冷たいトマト 2008年08月

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

locofrank@京都磔磔 

8月27日。彼女との1年半記念日にも関わらず、大学の友達とlocofrankのライブに行ってきました。

 "BRAND-NEW OLD-STYLE TOUR 2008"


何だかんだでロコのワンマン3回目。何気に毎年行ってる♪

今回はロコは当然やけど、対バンが熱すぎた!

the brownは女性ボーカルで、迫力あり過ぎ。エヴァネッセンスを彷彿させる。

もう1つ対バンがあって、これがヤバイ。10FEET!こいつらなんでこんな熱いねん!ってぐらいに盛り上げてくれた。対バンやのに、みんな歌詞知ってるし、さすが地元京都やわ。

で、メインのロコはというと圧巻のライブ。

磔磔は住宅街の中にポツンとあるライブハウスやから21時以降は音が出せないようになっているみたい。調整不足でロコのアンコールとか聞けへんかったんは残念でしたわ。。。

ライブの時間もいつもより短かったんやけど、その分1曲1曲の重みがスゴかった。

今回は新しいアルバム「BRAND-NEW OLD-STYLE 」のツアーで、そっからの曲が多かったけど、昔の曲もやってくれて、かなりテンション上がりました。

最初は後ろで見てたんやけど、ロコの6曲目ぐらいから我慢できずにモッシュゾーンへ。

本格的なモッシュは初めてやったけど、楽しかったぁ!ロコの音楽に酔いしれながら踊り狂えるって最高です。

最近色々と考えることとかやることがあって、

久々に「無」になれた気がする。

やっぱライブハウス、特にこういう小さいハコは好きやわ。

いつの日かロコもエルレみたいに人気出てこういう小さいとこでできひんようになってしまうんやろか・・・心配や(笑)
スポンサーサイト

人が選ばれる 

最近何かにつけて選ばれたり選ばれなかったりの毎日です。

エルレのライブは結局全部外れていけないことに。。。倍率は60倍だそうです。。。

もう笑うしかない(笑)いつの間にエルレってそんな人気出たんや・・・とか思ってたら、ふと立ち寄ったTSUTAYAのランキングみたいなのにエルレが入ってて、普通に2位。3位のEXILEを差し置いてww

どんだけぇ~(笑)

熱狂的なファンが多いからこそZeppのような大きくないハコではこんな倍率になってしまうんでしょうね。。。

応募した8口全て外れた時は何かものすごい脱力感で、余計にエルレの復活を願うしかないという思いが強くなる一方。

その夜にエルレの夢を見ました。

設定は意味不明。満員電車の中に僕と友人M氏が乗っていて、そこにミスチルの桜井とエルレの細美が乗ってきます。何か新人をデビューさせるとかそういう話で、どういうわけかミスチル好きのM氏が桜井に、エルレ好きの僕が細美にデビューをさせてもらうことになったんです(笑)

で、電車降りたらM氏は桜井と、僕は細美さんと一緒に歩く。

「細美さん、何で活動休止になっちゃったんですか??」

って僕が聞くと、

「女を作った奴がいる。」

って細美さんが答えるんです。

「バンドを始める時に女は作らない。バンドを最優先でやる、そう決めたのに女を作って女を優先させた奴がいるんや。それで。」

って(笑)

「それって誰なんですか?」

僕がそう聞くと、それはちょっと言えへんって(笑)

そこまで言っときながら・・・とか思いながら、なぜが僕ら二人は森の中へ。

話はバンドの話や、エルレの話などなど。結構弾んだ。

最後にアドレスを交換して細美さんは森の中へ消えていった。というより帰って行った感じ。





まぁそんな夢を見たわけです(笑)

で、夢に入りすぎていたためか目が覚めても現実と夢の判別がつかず、目が覚めて15分ぐらい本当に、女を作ったのは誰なんだろう・・・と真剣に考えてました。もちろんこの15分は夢とは思ってませんでした(笑)

エルレのチケットが取れなかった日の夜に見た夢だけに何か驚きで、最近見た夢の中で最も印象的だった。


ま、エルレの夢の話はこんなもんにしといて、次は選ばれた話。

就活サイトenJapanが主催している、Grow Up セミナーっていうイベントに参加できることが決まりました。書類選考を通過したとメールが来た時は嬉しかったです。このセミナーは「就職活動の入門講座」みたいなもので、グループワーク、マナー講座、学生同士の交流…などなど2日間連続のセミナーです。

とあるサイトに参加必須!と書いてある文字に引きつけられて密かに応募してました。


で、一方前に参加したリクルートスタッフィングのプレインターンの結果も来まして、こちらは残念ながら通らず。。。自信があったと書いておきながら情けない結果になってしまいましたが、ここでは落ちてよかったとプラスに考えることにします。

こんな企業興味なかったぜー!

なんてダサいことは言いませんが、取り立てて人気のある企業でもないところに落とされた、という事実が重要。現実を知ることができた。

大学の友達や、同窓会で会った友達でインターンの選考に落とされて就活やる気が起きない・・・という話をよく聞きますが、何となくわかった気がする。



まぁ就活の話もこんなもんにして。


選考と言えば、今年から京都の公立高校へ入るのに特色選抜という制度が導入されました。

「特別活動・部活動など各高校がその特色を示して生徒を募集するもので、定員は各高校定員の10%以内。面接・作文・報告書、および自己申告書などを資料として合格者を決定する」制度なんですが、僕はこの制度に反対です。

理由はあまりに不透明過ぎるから。

これでは裏口入学まがいのことが起きても全く不思議じゃないし、その隠蔽も難しくない。

まぁ大学受験でいうAO入試みたいなもんやろうけど、高校入試で導入するのは何か違うやろと。

かわいい子とかかっこいい子は確実に有利に働く気がします。他には部活関係で裏で青田刈りみたいなことが行われそうですね。

僕の勝手な推測ですが、定員のほとんどは選抜を行う前に決まっているんじゃないでしょうか。

学力以外のことを評価するという流れはいいことのように思われています。僕もあながちこれに関しては賛成です。

ただ、そのために委員会をしたり、生徒会をしたり、評議員をしたりということが最近は多すぎるように思うし、そもそも学力以外をどう評価するのかについて曖昧すぎることを考えれば実施に移すのはちょっと短絡的だと思うわけです。

ま、社会に出ても平等に評価されることなんてないでしょうが(例えばかわいい子は客室乗務員やアナウンサーなどを受ける時に確実に有利。多分他の職業でも不利になることはないし、バイトの面接なんかでも同じことが言える。)、の対象にならないが現実かもしれへんけど、上でも言ったように高校入試でそれをするのは反対。



人を選んだり、選ばれたりするのは難しい。

サークルの次期幹部を選ぶことが終われば僕はしばらくは選ばれる側としての日々を送ることになるハズ。

少なくとも選ばれるために自分を作ったり、偽ったり、立ち回ったりすることはしないことは今の内に心に決めておく。するべきは今までの自分を最大限アピールできるように努力すること。

細美は「金星」の中でこう歌っている。



”最後に笑うのは正直な奴だけだ

出し抜いて立ち回って手に入れたものは みんなすぐに消えた”




エルレの中で大好きな歌詞の一つです。

エルレの歌詞が好きなのは現実の核心をつくような歌詞だから。

変に抽象的な言葉や言い回しはない。

それでいい。それがいい。

前に進んだ後は思い出に戻る 

昨日は高校のクラス同窓会。

場所はいつものとりのすけ。

25人の集まりはなかなか素晴らしいと思った。でも長らく顔を見てない人もいるので会えなかった人は残念です。

最初にちょっとテンション上げ過ぎたために最後は失速しーの、更に店を出れば雨がヤバイーの、鴨川の橋の下で花火をやろうとしたら変なおっさんに怒られーの、相合傘してたら(男とw)右半身だけずぶ濡れになりーので、イマイチ乗り気になれずカラオケはパスしてそそくさと帰宅。

久々に会えて色々喋れて楽しかったわぁ~♪まだまだ物足りんけどな(笑)

次は担任を呼ぼう。


そういや橋の下の変なおじさんは、しきりに「橋の下にはガスが通ってるから花火したら爆発する!」と叫んでいました。

まぁ普通に考えて橋の下にはガスは通ってないやろ・・・。

考えられるとしたら、橋の凍結防止のための何か?

にしても今の時期は不要やんな。

よくわからんけど、ああいう時はそそくさと去るのが一番。どういう形であれ住民の人(そのおっさんも多分付近の住民。もしくはホームレスか。)に迷惑かけてることには変わりないから。

相変わらずおっさんに反論していたKYっぷりの人もいましたが(笑)

まぁ彼らしいといえば彼らしいね。笑





そういやこの日はリクルートスタッフィングのインターンにも行っていたんです。

インターンはインターンでもプレインターン。

このプレインターンの中から選ばれた人が面接に進むことができ、更にグループワークを突破した人だけが秋のインターンに行けるんです。

そんなに人気があると思えない企業なのに結構イバラの道です。

で、僕自身あんまり人材派遣の業界にもこの企業にもそこまで興味があったわけじゃない。

なのに何故参加したかというと、まずこのプレインターンの内容がおもしろそうだったから。もう1つは今度の就活に備えるため、の以上2点。

 『The New Business Rep.Style 2010
       組織経営からみた人事戦略 ~人事をヒモ解く5つのヒント~ 』

というタイトルでした。

8人のグループを5つ作り、それぞれが人事部署になりきり、人事の視点になり実際に社員を採用するプロセスをたどる。簡単に言えばそんな感じでしょうか。


とにかく僕たちに与えられたmissionは、

「スポーツマネジメント会社の人事担当として、新規部署(外国人アスリート担当部門)の社員を採用すること。」

このmissionを達成するために、

 ◆求める人材像を考えてみよう
   新規部署で必要としているのは、どんな人?スキル?
   たくさんの求める人材の要素から、どうやって優先順位を決めるの?

 ◇採用する基準を考え、採用する人を決定しよう
   求める人材像を採用するための基準は、どうやって決めるの?
   複数の採用候補者のなかから、採用基準に最も近い人を決定する方法は?

みたいなことを考えていくわけです。

この架空のスポーツマネジメント会社の企業プロフィール(業績、社風、特徴など)からその新規部署にいる現在のメンバー構成(性別、年齢、特徴、性格)や、競合会社の営業成績、経営者が求める人材の要望、この会社の現状などなど様々なデータから紐解き、

候補者6人の履歴書と面接官のメモを頼りに誰か1名を採用します。

グループ8人で一つの答えを出していかないといけないのは結構苦労しました。

因みにグループのうち7人は関関同立でした(笑)

とにかく与えられる時間が短く、しかも最後に班の誰かが3分間のプレゼンしないとあかんっていう・・・。

ハラハラドキドキしながらやっていたので何かホント楽しかったです。

班を代表してのプレゼンは結局僕はしませんでしたが、

最後の最後、人事の人(リクルートスタッフィングの人事の人)からその人を選んだ後のことについて質問に対して、これは全員挙手制だったので思い切って手を上げ、答えました。

他の人が目をつけてない箇所からアプローチして現実的且つ的確な答えができたんじゃないかな??と自分では勝手に思ってます(笑)ま、思い込みっていう可能性が高いですがww


さぁ、選考の結果はどうなんでしょう。

あまり自信はないですが、自分がどれぐらい評価されるのかされないのか、単純に楽しみではあります。

どういうとこを見られてたのか気になりますが。。。ただ、終始グループワーク中などはメモられてました。



それはそうと参加して思ったのが、みんなプレゼン力がスゴい。

河合のバイトやってたこともあり、人前で話すのは割と自信がある方ですが、それでも思わずうまいなぁ~と何度も思いました。若干自信が打ち砕かれた気がしました。。。

しかもほぼ即興に近いし。

レベルたけぇ~

っていうかこれがもっと有名、人気企業になったらどうなんねん!?とか思ったり。

どっちにせよこの体験はかなりプラスになった気がします。

何より楽しかったし!

人事っていう仕事の大変さと楽しさを知ることもできたし、人材派遣業界についても知ることができた。

そして何よりリクルートスタッフィングの社員の人がスゴイ輝いていたのが印象的。

あれは営業スマイルなのか?ではないハズ、、、と信じておこう。笑

何事も調子に乗るべからず 

最近自分で髪を切るのにハマっている。

無人島に何か1つ持っていくならすきバサミだと豪語までする(笑)

コトの発端は、お盆前に散髪に行こうと思ったらお盆休みでしょーがなく自分でちょっとだけ切ろうと思い切ったら出来はともかく楽しくて・・・そっから。これが1回目のトライアル。


次のトライアルは3日前。お盆明けても、散髪屋に行かず(微妙に切ってしまったから)、けどやっぱりそのままでいるには長い。ということでまた切った。なかなかイイ感じ。これからは自分で切るか・・・と真剣に思う。

ついに3回目。今日。調子乗って長いトコや髪の量が多いとこ中心に切る、すく。

結果、、、明らかにミス。というかハゲ(笑)左だけハゲ(笑)


同窓会でお会いするみなさん、決してストレスとかじゃないですよ♪(笑)



あ、最後に。

何で今時、大学生が散髪屋(床屋)!?って思った人いるかもしれんけど、

基本的に美容院との差は顔剃りとかができるかどうかの違いだけ。

理容師法で決められてるんです。もちろん、美容院はできない方。

まぁ知ってる人も多いと思うけど。

美容院にいつか行ってみたいような行ってみたくないような。



やっぱり一気に涼しくなってきたここ数日間。

特に夕方から夜への冷え込みは結構なもの。

こんな時にはちょっくら1人で鴨川へ出向いてみるのも悪くない。というかそれが今一番したい。

考えないとあかんこととかやらなあかんことから一時の間、開放。


持っていくのはアコギと小説と後何か1つぐらい。

すきバサミは・・・やめておこう(笑)





同じく髪切ってミスった経験ある人はクリック。

バザールカフェ144 

ここ2、3日涼しい日が続きましたねー

今日はちょっとは夏らしさを取り戻したようでちょっとだけ暑いです。

さて、今日は去年の河合での生徒2人と僕を含めたチューター2人の計4人で遊びに、、、いや発掘に行ってきました!

というのも、京都カフェ&バー発掘という会が知らぬ間に作られ、知らぬ間にメンバーに入れられ、その第1回の会だったわけです(笑)

場所は烏丸今出川にあるバザールカフェというホント誰がどう見ても隠れ家カフェ。


入り口からしてもう何かスゴイ隠れ家オーラ放ってるし、建物や雰囲気も独特。
元々この建物は、キリスト教の牧師会館として、多くの人に開かれた場所として機能していて、カフェ自体は、アーティストを始め、海外からの留学生や就労者を支援するノンプロフィットな社会活動団体がかかわるバザールカフェプロジェクト運営委員会によって経営されているみたい。

なんで、料理も日によって色んな国の料理が出るとか出ないとか。

店員さんも現地の人っぽくて(どこかはわからんw)、言葉もカタコト。

僕が頼んだのは韓国料理セットで、

韓国風炊き込みご飯、韓国風冷麺、チヂミ、サラダ。+ドリンク

全体的においしかったけど、特に韓国風冷麺はびっくりするぐらいコシがあっておいしくて新鮮でした。




で、そっから何故かボーリングに行く流れになって何年かぶりにボーリングしました。

1ゲーム目はまるでカスで100いかんし、女の子いるにも関わらず最下位ww

2ゲーム目はちょっとだけ調子回復したけど、それでも100ちょい。ただのカス。

3ゲーム目。やっと本調子。しかし最後は失速パターン。144で何とかトップ。


それにしてもとても男女混合と思えぬスコアでしたわww

女の子であんなに簡単に100越えていくのはスゴイわww

もうちょっと定期的にやらなあかんのぉ~(笑)

たっきゅーやの日常その2~就活の匂い~ 

*スイーツ好きの先輩
内定が決まった河合時代の女の先輩と会って就活について色々と話を聞かせてもらいました。
こんなん言うとあれですが、OB訪問と違って全く気を遣わなくていいので気楽でした♪
就活全体の流れとかスケジュールとかを結構具体的にイメージすることができました。
その時食べたスイーツがあまりにもオシャレ且つおしかったので写真載せときます☆



*その組み合わせ
カフェの王道といえばスタバですが、ついにタリーズに進出しました。
スワークル(スタバでいうフラペチーノ)に+100円でアイスが乗せられるんやけど、
抹茶スワークル+マンゴーリッチアイスの組み合わせは神だと思いました。
いつもスタバで何か飲むと、おいしいけどそれにしても高いやろ~とか思ってしまうけど、これはもう脱帽レベル。ちょっとぐらい高くてもそんなこと微塵たりとも思わない。Gパンで飲んでるのが失礼なぐらいです(笑)
是非お試しあれ。ちなみにスタバのフラペチよりもスワークルの方がちょっと液体っぽい(スタバより氷を細かく砕いてあるんじゃないか)。
ってこんなことカフェ常連にとっては常識なんやろうけど(笑)




*理系学部の指定校は金づる
最近発見したことその1。
理系離れにより、人気のある大学以外の大学の理系学部は毎年定員割れというとこはザラ。
そこで、皆さんご存知の指定校推薦枠として色んな高校に枠がばら撒かれる。そしてその基準は低い。
つまりこれをすることによって、まずは入学者を確保できる。そして学力の低い学生は大学に入ってから着いていけない。(文系ならちょっと頑張ればどうにかなるけど、理系の場合高校時代の理数の勉強が直で影響するものが多いので多少の努力では厳しい。)
よって、留年する可能性が高くなり、大学側としては余分に学費を払ってもらえる。
別にいいとも悪いとも思わんけど、理系の指定校で大学に進む人はなにくそ精神で金づるにだけはならないように。




*shop99の大いなる罠
最近発見したことその2。
99shopの駄菓子コーナーでその懐かしさに思わず買ってしまったことのある人は結構いるんじゃないでしょうか。
4個で99円という何ともお得なキャッチフレーズ?に魅かれてしまうけど、実はとんでもないトリックが隠されている。
タラタラしてんじゃねぇよ!は僕の愛菓子(こういう表現は多分ない)でして、それは駄菓子屋で1個20円なわけです。・・・つまり、4つ買っても80円・・・全然得じゃないんですよ(笑)
だからどうしたわけじゃなくて、こういう視点が多分これから大事になるんかなと勝手に思ってる。




*エルレ魂
9月にあるエルレのライブ。
1次抽選は彼女とか親とかに頼み、4口応募したけど全滅。一緒に見に行くサークルの後輩も全滅。
2次に賭けるしかなく、e+に登録してそうな人を中心に(ってわけでもないけど)何人かに頼んで、計8口応募しました。これでその後輩も何口か応募してるわけやし、これだけ応募すればどれか当たるやろ~と思いつつ、mixiのエルレのコミュニティ見たら、200口応募したって書いてあるコメント見て愕然とした。笑
確かにメールアドレス1つに対して1口応募できるし、何か他にも手はあるんかもしれんけど、それはやりすぎやろ~って思った。どんだけ倍率上げんねん(笑)
じゃあ8口はどうなんやって言われたら返す言葉はないんやけど。
とりあえず当たるかどうかわからんこのライブのために僕は結構デカいことを犠牲にしてるんです。もちろん自分でそうしようと思ってそうしたからいいんやけど。
エルレ最後(になるかもしれん)のライブ!当たってくれ!




*マニュアルを捨てろ!
お盆明けは久々に模試監督のバイト。
担当教室にはまたもや母校洛北。しかもⅡ類理数とかバリバリの後輩ではないか。
しかもしかも、、今の高3の理数と言えば、A先生とN先生のコンビタッグのクラスじゃないんか!?笑
これが今の理数かぁ~とか思いながら模試監督してた。
そして一緒の担当教室になった女の人が模試監するの初めてだったんで色々と教えながらやってました。
でも僕があまりにマニュアル通りにやらないんで、若干引き気味やったような・・・・ww
でもあんなんはマニュアル通りにやってもダメ。don't have toであり、must notでもある。




*まるで銀行ではない
心斎橋にある関西アーバン銀行の1dayインターンシップに行って来た。
一応インターンと名の付くものに行ったのは初めて。
カフェですか?ってぐらいにオシャレで全然銀行っぽくなかった。
そしてそして、リクナビ(就活サイト)で見たら【満席】って書いてあったからどんだけ人来るんかと思ったら驚きの少人数制!聞いて驚くなかれ3人!笑
何か2年前から少人数制のインターンのしてはるらしい。
で、関西アーバンってあんまピンとこんかったけど、色々聞くとなかなかスゴイ銀行。
世界一の格付け会社による格付けではAa2という高い格付けがされている。この格付けもらってるのは銀行ではメガバンク3行と関西アーバンともう1つだけ。
メガと地銀の違いとか、就活の仕方とか、いろーんなこと話しました。
少人数制なんでこっちからも質問できたし。というかそれが中心やったし(笑)
最初は何で少人数制やねんとか思ったけど、よーく考えてみるとこうして人事の人と近く話したり質問したりできることってあんまないんちゃうの?って帰りの電車で思いました。





*女性が働きやすい企業ランキング1位の影響?
こっちも就活の話。
調べれば調べるほどいい会社に思えるP&G。この夏の間にはここで働いてる河合時代の先輩に詳しい話聞くつもりです。
で、PGのサマービジネススクールってのがあって、まぁ簡単に言うと試験受けたり、勉強したりして、その過程で振り落とされていって、最後らへんまで残れたらプレゼンとかさせてもらえて、そこで優秀なプレゼンができたら早く内定がもらえる特別の選考に進める・・・というもの。
まずこれに参加できるかどうか自体が抽選で、せめて書類選考にしてほしい・・・とか思ってたら案の定、去年の2倍の応募があったらしく、見事に抽選漏れ。多分大学名ぐらいしか判断するとこがないから、そんなんでは選ばんやろーし(そう信じてる)、完全な抽選やったんやろな。
この夏休み、何個か1dayインターンとか行くつもりやけど、これを一番の楽しみにしてただけにめっちゃ残念。ただ、悔しがっても悔しがるとこがないから逆に虚しい(笑)



*半年間の思い出
半年間PCにため込んでたデジカメの写真を一気にネットプリント注文した。
その枚数なんと300枚。笑
ハイチーズのために作る笑顔よりも素の笑顔(つまり写真撮られると思ってない時)の写真が好き。
それにしても300枚重ねるととんでもなく分厚いww


スイーツ

たっきゅーやの日常その1~過去-現在-未来~ 

夏休み始まってからの出来事や日常のほんの些細なことまで今まで書いてこなかったことをちょっとメモ的に書きます。

書き出すと意外と多かったので2部構成にしました(笑)



*いざ、格上挑戦へ
ついにFP2級の試験を申し込む。
受験料は8700円。手数料とか入れると9000円超えた。ハンパない。落ちれない。
けど頭ついていかない。というか参考書に手が届かない・・・何て残念な(笑)
ちなみに試験は9月13日。


*久々の偏差値
前に大学で受けたSPIの模擬試験の成績が返って来た。
2年半ぶりの偏差値。偏差値かどうかわからんけど明らかに偏差値っぽいのが書いてあって、
まぁそれが何と大学受験した時の僕の偏差値とあんま変わらん。これはどうなん?いいの?悪いの?笑
100点満点で得点的には全国平均+15、校内平均+8ぐらい。とりあえず立命の学生10人集めれば2位になれるみたい(笑)これもまたいいのか悪いのかわからんわww
言語能力は優秀と書かれていた。数理能力の欄には、「理系の職種を希望するには努力が必要である」って書かれたけど、僕は理系就職しませんし、そもそも理系の学部じゃないんでできません(笑)


*未来へのパスポート
実は試験期間から就活チームを作るために動き出している。
簡単に言うと、一緒に就活頑張って、一緒にそれを楽しんで、情報とか共有して、希望する企業に内定もらって・・・・要するに充実した就活を送ろうじゃないか!というもの(笑)
詳細はまた書きまーす。うまくいくといいんやけど。。。


*これでよかったのか
主にゼミのこと。
今更悩んだとこでどうしようもないんやけど、もうちょっと色々考えてゼミ選びをすればよかったなぁ~と思う今日この頃。
確かに労働法はおもしろいけど、何かイマイチ突っ込んで勉強、つまり研究対象にしたいとまでは思わない。。。困った(笑)


*勇敢なる潜入
試験期間中のことやけど、頭がくるってたんでしょう、女子トイレに2歩足を踏み入れてしまった・・・(笑)ここは女子便所だということに気が付いてすぐに出ましたが、ついに僕も聖地デビューです(笑)



*聞けそうで聞けない話
だーいぶ前に教職のゼミの授業の時間に京都・大阪・滋賀をはしごしている現役スクールカウンセラーの先生の話を聞くことができた。いわゆる、ゲストスピーカーってやつ。

SCとしての話も興味深かったし、京都・大阪・滋賀で現場の先生の雰囲気や、校長の位置づけも随分違う・・・などといった話もなかなかおもしろかった。滋賀では「校長が出てくれば収まる」らしい(笑)

最後に質疑応答の時間に、「生徒から相談を受けて、このことは絶対に親とか担任に言わんといてって言われてた時はどうするんですか?」という質問をした。
これは結構前々からどうなんかなぁって興味があった。
詳しく説明してくれはったので、ここに全部は書けないけど、理解したエッセンスを言うなら、「基本的に親や担任に言ってプラスにならないもの、言う必要性のないものは言わず、どうしても言う必要のある場合や担任がそれを知っておく必要がある場合は“集団守秘義務”という考えで、担任などには言うがそれが本人にわからないように担任は接するという方法をとるらしい。でも実際は、その生徒に、“ゴメン、それは私一人の力だけじゃどうすることもできひんから親御さんと担任の先生に相談していい?”と聞くらしい。そして驚くことに大抵の子が首を縦に振るという。」



*素敵な繋がり
去年河合でよく喋っていた元生徒2人とカラオケと飲み会をした。1人は担当してた子で今は京女で栄養の勉強をしている。大学入って既に5人に告られたそうです(笑)
もう1人は担当じゃなかったけど、しかも理系やったけど、なぜかよく話しかけにきてくれた生徒。今はBKCに行ってるんで、キャンパスは違えど大学の後輩です。僕がチューターやってる時に、散々BKCは禁固4年と言っていたにも関わらず、ここまでとは思ってなかった・・・と彼女ができる気配がまるでないと嘆いていますww
こういう繋がりは何かいいです☆また誘われることを期待してます。



*俺はライター、ガキ大将
前期の一般教養の科目で講義ノートのライターバイトをやってました。
今年、講義ノートの是非がだいぶ大学で問題になってたけど、確かにレジュメのコピー販売は著作権侵害。でも講義ノート自体は問題ないし、むしろ講義ノートなんて要らん!って思わせるぐらいの授業をしてほしい。



*妹は最強の生徒
いつの間にか妹が中3になってました(笑)
ってことで家庭教師やらされてます。。。
こっちのことを先生と見ていない生徒は一番やっかいなんです。。。



*10年の時を超えての再開
ダビスタをやり始めた。小学校以来。
最初はDSのを買おうと思ってたけど、ショボイという噂を聞き、PS2のをやってます。
やべぇ~おもろい~w
たまに朝の6時までしてますww



*巨大スクリーンでの快感
区内某所、とある部屋にある巨大スクリーンでウイイレをすることができました。*大会とかじゃないです(笑)
何かすげぇーよ、やってみることを勧めます。

ドラマレビュー 

毎回ながらレビューを書こう書こうと思い、たまってしまう。。。
もはや「たまってから書く」というスタンスが定式化してしまっているような・・・ww
でもとりあえずとぎらせたら以後書く気が失せそうなので頑張って振り返るとします(笑)

ちなみに今までのは右のカテゴリーからどうぞ。

ではでは、懐かしいタイトルが並びますが一緒に懐かしましょ~

あ、今回から新しい変な賞を付け加えましたww


(1)07冬~春

【薔薇のない花屋】★★★☆
とにかく次が知りたくて毎週むずむずしてた。それにしても相変わらず香取はちょっと謎な役が似合う。毎回このドラマ、どうなるねん・・・と思って見てて、結構シリアスなドラマの割には無理なつながりが結構あったりして萎えた時もあるけど、全体的にはおもしろい。そして最終回もキレイに終わったのは評価できる。


【ハチミツとクローバー】★★★
成海璃子、、、大人過ぎwwそれで中学生とか反則(笑)普通に大学生ですよ。逆に生田斗真のダサさが目立ったwwまぁそういう役なんやけど。
青春ドラマとしてはまぁまぁ深く考えるとこがあって良かった。


【貧乏男子 ボンビーメン】★★★☆
もうはちゃめちゃ過ぎておもしろい。お金って何?お金より大事なものは?そんな問題に真正面から向き合う社会派コメディードラマ。笑いとガチで考えさせてくれる部分を兼ね備えていた点で☆を追加。


【交渉人~NEGOTIATOR~】★★☆
まぁー可も不可もなくといった感じ。気付けば何となしに毎週見てて、それなりにおもしろい。ただ最終回の最後まで米倉涼子の一人舞台だったのが残念。


【1ポンドの福音】★★★
亀梨はあまり好きじゃないけど、やっぱりドラマやらすと存在感はある。試合(ボクシングのドラマ)が終わるまでを1ストーリーとしてそのストーリーが何度か続いていく形式で見やすかった。シスター役の黒木メイサが回を増すごとにかわいく見えたww


-----総評-----
これといったドラマはなかったが残念。。。
見ごたえとしては薔薇のない花屋ぐらいで後はまぁまぁかな。
ハチクロでの脇役のキム兄(ローマイヤ先輩役)は見事ハマリ役!数々の名言はツボでした。

<冷トマMVPドラマ賞>
薔薇のない花屋

<冷トマMVP主演賞>
小栗旬 (『ボンビーメン』より)

<冷トマMVP助演賞>
八木優希 (『薔薇のない花屋』しずくちゃん役)

<冷トマMVP脇役賞>
木村祐一(キム兄) (『ハチミツとクローバー』より)

<冷トマMVP主題歌>
平井堅「キャンバス」  (『ハチミツとクローバー』より)





(2)08春~夏

【CHANGE】★★★
キムタク主演=鉄板 の牙城が崩れ去った作品。やっぱりキムタクには直球ストレートの恋愛モノの方がいいみたい。視点としては良かったけど、やっぱり無理がありすぎ。でも何だかんだでおもしろかったのは豪華キャスト故か、キムタク主演のためか?


【無理な恋愛】★★★★
堺正章が主演とは驚いたけど、なんとおもしろい!『結婚できない男』でハマった夏川結衣は相変わらず良かった。BGMなども結婚できない男そっくりな気がしたけど、多分気のせいではない(笑)
チュートリアル2人の素の演技もなかなか良かった。


【ホカベン】★★★★
法学部生としてはたまらないドラマ。
虐待、少年犯罪、強姦事件などシリアスなテーマだったが、それに正面から取り組んだこのドラマは評価できる。また、キレイ事抜きに弁護士のリアルな姿にも迫ったのは衝撃だった。
北村一輝は相変わらずかっけー!しぶぅーい!


【ラストフレンズ】★★★☆
長澤まさみ、上野樹里、瑛太、水川あさみ、錦戸亮などの若手俳優が意を決して臨んだ意欲作。
終始ドラマに付随していた一つの大きなテーマ・問題であったDVを限りなくリアルに描き、その迫真を演技は圧巻。錦戸の演技はリアル過ぎて一般的な好感度は間違いなく下がったと思うが、このドラマを支えたのは紛れもなく錦戸の演技。上野樹里もさすが女優とばかりに、のだめとのギャップをここぞとばかりに見せてくれた。最終回は22.8%まで視聴率が上がった。
ただ、ドラマとしてはどうかは思う内容、流れがどうも。特に、そうすけ(錦戸)が自殺するというのはあまりに短絡的すぎると感じた。


【ごくせん3】★★★☆
んー、ずばり生徒役がイマイチ!三浦春馬以外は存在感無さ過ぎ!
ドラマの流れ自体はお決まりで、それはそのお決まりだからこそおもしろいのでそれでいい。
もう後なんか一つ足りひんということで合格点の3点に☆をプラス。
どーでもいいけど、平山あやかわいすぎ(笑)


-----総評-----
なかなか良いドラマが多くて楽しめた。『結婚できない男』の流れを継いだ『無理な恋愛』や、初めて?社会派ドラマに挑戦した上戸彩、現代的なテーマで話題を集めた『ラスト・フレンズ』など新鮮なものが多かった。
今後注目なのは、ついに総理大臣役までやってしまって次は何役に挑戦するのかキムタク、といったところ。復活はあるのかないのか。


<冷トマMVPドラマ賞>
無理な恋愛

<冷トマMVP主演賞>
上戸彩 (『ホカベン』より)

<冷トマMVP助演賞>
錦戸亮 (『ラスト・フレンズ』より)

<冷トマMVP脇役賞>
チュートリアル福田 (『無理な恋愛』より)

<冷トマMVP主題歌>
トータス松本「涙をとどけて」 (『ホカベン』より)






*相変わらず偉そうなレビューでごめんなさい(笑)
 ちなみに現在放送中のドラマで熱いのは『太陽と海の教室』。視聴率は悪いけど個人的には好きです。エロいのが見たい人は迷わず『学校じゃ教えられない!』をどうぞ(笑)

歴史は自らは語りかけず 

彦根から帰って来ました♪(2日も前のコトやけどw)

彦根ではオリンピック見たり、色々喋ったり、おっちゃんと将棋したり、買い物行ったりしてました♪

特に買い物では服を買ったんですが、

京都と違ってかぶる心配をしなくていいんで滋賀サイコーです☆笑

さて、

彦根滞在3日目の8/15は終戦記念日。

相変わらずバカか国会議員たちは靖国に参拝しに行ってるそうですね。
行くのは勝手やけど今の国際関係を考えて、自分の置かれてる立場を考えてから行動しろと言いたい。

ということで今日は少々戦争について書きます。

“歴史は自らは語りかけず“

という言葉は某新聞の社説に書かれていましたが、

殊、太平洋戦争に関しても当然に戦争体験をした語りべが少なくなってきているようです。

その数少ない語りべの1人である祖父の話を今日聞かせてもらいました。

幸いにも戦時中はじいちゃんは小中学生だっために戦地には行ってないんですが、間接的には色々な被害を被ったそうです。

学校に行かずに芋畑を作らされたり、そのせいで小学校高学年~中学の教育を受けられていないなど。

色々話は聞きましたが、天皇陛下の終戦(敗戦)宣言がラジオで流れた時にどう思ったのか、ふと疑問に思ったので聞いてみました。

"大変だ"

こう思ったそうです。

嬉しいとか悲しいとかそういった感情ではなく、これからどうなるんだろうという思いでいっぱいだったそうです。(やっぱり敗戦を喜べるような環境ではなかったみたい。それに嬉しいという感情も湧いてこなかったそう。)

当時は中3という年齢もあり、それ以上は深く考えなかったみたい。

ほぉー

というのが僕の感想。

例えば今戦争が起きれば多くの人はただちに勝ち負けに関わらず終戦を望み、そうなれば喜ぶんじゃないでしょうか。

でも実際に戦争が起きて身内が戦争で死んだりするとその思いも変わってくるんかな。

終戦を喜べない状況・心情にさせたのは、

戦争という実体がそうさせるのか、

当時の時代がそうさせたのか、

うーむ、難しいですね。

多分後者が強いとは思うけど。

語りべが少なくなった今、語りべに話を聞ける者は少なくとも話を聞き、後世に(わかる範囲で)伝えていく義務があるんじゃないかと思う。

少なからず今を生きる僕たちは戦争の恐ろしさを人やメディアを通じて知り、戦争は恐ろしいというコトを多少なりともリアルに知ることができる。

語りべがいなくなることで取り上げるのはメディアだけになり、それは空虚なものと化していくことだけは避けないといけない。

戦争の恐ろしさを人の口から聞いたことのない人が国の中枢を司ることになればこれは恐ろしい。

歴史は自らは語りかけず。

ならば自らそれを求めるしかない。

それが最低限しなければならないことであって、唯一できることかもしれない、と考えました。

まだギリギリ誕生日が嬉しい 

“BABY IN CAR“

というステッカーを貼った車を最近よく見ます。

確かにその効果はあって、

あぁ、赤ちゃんが乗ってるんや。そしたら車間距離あけよか。

とか思うしね。

まぁ去年の夏に沖縄でレンタカー運転して以来全く運転してないけど(笑)

まぁきっと事故抑止力として機能してるでしょう。

が、最近変なステッカーを貼った車をたまに見るんです。

“DOG IN CAR“

えぇ!?(゜_゜)

だからどうした!?笑

何の効果もないやろ(笑)

それはあんたの勝手だろうが(`▽´)笑

と思わずツッコミたくなる。

動物なんてどうでもいいっていう意味ではもちろんないけど、それは意味ないやろ~

てかわざわざアピールしてくれなくてもいいよ(^0^)/

そう思うわけです(笑)

しかも多分事故とかになったら人間より犬の方が強いと思うんやけどどうなん?笑

ムツゴロウさんに会えるなら是非聞きたいね♪

ムツゴロウさんってまだ生きてる!?笑

多分僕が幼稚園の時ぐらいに既に結構なお年をされてたような……( ̄▽ ̄)

まぁそんなことを考えてたらついに僕も21歳になってしまいました\(^o^)/

脳年齢的にはなかなか若い思考してると思います(笑)

あ、誕生日メールくれた人たちありがとう♪(^u^)

もらったメールの半分以上に入ってたフレーズは“おっさん“でした(笑)

つい最近自分で髪を切ったんですが、これがなかなかハマってしまい、全体としては悪くないけど前髪が若干パッツンになってて、少々幼く見えます(笑)

そういうわけで“おっさん“とは呼ばせません(`ε´)笑

ちなみに、

中3の妹にはプレゼントにリラックマの携帯置きをもらいました(笑)

素敵な大人、目指します。

僕の中で素敵な大人は、少年のココロを持ち合わせる大人。

扇風機の前で

あ~~

風鈴カウントダウン 

20080813194258
今日から3日間、父親の実家の彦根に帰省しています。

というわけで昨日は彼女にちょっと早めに誕生日を祝ってもらいました♪

プレゼントはPaul Smithのキーケースをもらったんやけど……

正直使い道に困る(´Д`)笑

が、プレゼントは『キモチ』なんで素直に嬉しいです(^o^)

すぐに活用できそうにはないけど将来的、もしくは就活の時なんかには活躍してくれそうです。

にしてもつくつぐ思うのは、女⇒男のプレゼントは難しいよな(^-^;)

女の子にあげるプレゼントには定番があって、余程チャレンジングなもの選ばん限りはハズレはないですもんね(笑)

ただ、僕はついに定番を制覇してしまって困ってますが(笑)

後はサイフぐらい?笑

何か話ズレてきましたが、とりあえず心も胃袋も満たされたお祝いでした(^u^)/

ありがとう♪

って言っても彼女はまだこのブログの存在を知りませんが(笑)

いや、

実は案外早くバレてたりして(笑)

まぁ別にバレてたらバレてたで問題はないけど(^-^;)笑

もし好奇心旺盛な彼女ならイッパツでバレてるでしょうね~

彼女「なぁなぁ、mixiネームのたっきゅーやって何?笑」

たっきゅーや「まぁ色々あって…ちょっと秘密や(笑)」

彼女「なんなんそれ―!?言ってくれてもいいやん(`▽´)/」

みたいな会話があったんやけど、

ここで彼女がYahooか何かで"たっきゅーや"で検索したらイッパツですわ(笑)

まぁそんな感じで彦根でのんびりしてます☆

オリンピック見まくりですが、

スエマエ残念でしたねぇ~

てかあの韓国の小さい方、うっとぉしい(笑)

ただのクレーマーやん( ̄ω ̄)

せっかくうまいんやから正々堂々とやればいいのに( ̄~ ̄)ξ

とか思ってしまいます。

とりあえず3位決定戦頑張ってほしいですね~♪

オグシオよりマエダの笑顔の方がかわいいと思うたっきゅーやでした(^u^)笑

宇治の空に語られる源氏物語 

相変わらず暑い日が続きますね~

なんかうちのクーラー、調子が悪く、常時30℃オーバーです、、、もはや気休め?笑

そんな暑さに負けぬ熱さを放っているのがオリンピック。

北島の金には感動しました。

レース後のインタビューでは、レポーターにほぼ無理やりに近い形で、「超気持ちい」を言わされてる絵がツボでした(笑)

でも競泳を見てるといつも思うことがあって、

1位と2位、もっと言ってしまえば、1位と5位ぐらいだってそんなタイム変わらないじゃないですか。

ほんと、ゼロコンマ何秒の差。

それなのにメダルの色が違ったり、もらなかったり。

もー、惜しい人みんなにあげよーぜ!

って、思ったり(笑)

でもこれって、運動会で全員1等賞(?)、順位つけない(?)かなんかの論理と一緒で、それはそれはつまらないなぁーと。

結局何かよくわからない流れになってきましたが、

要するにみんなすごいなぁーと思いながらオリンピック、見てます。ってことですよ(笑)


ま、オリンピックの話はこれぐらいにしといて、

昨日行って来た宇治川の花火大会のことをちょっとだけ。

まず感想から。

ごめんなさい、宇治川なめてましたー!(笑)

宇治川の花火大会は行くの初めてだったんですが、今まで行かなかった理由として、しょぼいと勝手に決め付けてたんですww

で、実際に見てみると、結構すごかったっす。

露店もいっぱい出てて、人がヤバイぐらいいた。

僕の彼女はこういう出店が好きなんですが、僕にはイマイチ理解できませぬ(笑)

まぁ確かにあれば食べるし実際ああいうとこで食うのはうまいけど、半ばヤクザみたいな人たちがやってて、見るからに衛生面悪すぎ。

うちの父親は昔、出店のおっさんが近所の田んぼのドブみたいなとこから水を汲み上げてそれを使ってたこ焼き作ってるの見たそうです(笑)

しかもあんな並ばなあかんとかファックです。

ゴミ箱は全然ないし、

めっちゃイカツイ彼氏の彼女の足踏んでしまうし(笑)

でもそんなうっとーしいことも花火が全部吹き飛ばしてくれます。

目の前にドッカーン!というあの非日常的な光景がたまりません。

今年は源氏物語千年紀にちなんで趣向を凝らした美しい紫の花火「紫千輪」などが披露されました。

キレイでした。且つなかなかの迫力もありました。

イメージとしては、琵琶湖より少し迫力は欠けるものの上品、そんな感じです。

今年は祇園にも行かんかったし、唯一の夏の風物詩かもしれません。

最高でした。



あ、そういや気まぐれで始めたこのブログも何とこの記事で500個目の日記となります。

我ながらよくここまで続いてるな・・・と思いますw

時期にして約2年半。

ここまで来たら卒業までは続けたい。

できればその先も♪

そんな感じでこれからもよろしくお願いします。

どれぐらいの人が見てくれるんか全然わからんけど(笑)





↑↑これからも応援よろしくー☆クリックで投票されます♪

3回生前期時間割 

こんな時間割の生活を送ってました。
3回生ともなれば結構自由に組めるんで、取りたくないもんは取ってないのでしょーむない授業が比較的少なかった気がします。

[月]
①行政法Ⅰ
②行政法Ⅰ
③知的財産法

*行政法は1回も授業出てません(笑)というか、出ないことを前提にこの授業取りました。理由は簡単で、先生クソだからwでも単位は必要だからw
知的財産はおもしろい☆そして先生はめっちゃイケメンです♪でも喋るのめっちゃ下手くそです(笑)

[火]
①犯罪学
②メディアと現代文化
③財政学Ⅰ
④アメリカの歴史

*「火曜日は2限から」と、テスト1ヶ月前までマジで思ってました(笑)それぐらい陰が薄かった犯罪学。でも内容はおもしろいので1限じゃなかったら確実に出席してました。
メディアと現代文化はかなり良かった。先生も今年から他の大学から来た先生で、わかりやすく、且つきめ細やかな対応をしてくれます。私語対策もバッチリでした。
財政学は今まで受けてきた授業の中でも3本の指に入ります。難しい内容もこの先生にかかればあら、不思議とばかりにわかってしまいます。ちなみにごくせんの教頭役でおなじみ、生瀬勝久に顔も声もそっくりです(笑)学生への対応やサポートは群を抜いてました。
アメリカの歴史は、、、うーん微妙(笑)というか先生の声が小さ過ぎ。しかも、「えぇー」が多すぎ。話し方って大事だなぁ~と実感しました。内容的には世界史の知識なんて全く使わないぐらいレベル高かったです。


[水]
①(教)教育方法論
②(教)総合演習

*教職の曜日。方法論はあまり興味が湧かなかった。総合演習は教職のゼミみたいなもんで、毎週課題が出て、プレゼンも2回、研究、論文と何かと忙しかったけど充実してました。先生は高校で20年間教師やってた先生なので現場の話が色々聞けました。


[木]
②民法Ⅷ(家族法)
③民法Ⅷ(家族法)
④ゼミ

家族法の先生はWikipediaでも取り上げられてるぐらい著名な先生。岩波新書から『家族と法―個人化と多様化の中で』という文庫本も発売れてます。年の割に考えが若く、授業もわかりやすく、名言をいくつか残す。“恋愛に定年はない”が一番印象的(笑)声は誰がどう聞いても森本レオ(笑)
ゼミは結構自由にできて良かった。ただ、やっぱり労働法と現実の問題のギャップをどう埋めるかは全くをもって良い考えが浮かばない。


[金]
②(教)地理歴史科授業研究
③労働法
④労働法

*授業研究ってのは、模擬授業をする授業です。指導案書いて、プリントを作って、同じ大学生相手に模擬授業をするのは緊張したけど、かなりのスキルアップになりました。先生も現場のエリートと言われていたであろう先生で、すごいわかりやすかった。
労働法は毎週が苦痛だった。大講義にも関わらず、マイクを回し学生を頻繁に当てる。わからなかったら、みんなの前でボロかす。わかりませんって言ったら、「わかりませんは答えじゃない」って言われ、気まずい沈黙が続く(笑)労働法のことだけじゃなくて、民法や憲法についても聞いてくるので法律の総合力がない僕には毎週苦痛でした。。。この先生、立命の先生なのに、立命館を相手どって裁判を起こしてるらしい(笑)




まぁこんな感じです。

教職がだいぶ少なくなってきたのでちょっとは楽なセメスターでした。

今期の中ではやっぱり財政学と家族法が新鮮でした。特に家族法はとても興味が湧いて、ドラマでよくあるシーンなんかを法的に考えることができました。ラストフレンズとかホカベンとか、もろ家族法です。女の子なんかは興味ある分野でしょうね。

とにかく今期は濃い授業が多かったです。

いろんな面で成長できた気がします。

balonでベロ~ン夏旅行~みんな死んじゃった編~ 

サークル旅行、後編。

夜はお決まりの宴会。

1回生とマネージャーでホテルの前にあるコンビニでお酒を買ってきてくれたんやけど、

店員さんに、

「こんなにお酒買われたお客さん今までで初めてです!」

どんだけ田舎やねん!笑

というか、どんだけ買うねん!笑


まぁそんな感じで露天風呂入った後はみんなで宴会したんですが、


それそれは壮絶なバトルが繰り広げられました(笑)

いきなり笑い出して、メンバーの浴衣の帯を取って、その帯をムチ代わりに使ってバシバシたたいたりする奴や、

ちょっと眠った隙に、口にポップコーン詰め込まれて、メンバー全員に写メられる奴や、

いきなり、「しりとりしよー!じゃあ俺から・・・荒川静香ー!」とか叫んでた奴や、

一直線にこっちへ向かってきて、浴衣を脱ぎ出すことから飛車というあだ名をつけられた奴、

いきなり徘徊してメンバーの頭をしばきだす奴、

浴衣の下は何も付けてないです~発言する奴(というかマネージャーw)、

それ聞いてめっちゃ興奮する奴、

2個セットのパイの実を見て、にやけ出す奴


・・・・・・などなど、まぁその他ここには書ききれないことまで色々起きました(笑)

ちなみに上に書いた中の3つは僕です(笑)

飲み会でそこまで壊れない僕ですが、この日は違いました。

聞くところによると、1位2位を争うぐらいに壊れてたそうですww


そんなこんなで朝まで飲み続けました。



・・・まぁー何か書くことあり過ぎるんでここらへんにしときますが、


ほーんまに楽しかった!!

balonに入ってくれた1回生、2回生、マネージャー、同期のメンバー、

みんなの笑顔がすごい輝いてた☆

会長として、その光景はこの上ないものでした。


めっちゃ素敵な夏の思い出になりました。

企画してくれたマネージャーにはほんと感謝です。


あ、そうそう誕生日プレゼントももらいました!音楽好きの僕には嬉しすぎるプレゼントでした♪


おもしろい写真は色々ありますが、載せられないものが多いので(笑)、明け方の状況を写した写真だけ。


旅行2日目朝

みんな死んでる(笑)


旅行から帰って来た次の日は朝から練習だったんですが、やっぱりみんな死んでました(笑)





↑↑写真見て、し、死んでる!って思った人はクリック♪

balonでベロ~ン夏旅行~崖の上のポニョたち編~ 

今日で怒涛の日々がひとまず終わりました。

ほんっと、濃い毎日でした。

特にサークル旅行はヤバイぐらいに楽しかった!

実は普段サークルを盛り上げてくれるメンバーが参加できなくて、イマイチ盛り上がりに欠けるかなぁ~と心配してたんですが、何のそのでした(笑)

部屋も大部屋でそこに布団が敷き詰められていて何か野球部の合宿っぽかったです(笑)

マネージャーも同じ部屋だったため、興奮していたメンバーもいました(笑)

石川といっても、観光地に近くない場所なので終始ホテルにいました。

卓球とか、ゲーセン、将棋・囲碁、カラオケなどなど楽しめるものがたくさんあったのでホテル内でもそれほど暇を潰すことに苦労もせず、といった感じでした。

夜は近くの神社+山みたいなとこがあって、そこで肝試しをしました♪

かなり広くて、入口から出口まで徒歩10分以上かかります。出口には幸せの鐘という鐘があり、それを鳴らしてゴールです。

中は真っ暗で、5m先は何も見えません。因みに階段or山道ということもあって、道から落ちれば、右手は池、左手は崖でした。
まさに崖の上のポニョ状態(笑)

道中には石造が何体も備え付けられていて、肝試しのBGMとしてはまさに最高な感じの太鼓のドンドンドドンという音がずっと神社・山の中に流れていました。


つまり何が言いたいかというと、肝試しのシチュエーションとしては最高だったということです。

人数が奇数だったので3人1組で行くことになりましたが、確実に1人だったら無理です(笑)

あの暗さと道の複雑さは反則です。

1回生の男が1人リアルに半泣きになってました(笑)

・・・最後にちょっと怖い話を2つ。

出口付近で、「こんなとこで写真撮ったら何か映るんちゃうんー!笑」と言って僕が撮った写真に本当に映ったんです。

人と人との間に目にモザイク(犯罪者の顔を隠すための黒のライン)が入ってる人の顔が映ってるんです!!

撮った僕はかなりビビりましたが、その写真に映ってしまったメンバーが一番怖がっていました。

ちなみに、その内の1人はつい最近、大学の近くのお墓で肝試しをしたそうです。それがついてきたとかきてないとか。

その場にいた全員が唾を飲み、一瞬空気が凍りつきました。



もう1つ怖いことがありました。

さっき、太鼓の音が流れてた・・・と書きましたが、どうやら祭の太鼓の音みたいです。

しかーし!

肝試しの帰りに祭のポスターを発見したんですが、そこには7/28,29,30と書かれていました。。。

もう終わってる・・・・・

じゃああの太鼓の音は・・・・・・



肝試し途中

肝試し道

こんな感じで向かう先は闇でした。



石造

石造さんです。これを撮るのにかなり勇気を振り絞りだしました(笑)



幸せの鐘

幸せの鐘です。鳴らすと幸せになるそうです。



噂の心霊写真はガチで怖いんでアップするのはやめときますwww

As long as my body bears... 

夏休みに入ってかなりテンション上がってたたっきゅーやですが、冷静に毎日を振り返ってみると授業ある時より忙しい気がする(笑)

でもほとんどが自分のやりたいことや楽しいコトなんで充実していると言った方がいいですね♪

さて、前回の日記に書いたOB訪問ですが、ぶっちゃけ大成功でした!

もうめっちゃイイ人で、さすが立命!って感じの熱い人でした☆

現在29歳の方だったんですが、京都銀行のあんなことやこんなことまで色々教えて下さいました。

他には言わないでくれと言われた内容もあるので詳細はここには書きませんが、僕のメモ帳には京銀に関する情報がいっぱいです。

京銀は結構いいイメージしかなかったですが、いいなぁと思ったこともあれば、マジかよ・・・って思ったこともいっぱいありました(笑)現実を知れた気がします。

その人がもらっている年収とかもめっちゃ具体的に教えてくれはったんで、もう至れり尽くせり☆笑

わざわざ電車で来てくださった上にお代も出してくださって本当に申し訳ない気持ちでイッパイでした(^-^;

このような形で社会人の方と会って話すというのが初めてだったので、最初はちょっと緊張していたんですが気さくに話してくださったこともあって、めっちゃ楽しかったです↑↑気が付いたら3時間弱も喋ってました(笑)



----------------

その日は夜からサークルの飲み会。

テスト終わったからみんなで飲もうぜー!的なやつです。

1回生の思わぬキャラとか発見できて楽しかったです。

土間土間のお酒が弱かったのかどうかはわかりませんが、お酒7杯も飲んだのはもしかしたら初めてかもしれないです。

それでもあんま酔っ払わなかったんでやっぱりお酒が弱いだけだと思います。

まぁそんなことはいいとして、

その後はカラオケに行ったんですが、サークルの飲み会の後にカラオケ行くのって珍しいので何か新鮮でした。

羞恥心歌ったり、ミスチルのしるしをガチで歌ったり、よくわからない選曲をしてました(笑)

群れるのは好きじゃないけどみんなでワイワイやんのはいいですなぁ~



----------------------------

今日は久々にバンド練習でした。

実はちょっと前からギター&ボーカルやってるんですが(って書いたっけ?笑)、果てしなくムズイわい。

やってる曲もエルレのLonesomeとthe pillowsのスケアクロウで、両方かなり難しい。。。エルレもピロウズも演奏力の高さがハンパないってのがよくわかります。

まぁそんな下手な僕たちでもLonesomeやってる時はかなり気持イイです。

最初はギターとボーカルとドラムのハイハットだけなんですが、途中からベースとかドラムとかガツーンって入ってきて、かなり合わせててテンション上がります。

やったるぞー!って、まさにそんな感じになる。

次はオリジナルかー♪

曲作らんと☆

んにしても、スタジオで歌うと体の底から疲れる。

例を挙げると、HPゼロになりかけの状態って感じやわw

カラオケとはまるで違うから焦る焦る。


夕方からはバイトでしたわ。

珍しく3コマでした。

給料もらったんですが、補習分の給料がもらえなくて、ちょっと泣きそうでした。。。



---------------------------------

と、今のところ止まらずの時間を送ってきましたが、明日はなんとサークル旅行です。

石川に行ってくるべー!

ジャンカラでよくやってる湯快リゾートのプランです。

バス往復+(けっこう良いホテルで)1泊2日2食付で10800円とか安すぎやろ☆

楽しみです。

ちなみに旅行から帰ってきた次の日は朝からサークルの練習で、夕方からバイトです。

鬼畜です。

決してドMではないです。

でもこの身が悲鳴を上げるまで楽しみまくってやりたいと思ってます。

若干の矛盾する行動 

夏休み3日目。

テスト期間中の時間と同じとは思えないぐらいの速さで進んでいきます。

今日は四条らへんにある、京都教育センターってとこで、京都市の教育実習の事前ガイダンス?みたいなものがありました。

最初は予想してた通り、ありきたりなことをありきたりに喋るおっさんの話でおもしろくなかったんですが、最後の50分ぐらいを話した人がとても良かった。

数年前まで中学の先生をやっていた人なんやけど、

喋り方がすごいうまくて、

とある話の流れで、公衆の面前にも関わらず、

「陰毛・・・いや、もうざっくばらんに、チ○毛と言いましょう、チ○毛なんですよ。」

って、言われたんです笑

話の流れがあったからこそなんやけどww


まぁそれはいいとしても、話の内容もよくてなかなか楽しい時間になりました。また悩みも増えますが。。

それはそうと最近はずっとサンダル系のものしか履いてなかったんで、

スーツに革靴はしんどかったです。

スーツ姿で四条界隈を歩くと何か社会人の一員になった気分でした。




さぁーて、明日は京都銀行の方をOB訪問します!

実は前にゼミの先生に京都銀行のOBの方を紹介してもらえないかと頼んでたんです。

そしたら無事紹介してもらうことができ、

アポも取れました。

バブルの時にもうかつに手を出さなかった堅実な経営と、


何を隠そう、京都の銀行なんで(笑)、転勤とかあっても滋賀、大阪ぐらいなことが魅力的です。


まぁまぁ緊張しますが、

楽しく色々と話を聞かせてもらいたいなぁと思ってます。



明日四条あたりのカフェかどこかでカリカリメモを取りながら話している人を見かけたらそれは僕でしょう♪

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 冷たいトマト all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。