冷たいトマト 2008年05月

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

介護体験in舞鶴~もう1つのストーリー~ 

舞鶴に行ってよかった・・・そう書きましたが、もちろん養護学校での体験がメインではあるんですが、実習生の仲間との出会いも大きかったです。
立命からは十数名が行ったんですが、その中でも特に同じホテルであるプラザホテル舞鶴に泊まっていた仲間での絆が深まりました。
初日が終わった夜に東舞鶴まで海を見に行き、相変わらず少ない電車の本数や市内では一番町が栄えている時間帯に舞鶴では店が閉まっていくことなどなど舞鶴の人には申し訳ないくらいにバカにしながら夜の町を歩きました。
店が閉まるギリギリに駆け込んでアイスを食べたり、やっとこさ見つけたコンビニに興奮したりと何かちょっとした青春でした。
野球部やサッカー部の奴がいたので、部の大変さなど色々話も聞けました☆
プラザ同盟(笑)、唯一の女の子もノリがよく、すぐ仲良くなれました☆
京都に帰る電車(さすがにシンドイから特急乗った)も結局プラザ組で集まって乗り、ナウチンという意味不明なあだ名を付けられ(笑)、でもまぁおもしろかったからいいやと思いながら帰りの電車も盛り上がりました。

プラザ飲み会企画も決まり、本当に出会いは大切だなぁと感じました。この出会いを大切にしよう☆




*補足~ナウチンの由来~
あだ名を聞かれる⇒大学でよく呼ばれているあだ名を言う⇒ありきたいやなぁ⇒風の○のナウシカ⇒ナウシカは?⇒大学でナウシカと呼ばれたらかなり恥ずいので拒否⇒じゃあナウチンやな
決して卑猥な意味はないのでご注意を(笑)
スポンサーサイト

介護体験in舞鶴~実習でしたコト、感じたコト~ 

お久しぶりでーす。
かなり久しぶりの更新・・・(^_^;)

先週は水曜日のこと。
水曜は午前中しか授業がないので、これを終えてすぐさま帰宅。
前から言っていた介護等体験に出発!

修学旅行生がバスで出たり入ったりしたりするもんやからバスは遅れ、電車にも乗り遅れ・・・と最悪のスタートにはじまり、特急料金をケチったことにより、予想外に時間がかかってしまい目的地、西舞鶴へ到着したのは夜の8時。(因みに家を出たのは3時ぐらいw)

園部から綾部に行こうとしたら電車40分待ちとか、

電車のドアが手動とか、

1両目しかドア開かへんとか、

まだ夜の6時やのに、電車の外は真っ暗とか、

ホンマに同じ京都なんかと軽く引きました(笑)


そんでまぁ舞鶴に着いたんやけど、

コンビニはあんまないし、

ホテルのおっさんはフレンドリーやけど適当やし、

けど何か一人のホテルにちょっとテンションが上がったり下がったり、

そんな感じでホテルのアラーム、モーニングコール、携帯のアラームという三種の神器を揃え、眠りに就きました。

6時前のアラームで目を覚まし、ホテルの朝食をもらいに行ったら、パン+おにぎり+缶コーヒー+缶のお茶っていうホント、飲み物と食べ物を対等にした朝飯で、おかげでどっち飲むかめっちゃ迷ったわ(笑)しかももろローソンの袋に入れて渡されるとちょっと萎えたw


実習先の舞鶴養護学校まではタクシーしか交通手段しかないので、しゃーなしで1人タクシー。

初日は障害についての説明とか、学校についての説明なんかがあって、昼からはいよいよクラスに入った。自閉症の生徒がいるクラスに入って、一応先生の1人として生徒と接したわけです。生徒たちは小学校低学年です。
近くの神社に散歩に行ったり、遊んだり、勉強したり。

次の日はもう朝から夕方までがっつりクラスに入って実習です。
バスのお迎えにはじまり、バスのお見送りまで。
さすがに丸々一日となると疲れます。。。やっぱりコミュニケーションが通常の人の1割も成立しないのにはさすがに最初は参りました。

自閉症の人にありがちな特徴として、言葉を言葉のままに受け取るということと、抽象的な言葉がわからないということが挙げられます。
「どこ行くの?」とか言ってもまず返事は返ってきません。わかってるけど変事ができないのか、そもそもわからないのか、どちらかはわかりませんがとにかく今思えば抽象的と思われる質問には確かに返事が返ってこなかったです。他に、赤い風船が書かれた絵を見せて、これは何かと尋ねると「赤!」と答えたりします。
言葉を言葉のまま受け取るというのは・・・例えば、「トイレ行ってき!」と言うと、トイレという場所に行くだけ行って何もせずに帰ってきたりします。

時に言葉を言葉のままに受け取らない僕たちとは違い、彼らは全てにおいて純粋で自分に正直です。だからかわいく思えたりすることも実習中幾度となくありました。

印象的だったシーン、これはこの先もずっと忘れないような気がします。
おやつの時間と称した、コミュニケーションを図る時間があります。先生にどのおやつをどれくらい欲しいかを言って、もらうというものなんですが、ある男の子が先生からラムネを3つもらいました。お兄ちゃん先生にもあげてき、と言われたその子は僕ともう1人同じクラスに入った実習生にラムネを1つずつくれました。そして他の先生がその子を困らせようと、「先生もラムネ1つ頂戴♪」と声をかけます。
その子は先生の方を向き、ラムネを手渡そうとします。しかしそこで動きを止め、5秒ぐらい悩みます。きっとこのラムネをあげたら自分の分がなくなると考えたのでしょう、やっぱりやめたと言わんばかりに足早に反対方向に走り出します。
この愛くるしい動作に先生一同大笑いし、癒しの一時でした。

このように自閉症特有の特徴にも苦労しながらも癒されたわけですが、もう一つ苦労したのがコトがあります。それは実習に入る時に先生に実習生へ一つだけ注意があったことなんですが、「子どもたちにできることは可能な限り自分でさせる」というものです。
子どもたちが何か不自由にしたりしていると、どうしても手を差し伸べたくなります。
泣いたり、苦しそうな顔をされた日にはいてもたってもいられません。
「この子たちがココを卒業して社会に出てからは誰がこの子たちの面倒を見るの?」という先生の言葉は説得力があり過ぎで、納得するしかありませんでした。
とは言うものの、簡単に実行できるわけではなく、その基準もわからぬまま悪戦苦闘していました。


2日目の実習は一瞬のうちに過ぎて気が付くとバスのお見送りの時間になっていました。
生徒から「ありがとう」という言葉を言われた時は半泣きでした。でも一粒でも流してしまうと、ひとたび止まらなくなるタチなんで(笑)、堪えました。
その「あとがとう」という言葉は、本当に思って言ってくれているものなのか、それとも挨拶の一つとして言ったのかは僕にはわかりません。それでも僕に嬉しかったです、かなり。


・・・こうして僕の実習は終わりました。
情けない話やけど、この実習、行くまでは面倒くさいと思ってました。障害の子に罪がないのはわかっていても、彼らと接するのは大変やし、難しい・・・などなど頭に浮かぶのはマイナスイメージばかり。
そんなマイナスイメージがこの2日間で完全にプラスに変わりました。もちろん、大変やったし、困難なこともいっぱいあったけど、それもそれを超越する楽しさ、喜び、やりがいを感じることができました。
行ってよかったと本当に思っています。

どーなってるんだか 

こんばんは。1週間ぶりの更新です。
この1週間はサークルでは新入生対応したり、レポート書いたり、模擬授業案作ったり、FPの勉強したりとでなーんか忙しかったですわー。

そしてそして、今週の木曜から介護体験というものに行ってきます。教職課程の一環なんやけど、僕の実習先は舞鶴養護学校です。朝一からなので、始発で行っても間に合いません・・・なんで、ホテルに泊まります。一人でホテルとかどんだけぇ~やで、ホンマに・・・。2泊しなあかんし、金もバカにならんしな・・・どーなってるんだか( ̄。 ̄;)
まぁでもなかなか貴重な体験だと思うので、プラス思考で頑張って色々学び取ってきたいと思います☆
てか、どうでもいいけど舞鶴まで2時間半もかかるとか知らんかったわぁー(^_^;)そんな田舎だとは・・・(笑)

あ、京都大作戦の先行チケット、ラジオでチャンスがあったので、2回トライしましたがどれも取れず・・・テンションは下がります↓↓どーなってるんだか。
そしてFPの過去問の出来なさにもテンション下がる↓↓でもやるしかないですね(^-^;

そういや最近は夕方になっても随分空が明るいですね☆
春はやっぱり一瞬で過ぎ去って、初夏に突入!
中国では大地震が起きて、大惨事になっているのに、お近くの日本では何もなかったかのように、平和な毎日。
世界は広し・・・と言えども、何かやるせない気持ちになりますよね。それにしても、中国では学校や病院はいとも簡単に崩壊しているのに、政府などの官僚の仕事場や住んでいる建物は全然壊れていないそうです。ヒドイもんや・・・。
そもそも、あの大地震はプレートが原因ではなくて、震源地の近くにある世界最大?のダムの貯水量を増やしすぎて地盤に圧力をかけた?とかいう説もあるみたいですね。この機に中国政府を陥れようというもくろむ人たちの出したデマの可能性もありますが。

地震が起きてから中国政府が出した最初の命令は、この機に乗じて台頭しようとする団体の弾圧です。人命救助はその次。
お偉い人の頭の中は一体全体、、、どーなってるんだか。




寝る前のメールのあーだこーだ 

恋人がいる時、大抵の人がなんだかんだで常にメールをしてます。それはどーかと思うけど、そんな僕もまぁあんまり人のこと言えません(笑)

それでふと思ったことなんやけど、みんな寝る前のメールってどうしてますか?笑

友達とかやと、普通に「おやすみ~☆」的なメールをしますが、彼氏彼女の場合は少ないんとちゃうやろか?

僕のところは、むこうが結構早い時間(12時ぐらい)に知らん間に寝てしまうという習慣(?)と、夜行性の僕、という見事にアンバランスな2人なので、

まぁ97%ぐらいの確率でむこうが早く寝てしまって、朝になったらおはよーメールが届きます。

このサイクルがもはや1年以上続く習慣になっているので、朝に僕からメールを送ることは極稀。

そんなわけなんで、ちょっと話を戻すと、夜寝る前に「おやすみ~また明日☆」的なメールは今まで数えられるぐらいしかしてません。

こんなもん?笑

別に今のこの日常が嫌だとかそういうんじゃないけど、みんなはどーなんかなー?ってちょっと気になったので書いてみました。

良かったら教えて下されぇ↑↑


もちろん、今の話じゃなくても自分の話じゃなくてもいいです(笑)




↑↑応援よろしくー☆クリックで投票されます♪

パンと京都 

日本で一番パンを消費する都道府県は京都だそうです。

京都=和

っていうイメージがあるので、ちょっとというか結構意外。

残念ながら僕の家の近くにはあんまないけど、確かに大学行くまでにいっぱいパン屋はあるなぁ・・・

彼女のバイト先のパン屋さんも3店舗目を出すとか出さないとか。

京都人は人前ではいい顔して、実は裏で・・・みたいなことは有名ですが、

世間的にはちゃんと家で料理してるふりをして、パンとかいっぱい買ってるのかもしれないですね(笑)

「京都=和」というイメージと現実とのギャップにはこんな京都人性のカラクリが仕込まれているわけです。

でも僕はベーコンエピが好きです。




最近の色々 

GWが明けて、やっぱり大学の駐輪場は空き始めてます。
今年の新入生はマジメなんかなぁ?どーなんかわかりませんが、とりあえず法学部の1回生の女の子は華やかだっていうのが専らの噂です(笑)
でもまんざらでもなく、法学部の食堂は去年より華やかなのは事実なんですねー(〃∇〃) ゞ笑

まぁそんなちょっと嬉しい?楽しい?ウキウキ?なこともありつつの、でもそういう子が駐輪場の空きを作ってくれていることに気付いてしまうあたりが、もう3回生なんですね(笑)

でまぁそんなことはいいとして、

最近は、勝手に名称したダブルゼミ(学部のゼミと教職のゼミ)の準備やプレゼンなどに勤しみつつ、2週間後に控えたFPの試験の勉強も一応マジメにやってます。6000円という検定料が僕をやる気にさせているかのしれませんね(笑)

あ、そうそう。昨日はサークルやったんやけど、なんと新入生が8人も来ましたw(゜o゜)w オオー!
とりあえず5人入ってくれることになりました☆
なーんか、ドンドン盛り上がっていきそうです↑↑
そして僕も、ホントゆーっくりとなんですが、フットサルがうまくなっていっているような気がします☆


そして話は変わりますが、先日行くと決意した京都大作戦のチケット先行抽選、見事に落ちました・・・(T_T)
サークルの後輩と行く約束をしているので、何とかして一般発売でGETしたいです!



尚、今のところは5月病にはかかっていません、、、多分(笑)



エルレ活動休止 

数日前にわかったこと。
 
エルレ活動休止。

新しいアルバムがもう完成、と言われていた中の活動休止発表。

このアルバムを作る中でのモチベーションにメンバー間で差が出てしまったとのこと。

新しいアルバムをめっちゃ楽しみにしてただけに、すげーショック。

幻のアルバムにしておくには惜しい、惜し過ぎる。

解散ではないことが唯一の救い。

9月まではライブ活動は続けるとのことだが、どんな感じでやるんだろう?

気まずい感じとかにならないといいけど・・・

「エルレ、やめないでくれぇー!」

「もう一度俺たちの前に立ってくれぇー!」

なんていう野次が飛ぶでしょうね、きっと。

そんなこんなで、エルレ最後の見納めになるかもしれぬ、京都大作戦というフェスに行こうと決意。

去年は台風で中止になって噂のアレです。

ただ、先行抽選なんで取れない可能性大。

最後のエルレを見に来ようと全国各地から集まるんだろうから。。。

行けることになったとしても、行けなくなったとしても、

エルレ復活

これが一番の願い。



たっきゅーやのGW♪ 

ゴールデンウィーク中のコトをまとめて書いてしまいます☆

【5/3(土)】~たっきゅーや、デートに行くinガーデンミュージアム比叡~
天気もいいので、前々から行きたかったガーデンミュージアムに行ってきた。
ここは、フランスの印象派の画家たち、マネ、モネ、ルノワールなどの作品をモチーフにした庭園美術館(もちろん、屋外)☆
出町から叡電で八瀬まで行って、ケーブルカー⇒ロープウェイと乗り継ぎ、比叡山の山頂付近まで行くわけです☆ケーブルカーの傾斜はハンパなかったです。まるで比叡山を登山するかのごとく、ゆっくりゆっくりと登っていきます。片道1時間弱の行程はまるでどこか遠くへ旅行に来ているみたいな気分になれます。
肝心のガーデンミュージアムもめぇぇっちゃいい雰囲気でキレイな花がわんさか♪
絵の具か何かで塗ってあるんじゃないかと疑いたくなるほどに、チューリップの色は鮮やかでした。
印象派の画家たちの絵画がガーデンミュージアムの至るところに計45枚飾られています。
実はこういう絵画にも興味があって、地味に楽しめました。
お昼には広場でクラシックコンサートが開かれて、癒されました☆
オススメのスポットですよー♪楽しかったです。



【5/4(日)】~たっきゅーや、人生初の競馬場に行く~
去年の秋から始めた競馬。馬券はいつも友達に頼むかネットかだったんで、未だ競馬場に行ったことがなかったわけです。
そんなわけで、友達に誘われて京都競馬場まで繰り出すことになりました。(結局、その友達は来る途中で吐き気がすると言って僕1人になりましたが笑)
生で見る競馬場は予想を超えるほどの広さでテレビで見るのとはわけが違いました。芝もめっちゃキレイ!そしてそれよりも生で見る馬は最高でした。ゴール前の攻防・・・馬の足音、馬の筋肉、何もかもが最高でした。ただ、タバコによる空気の悪さはハンパなかったです↓↓

この日は天皇賞・春が開催されるということで、イッパイの人だったわけです(;´д`)ノ
そんな中、天皇賞・春のレースがスタート!
親子4代、天皇賞制覇を夢見るホクトスルタンが逃げる逃げる。
最後の直線で1番人気、昨年の菊花賞馬のアサクサキングスがスルタンをとらえて一気に仕掛ける。
そしてその時を待っていたかのように、昨年の覇者メイショウサムソンが仕掛ける。更にそれに負けじとアドマイヤジュピタが外から差してくる。結果はアドマイヤジュピタが勝ちました。生で見てたこともあるやろうけど、めぇぇっちゃいいレースでした。
更に競馬の魅力に取り付かれそうです(笑)
馬券的には当たったけど、配当が低く、ちょうどプラスマイナスゼロぐらいです。というか交通費往復600円と入場料の200円分損してるけど、まぁそれは考えずにいよう(笑)



【5/5(月)】~たっきゅーや、勉学に励む~
今月末に控えたFP試験に向けて勉強、勉強。
実生活に結びつく話が多くて、勉強になるわー☆
にしても、3級と言えども範囲が広い・・・。
夜は東京から帰ってきてるおっちゃん家族たちとお好み焼きを食べに♪
チビたち(小3&小1)の相手は疲れます・・・果てしなく元気です。でも子どもと遊ぶのは楽しいもんです。


【5/6(火)】~たっきゅーや、ラーメン屋に行く~
最近、T内とメールをすることがあって、なぜかラーメン屋に行くことに(笑)
京大の近くで・・・ってことだったので僕の行きつけの第一旭に行きました。
味は年々落ちてるような気がするけど、けっこうおいしいんですよね~♪
お互いの近況だとか、チューターの話だとか、かわいい子がどうだとか(笑)、色々話しました。
残すGW最終日の残り半日は勉強やらゼミのレジュメ作り、塾のテスト作成なんかで終わりそうです。


チューリップ①
鮮やかな赤とピンクのチューリップ☆チューリップの花言葉は“思いやり 愛の告白”♪

チューリップ②
色んな色のチューリップ♪

ネモフィラ
ネモフィラっていう花☆かわいいです♪




井筒監督が立命にやって来た!~ほっとピースな夜☆~ 

コピー ~ IMG_1113


『パッチギ!』『ゲロッパ』『岸和田少年愚連隊』などで有名な井筒和幸監督が先日、立命にやって来ました!法学部の大久保先生という憲法の教授とのトークショー☆一応、テーマは憲法9条について。

監督の若い時の話に始まり、パッチギ製作の話、パッチギの裏話、憲法9条について、戦争について、平和について・・・などなど3時間に渡るあつ~いトークショーが繰り広げられました♪

終始グラサンをかけていた井筒監督はいい意味でも悪い意味でも近寄り難いオーラが出てて、

なんというかやっぱ言うことも迫力があり、圧倒されました。

まぁテーマがテーマなんで、基本マジな話が多かったですが、

パッチギ!に出演してから人気が急上昇した沢尻エリカの話題になると監督は、

「今は亡き沢尻エリカは・・・あ、まだ生きてるか?(笑)向こうの方へ行ってしまった・・・(笑)」

なーんてことを言うもんだから、会場は笑いの渦に包まれました(笑)


そんなこんなで、監督が言っていたことで一番印象に残ったのは、

沢尻エリカの話・・・


なわけはなくて(笑)、


後ろ手外交では絶対にうまくいかない

的な話。

どういうことかと言うと、

手を後ろに組んでナイフを隠しながら友達と仲良く喋れますか?っていう例えがわかりやすい。

「おい、後ろに何持ってるんや?」

って話になりますよね。

そんな外交しててもダメだっていうこと。

ホントその通り。

でも監督がこういう話をすると、9条改正派の人たちからは

「そんなこと言って、もしどこかが攻めてきたらどうすんや!?」

っていう反論が必ず出るそうです。

それに対しては、

少なくとも今の時代では、何も持たない国にはどこも攻めてこない。

と反論するそうです。

確かにイラク戦争も、アメリカ側の石油確保の目論見が裏にあるかはおいておいても、名目上は相手国が核を保有している、実験をしているなどが理由ですよね。

核も何も持たない国に攻めるなんてことをすれば、正当な理由なんてないわけだから一気に国際的に孤立するでしょうね。大批判を浴び、多くの国を敵にすることになります。

監督は、「あの北朝鮮でさえ、他の国と仲良くしたいので必死なんや。」と、あなたは北朝鮮の何を知ってるんだと突っ込みたくなったけど、あながち間違いでもないかなぁと思ったり。



とりあえずめえぇっちゃ有意義な3時間でした!(-^〇^-)


そんで、トークショーが終わってから教室を出ると井筒監督がいたので、一緒に写真を撮ってもらいました♪2ショットです☆笑

僕の隣にはイカツイおっさんが映ってます(笑)


握手してちょい話して、なかなか貴重な瞬間でした♪



↑↑応援よろしくー☆クリックで投票されます♪

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 冷たいトマト all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。