に準備しといて、洋楽の1曲でも披露できたらよかったわぁ~

多分あんなチャンス滅多にないし。。。

もしくは自分の曲を披露してもよかった。が、よく考えれたら未完成(笑)



鴨川でギター弾く以上はリクエストに応えられるぐらいの腕がないとダメなんかなぁ??

とか思うたっきゅーや、夏の夜でした。


あ、夜の鴨川プチ情報。

0時を過ぎると鴨川からピタリと人が消える。

さっきまでフルートを練習していた人や、ウォーキングやランニングをしていた人も。

みんな結局はシンデレラ。






↑↑ガラスの靴なんて危なっかしくて履いてらんねーぜ!って思ったことのある人はクリック♪

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 冷たいトマト all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。