冷たいトマト 2008年04月

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋愛相談 

今日は大学で、1回生の子の恋愛相談に乗った。

河合に来てた子なんで、チューターの延長線上の繋がりといったところか。

で、付き合って1~2ヶ月の彼氏とうまくいっていないという相談で、これがまぁーなかなか難しくて、

「恋愛ってこんなもんなん?」

っていう言葉が今でも耳に残ってます。。。

いい恋をしてほしいですなー



あ、そういや今日友達と一緒に授業受けてると少し前に座っているカップルを指差して、

「あいつら付き合ってるらしいで」

ってどう見てもカップルにしか見えんのに何を言ってるんやコイツ・・・なーんて思ってたら、

「彼女の方、39歳らしいで・・・(社会人学生)」

って、

えぇーーー!!

かなり衝撃を受けた(笑)

よく芸能人なんかで20歳差で結婚とかいう話は聞くけど、実際に20歳差のあるカップルのこの目で見たのなんて初めて。

でもどー見ても、後姿は普通の大学生。むしろ髪の感じとかは僕の好みぐらいで、よっぽど若い39歳なんだな、と顔を見るのを楽しみにしてたら、


顔だけ、ふつーのおばちゃんで萎えた(笑)

むしろ、顔だけなら50歳ぐらいでもいけるくちw




残念ながらこっちの恋愛相談には乗れそうもありません(笑)



↑↑応援よろしくー☆クリックで投票されます♪
スポンサーサイト

失火責任法から色々考えてみる 

例えば隣の家から火がでて、自分の家まで火が回り全焼したとしましょう。

残念ながら、隣の家の人に損害賠償を請求できるケースは少ないでしょう。


こんなことを聞いたことがある人は多いんじゃないでしょうか?

火をもらった方にしてみればたまったもんじゃないですが、これは失火責任法という法律が根拠にあります。

この失火責任法というのは簡単に言えば、

失火者に重過失がない限り、責任を負う義務はないという規定です。

重過失という言葉、法律を勉強している人でなければあまり聞きなれないかもしれないけれど、まぁ読んで字のごとくです(笑)

おもーい過失。それも多分みんなが思っている以上におもーいものじゃないといけません。

もうほぼ故意に近いと言ってもいいかもしれない。

なんで、不注意レベルでは重過失とはなりません。

ところで、民法709条で不法行為についての規定があるんですよ。

「故意又は過失に因よて他人の権利を侵害したる者は
之に因りて生じたる損害を賠償する責に任す」

といったもんなんですが、

つまり、

不法行為を起こして他人に損害を与えたりした場合、故意か過失があれば損害賠償しないとあかんってことです。

だったらこっちの法律を適用して失火者に損害賠償請求すればいいじゃないか!

と考えたいところですがそうはいかないんです。

失火責任法は特別法という分類の法律で、

「特別法は一般法に優位する」

と規定のもと、失火責任法が優位してしまいます。

なんで残念ながら民法709条は適用できないわけです。

なんで、やっぱ火災保険に入っておく必要があるんですよねーって別にセールスじゃないですよw

あ、そうそう。なぜ失火責任法なんて法律があるのかというと、

日本には木造家屋が多いという事情から、もし民法709条を適用すると失火者に過大な責任を課すことになることが問題とされていたからなんです。

しかし、今の日本では木造家屋が多いと言えるんかなぁ?と思うと、この規定ももしかすると改正さるかもしれませんね。まぁ僕の勝手な推測ですがw


さぁ話は戻りますが、火災保険ですね。加入率は約60パーセントだそうです。

火災保険って、建物と家財などで別々に加入しないといけないんで、片方だけって人も少なくないようです。

因みに地震で起きた火災の場合、火災保険の適用対象外になるので注意して下さいね。

この場合は地震保険っていう特約(オプション契約)が効果的です。


最後に一人暮らしをしている人たちへ。

上で書いてきたことは持ち家の場合です。

賃貸の場合、その家(部屋?)は大家さんの所有物です。

だから、それを失火により全焼させたりしてしまった場合、不法行為とかいう以前に、

民法415条により債務不履行で損害賠償を請求されます。こっちはたとえ軽過失であったとしても、免れることはできないので注意が必要です。

あ、なんの債務不履行かといえば、貸主に対して原状回復して返還しなければならないとする債務の不履行になります。


なーんで、結局何が言いたいのかわからんよーになってしまったけど、何かの参考にして下さいな。


四条からの帰り道、10台を超える消防車のサイレンを聞いてこんな記事を書きましたとさ。

俺だって2年前は新入生 

この土日が新歓祭ってことで、今週はキャンパス内は遅くまで新歓の準備に追われている新入生でイッパイでした☆(立命の新歓祭では新入生が模擬店を出しますw)

去年河合に来ていた子にたまたま会い、チケットを買わされたりとまぁまぁそんなんもいいなと思いながらも、

そういえば2年前は自分も新入生だったわけで、もうそれはそれは新鮮な毎日を過ごしていました。

なーんか、アドレス交換なんかしちゃってる新入生を見るとマジであの頃に戻りたい・・・と思ってしまう僕はもう大学生活折り返し地点を過ぎてしまったわけで。。。

あの頃はまだ僕の携帯には赤外線機能がついていなくて、「ゴメン、俺の携帯赤外線ついてへんねん~( ̄- ̄;)」が口癖だったような気がします(笑)

新歓祭といえば、その当時気になっていた(?)女の子と一緒に新歓祭に行くことになって、でも途中でクラスの他の女の子と遭遇し、ジャマされてしまったり(==;)・・・と何かと思い出深いですね(笑)


なーんて、ことを思い出しながらも大学に遅くまで残っていたのは学部のゼミと教職のゼミのプレゼンの準備。

はー、現実は前に進むばかり。

現実逃避なんてかっこわるいことはしたくないんだけれども。

死刑判決 

光母子殺害事件の判決が出ましたね。

元少年(当時18歳、現在27歳)に対して死刑判決。

罪名は強姦致死罪。

私見としては、妥当な判決だと思っています。

基本的に死刑制度の存廃議論に関しては、存置派の立場をとるので、死刑に相当する理由があれば死刑で当然だと思っています。

ただ、今回の問題は刑法と少年法の間に挟まれている問題で、結構難しい。

今年の後期に少年法の授業を取る予定だったのでその時に詳しく勉強したいと思ってます。

この事件については置いておいて、みなさんは死刑制度に賛成ですか?反対ですか?

法律問題を語る時に絶対にしてはならないのが感情論

しかしやはり死刑問題を議論する時に考えなければならないのが残された被害者の遺族のことです。

死刑制度廃止派の人に言いたい最大のことはこれなんです。

自分の家族が何の理由もなく殺され、それでも死刑廃止を主張できるんでしょうか?

少なくても僕には無理ですね。。。

なので被害者の遺族のことを考えるとそんなに簡単に死刑廃止だなんて言えません。

一方、死刑存置に対して考えられる危険性の一つに冤罪が挙げられます。

もし死刑にしてしまって、後にそれが冤罪や誤審だとわかった場合はどうなるか。

失った命は返ってきません。

なんで、この問題はひじょーに難しい。

1回生の時のクラスの授業でこの問題について議論したのを思い出しました。

5月病ならぬ4月病 

なーんか、最近何につけてもやる気が起きません。。。

5月病ってのは、4月にスタートした新しい環境に適応出来ない事に起因する精神的な症状の総称だそうで、4月当初は新しい環境への期待もありやる気があるものの(というかありすぎてしまって)、そのやる気が空回りしたり、予想していた環境やペースとは違っていて、適応出来なくなってしまうことです。その結果、人によってはうつ病に似た症状がしばしば5月の連休明けに起こる事が多いことから「五月病」と呼ばれている、そうです。(某メルマガ一部編集より)

まぁ納得できますよね。

で、長々と説明した割にはまだ5月病になる時期でもなんでもなく、ふつーに4月です。

なんで、4月病という新たな病気です。

友達も確かmixiで同じようなことを言ってたような気がします(笑)

基本的に僕の生活スタイルは、「平日忙し、土日暇人」なんですが、この土日が有効に過ごせてません。。。

平日の疲れをとるがごとくに爆睡し、のそのそ起きてきて競馬のオッズなんかを見ながら予想して、競馬中継見て、凹んで、気が付けば夕方で・・・あーダメだ、こんな生活。1ヵ月後に控えたFPの勉強も全然予定通りに進まず、、、トホホ。


と、そんな生活を送りつつも、今日はおもしろい組み合わせで焼肉を食べに行きました☆

Tたぁ&S田&某友人&たっきゅーや

という謎の組み合わせ(笑)

某友人ってのは僕が小・中と同じだった友達です。この友達とS田が看護学校で同じクラスなんです☆つまり僕は共通の友人なわけです(笑)

まぁそんなことはよくて、

風風亭に行ってきたんです。

まぁまぁ久々の焼肉だったのでおいしかったですぜ♪

サラダのクオリティの高さにはビックリして2つ頼んでしまった(笑)

そんなヘルシーアピールはいいとして、

看護学校での壮絶な女の戦いについて色々と聞きました。。。

分裂があり、派閥があり、裏で陰口を叩き合い・・・などなど。

複雑な人間関係すぎて、聞いてる僕でさえ頭が混乱しそうになったんで、

本人はもっとツライんだろうなぁとリアルに同情します。

男でよかったと切実に思った(笑)

男は嫌い合ってたら、お互い近づかないor喧嘩する、に分けられるしな。

少なくても、表面上では愛想良くして裏では・・・なんてことはあまりないです。

女の子は大変やなぁ~

彼女からはあんまそんな話は聞かんから、けっこービックリしたでしかし(笑)

でもまぁ、

大事なんは自分の本当の気持ちを伝えることやと思うけどなぁ~

これは恋愛でも友情でも一緒ちゃうかな。

まぁ何でもかんでも言えばいいっちゅうもんじゃないけど、結局は変に気を使ったりすると逆にこじれるしお互いしっくりこんし。

相手のことを思ってする言動なら、相手に気付かれないぐらいレベルの高い気遣いじゃないとなぁーと思うわ。

相手のことを思ってるつもりが結局は自分も相手も嫌な思いをするっていう最悪の状態に陥ってしまうことも考えられるし。

難しい問題やとは思うけど、自分に正直にいくしかないやろ、ここまで来たら。


・・・と、長々と語ってきたけど、今日の謎の組み合わせメンバーもなかなか素敵でした☆

また行こなー♪

4月病は必ず近日中に克服します!

ゼミの話と立命転籍問題の話 

いよいよゼミが始まり、昨日はゼミの飲み会でした。

先生まで参加してくれて、しかも2次会のカラオケまで参加してくれてビックリでした。ただ、歌ってたのは演歌でした(笑)ビール飲んで、3曲歌って、5000円置いて帰られました。大人です。

うちのゼミは激しい盛り上がり具合で、これから更に楽しくなっていきそうで良かったです☆

そういえば、立命館の転籍問題がちょっと前に問題になりましたよね。

うちのゼミの先生は法学部長なので何かそれの検討委員会かなんかに入らないとダメらしく、色々と大変みたいです。

今までも4回ほど特別転籍はやっていたそうなんですが、時代が変わった今ではなかなか世間的には認められないようです。

今は日本中の大学の4割が定員割れしている状態らしく、定員を埋めているだけでも恵まれている立命が特別転籍をして更に私立補助金?かなんかをもらおうなんてやり方が汚い、というのが専らの批判らしいです。(定員の1.4倍以上の超過人数が入学するとこのお補助金が出ないんです。)

生命科学部という日本的にも珍しい学部を設立し、初めての年なのでどれぐらいの入学者になるかが予測がつかなかったそうです。(つまり合格者の何パーセントが入学するのかということ。)

まぁそれは仕方ないにしても、やっぱり特別転籍という措置はいかがなもんかと思いますね。

ただ、そこまで騒ぐ事でもないと思うけど・・・(笑)

先生も、

「今まで当然だったことが必ずしもこれからも当然のことであるわけではないということを痛感し、以後は肝に命じる」

と言っていました。

なかなかものわかりのいい先生で何よりです(笑)ってめっちゃ上から目線やけどw


ということで、この問題についてはかなり詳しいことまで教えてもらいました。


そんなこんなでこれからも労働法っていうゼミが就職にマイナスにならないかだけを気にしながら頑張っていきたいと思います(笑)

でもそんな小さいこと気にしてるよーじゃ、ええとこは就職できひんわな。

前向きに頑張るのです。

因みにこの日は久々のカラオケオールで5時帰り。

シンドイのは歳のせい?

新入生がマジ羨ましい・・・切実(笑)

ほんの4ヶ月ばかりの同い年☆ 

今日は彼女の20歳の誕生日ってことで、

Encantoっていう隠れ家的なお店に行ってきました。

ベースとなるリキュールを選び、好みに合わせてアルコールの強さを弱めにしたり、甘さはサッパリめで・・・みたいな感じでスッカリ大人気取りでした。

プレゼントは春夏っぽい感じのブレスレッドをあげました。色んなお店の色んなお姉さんと色んな話をして、色々悩んで決めました(笑)お姉さんと喋るのがメインだったからそんなに頑張れたのか、彼女への愛がハンパなかったのか・・・そういう問題はおいといて、実はもう1個プレゼントをあげたんです。

めぇぇぇっちゃ小さいスピーカーです☆

iPodと繋げるとかわい過ぎるスピーカーから音楽が流れ、その透明のボディーが光るんです♪

こっちの方は、もう完全に僕がテンション上がって買ってしまった感じが否めません(笑)


まぁまぁ豪華なコースの最後にはアイスとケーキが出てきて、その上に頼んでおいたサプライズケーキが出てくるという、もう何がサプライズなのかわからないような感じになってしまい、

サプライズしてたのは彼女じゃなくて、デザート2連発で出てきてビックリな僕だったわけで、

しかも今日の昼に彼女は大学の友達たちにサプライズとしてケーキとかプレゼントとかもらってたみたいで、

とにかく僕が言いたいことは、

プレゼントを選ぶために4~5時間探索したことでもなければ、

コース料理のフィレステーキの柔らかさでもなくて、







調子乗ってザプライズケーキとかはやめときましょうということ(笑)

彼女は喜んでたけど、昼にケーキ食って、デザートにケーキ食って、ほんでまたケーキ出てきたらそら俺でも困るわw



ほんの4ヶ月ばかりの同い年。

爽快に生きよ 

今日は爽快な1日でした。

もう暖かいを通り越して一気に熱いの領域まで入ってます。

にしても、こんだけ雲ひとつなく晴れると視力も良くなるわけなんです。

って別に視力がよくなってるわけじゃないけど、不思議なもんでスッキリ晴れた日にはいつもよりよく見えます。テンション上がりましたw

そういえば今日で大学の授業も2週目に突入しました。

新入生の量は相変わらずで駐輪場に空きがありません、、、意味不明なところに飛ばされます。。。

新入生のみなさんは一刻も早くサボるという習慣を身につけて駐輪場を空けてほしいところです(笑)

塾講のバイトも2週目に入りました。


・・・って何か妊娠したみたいな物言いやけど(笑)


で、まぁ僕の方も慣れてきたんですけど、(陣痛ちゃうでw)

生徒の方も鳴れてきたみたいでなかなか苦戦中です。

一番やんちゃなクラスは授業妨害するような奴の集まりなんで、1問1問進む度に怒鳴って怒ってるような気ぃするけど、

とは言うものの、所詮は中学生。声色を少し変えて怒ると何とかなります(笑)

でも今まで一度も宿題をやってこなかった(らしい)生徒がなんと宿題をやってきました。

けっこー、地味に嬉しい出来事でした。


そろそろドラマも新しいのが始まり出して、もうすぐごくせんも始まりますよね。


ごくせんのヤンクミのごとく、ヤンたっきゅーやでいこうかいくまいかww


爽快に生きよ。

日本沈没 

日本沈没 スタンダード・エディション日本沈没 スタンダード・エディション
(2007/01/19)
草ナギ剛、柴咲コウ 他

商品詳細を見る


一言で言えば、日本版アルマゲドン。
使われているCG技術が高く、日本が沈没していく姿がかなりリアルに描かれている。
設定はもうタイトルの通りなんやけど、あり得ない設定とも言い切れず、常に緊張感をもって見れた。
なんですごい短く感じた。

設定が設定だけに、やっぱり映画全体としてのテーマも大きく、正義とは?愛とは?命とは?色々といった抽象的なことから、後1年で日本が海に沈むとしたら自分はどうするんやろう・・・とかいう具体的なことまで考えてしまう。

守りたい人のためにあなたはどこまでできますか?自分はどこまでできるんだろうか。



あ、どうでもいいけど豊悦って今まであんま好きじゃなかったけど、今回はかなりかっこよかった。演技的には一番レベルたけぇーって思いました。

おばあちゃんのすべらない一言 

ちょっと前のことになりますが、彦根(父さんの実家)に行った時のこと。

みんなでテレビを見ていて、関ジャニが映った時です。

おばあちゃん「あぁ~またこの人らかぁ~」

妹「え!?おばあちゃん知ってんの!?」

おばあちゃん「知ってるわ。関ジャニやろ?」




・・・と文章にすると至って普通に会話。

でも違うんです。

僕のおばあちゃんは「関ジャニ」を「セキジャニ」と読みます。神だと思った(笑)


全然すべってませんでした(笑)

実感する時 

今日は土曜だってのに大学に行ってきました。

教育実習の事前指導+介護体験の事前指導があったんです。

介護体験というのは、中学の教員免許取るのに必須で、1週間(休みもなく7日間)、老人ホームだとか養護学校だとかに実習に行くものです。これは今年中には行くことになります。

で、教育実習は4回生で行くからまだまだ先のこと。

やけど、何かスゴイ「自分は教育実習に行って教員免許を取るんや」っていう実感が湧いてきた。

今まで2年間、教職課程を履修してきて、まぁ曲がりなりにも教職について勉強してきました。

自分が教育実習に行くってこともそりゃまぁわかってた。

けど、なかなかイメージできなくて、教育実習に行く頃にはすごい専門的な知識を身につけてて・・・なんてイメージできないなりに考えてたけど、そんなこともないんやと思った。


教育実習に行くのは約1年後。

僕の時間割を見たところで、到底1年後に(世界史になるんか、現代社会になるんか、中学社会になるんかわからんけど)教育実習に行く科目の専門知識を得られそうにない。少なくとも普通に過ごしているだけでは。


3週間教育実習に行くということは、相当な時間授業するわけやし、付け焼刃の知識では太刀打ちできないのは目に見えている。

いちおー、中・高の免許を取る人は中学での実習が原則らしい。


でも内諾活動(実習受け入れ先を自分で探して頼んだりする諸活動)の成果によっては高校でも可能らしい。

けどそれは夏までやったらダメらしい。。。意味がわからない。。。

僕は高校での実習がしたいから内諾活動できるなら頑張ってして母校洛北で教えたいなぁ~とか思ってみたりみなかったり♪


その前に僕は一般就職するのか教員採用試験を受けるのか受けないのか、、、考えてみたりみなかったりみられなかったり(笑)

言葉を選べ 

言っていいことと悪いことがある。

酔ってても、冗談でも言ったらあかんやろって思う。

まぁ自分のことはいいとしても、自分の大切な人のことを言われるとすごい腹が立つ。

空気をぶち壊したくなかったから言わんかったけど、多分1対1で言われたら確実に殴っていたと思う。そんぐらい腹立った。

今日は楽しかったけどネガティブな1日だ。

スタート! 

今週の火曜から新学期がスタートしました。

新しい時間割、新しい仲間、新しい生徒、新しい出会い、どれも大切にしていこう。

大学でパンキョーの授業を受けていると、何か見たことある女の子が、

「あれ!?あの人河合のチューターさんちゃうん!?」的な会話を、僕に聞こえるか聞こえないかギリギリの声量でしていました。

僕からすると、見たことはあるけど、名前も知らなきゃ喋ったことあるかどうかもわからない(笑)

こういう時が一番困る。

しかも微妙にこっち向いて会釈してるのかしてないかわからないまたお得意のびみょーなことしてくるから困るんだわ。。。

たっきゅーや「あ、確か河合に通ってた子やんな?」

女の子「そ、そうです!」

たっきゅーや「ごめん、名前まではわからんねんけど、何回か顔は見たのは覚えてるわぁ♪だってかわいかったもんなぁ笑」

女の子「え!!そんなことないですよ(///)でもめっちゃ嬉しいです!実は私、○○チューターに憧れてたんです・・・あ、あのぉ・・・アドレス教えてもらっていいですか?(///)」




なんて事はあるわけはなくて、気まずいままスルーした状態が続いてます(笑)

それからも何度か大学で見かけるんですが、やっぱり気まずいw

新学期にある典型的な気まずさ。



まぁそんな話はよくて、

今年度は色々大変です。

就活、ゼミ(法学部)、ゼミ(教職)、地歴授業研究(模擬授業を行う)、公民授業研究、介護実習、教育実習の事前指導、サークルの引き継ぎ・・・などなどてんこ盛りな3回生になりそうです。

でもまぁ毎年のことなんでもう慣れましたが(笑)


そんなこんなで今学期も頑張ります。

レッツゴーヒロシマ! 

広島から帰って来ました。タイトルはこの旅行の名前(笑)

チューターの同期+元同期のメンバー旅行。男3女2やったけど、力関係的には男1女4ぐらい(笑)

ホンマはもう1人元同期のやつがいるけど、そやつは新歓で忙しいやろからということで誘わなかったわけやけど、次の企画の時は是非・・・という前振りはこれぐらい。

完全にノープランな旅行やったけど、優秀な同期メンバーが色々と調べててくれて充実した旅行になりました♪

青春18切符を使ってJRを乗り継ぎ乗り継ぎ、6時間ぐらいかけて広島に到着。

まずは宮島へ行こうということで、あなご丼を食し、フェリーで宮島へ。

(あ、あなご丼はなかなかおいしかったんですが、相変わらずドSなのか天然なのかわからないあの方の一言が衝撃的過ぎました。あなご丼が運ばれ、みんな食べ始めたその瞬間、「お漬物おいしい」。・・・あなご丼をさて置き、お漬物のご感想。いや、参ったでw店員さん聞いたら泣くわw)

で、先に断っておくと、この旅行では薄着の僕と、少し厚着のS石の冷戦構図が常に存在していました。


が、フェリーでめっちゃ寒いのに半袖になったことは今でも後悔してます(笑)


という話はどうでもよくて、

宮島は最高でした。鹿がイッパイいたのでイッパイ戯れました。堂々といちゃついてる鹿ップルや、仲間外れにされているかわいそうな鹿太郎のことは忘れられない思い出になりました。

いちゃつく鹿ップルを見て、ちょっと羨ましかったんですが、頭を舐めていちゃつくのはどうかと思いました。鹿もこれから発達を遂げていく過程で、それが耳になり、首になり、しまいには・・・っていう問題ではなくて、やっぱり頭はやめましょう(笑)

着いた時は潮が引いていて、海に浮かぶことのなかった厳島神社は、日が暮れるに従って潮が満ちてきて、みんなのイメージする海に浮かぶ鳥居の厳島神社に変貌を遂げていきました。いい風景でした。さすが、日本三景。

宮島を出て、ホテルに向かう。

並木ホテルっていう、まぁなんとも値段に見合うホテルでした(笑)

晩ご飯は広島焼きとつけ麺ラーメンを食べました☆

両方ともおいしかったけど、つけ麺ラーメンは特に最高でした。

で、広島の町ってのはなかなかの都会で京都より上ぐらいにさえ思いました。んで少し裏通りに入るとすげー怖くて、なんか明らかにガラの悪い町でした。広島弁もこえーと思いましたね。
ノープランな僕の頭の中では、夜の広島を彷徨いホテルを探し、ないなぁーないなぁーなんて言いながら歩き続けることを想定してましたが、そんなこともなくてよかったとリアルに思いましたw


次の日は平和について考えるために原爆ドームや平和資料館、記念公園に行ってきました。


たいていの人が小学校や中学の修学旅行で広島に行ってココは訪れてるみたいやけど、僕はイマイチ何をしたか覚えていない岡山・長野・長野という寂しい修学旅行人生しか経験してないので、大学生の間には絶対に行こうと思っていたところ。


資料館では思わず目をそむけたくなるような写真がたくさんあり、でもそれは絶対に目をそむけてはならないんだと思って見て回りました。

平和を希求するには、過去から目をそらしてはダメやと思います。

平和公園にあった慰霊碑に、

“安らかに眠って下さい  過ちは繰返しませぬから”

というメッセージが刻まれています。

人はすぐに約束や決意を破ってしまうものやけど、この約束、決意だけは絶対に破ってはいけないと思う。

前に広島に行ったという友達が、このメッセージについて、過ちってのは誰の過ちなんや?原爆を落としたアメリカ?日本の政府?それとも国民の体制?というようなことを言っていたのを聞いてたので、このメッセージを見た時には色々と考えました。

僕はいつも自分の誕生日を聞かれた時に、8月14日と答えた上で、冗談で「俺が生まれて、あぁこんなかわいい子が生まれたから戦争なんてしてる場合じゃない。戦争をやめようってことで次の日に戦争が終わったんやで?笑」なんてことを堂々と言ってきたけど、何かスゲー罪悪感を今になって感じてます。ホンマのKYってこういうこと。


そんなこんなで、原爆ドームを後にし、(ほぼ)どこまで言っても150円という最高な広電こと、広島電車に乗って広島駅まで移動。

青春18切符の利点の一つでもある、どこでも降りられるというサービスを利用するべく、尾道で下車し、尾道ラーメンを食べました。めっちゃおいしかって、魚介類のダシを使ってるから甘みがけっこうあって新鮮な味☆食べたことない味でした☆

んで、次は岡山で降りることになって、謎の倉敷名物のぶっかけうどんを探し求めたけど、やっぱり岡山市にあるわけもなく、サーティーワンで妥協しました(笑)ってことで無駄な下車になったわけやけど、旅行なんてそんなやし全然問題は無し♪


電車の中では、お互いの将来や、恋愛観なんかについて熱く語り合いました。誰かも言ってたけど、ちょうど進路の分岐点にいる僕らの会話はなんかおもしろかった。


京都駅には21時ぐらいについて、解散。

こんなん言うのはあれやけど、思ってたよりかなりおもしろくて盛り上がった旅行でした♪

言い出してよかったですw

ホントに最高の旅行やったけど、T内とセミダブルで一夜を共にしたことが唯一の汚点です(笑)





あなご丼

(あなご丼☆うな重よりあっさりしてる感じでおいしい♪1450円なり~)



鹿ップル

(いちゃついてる鹿ップルの写真。因みに♀×♀かもしれないという噂が・・・w)



厳島神社

(夕陽と厳島神社のコラボ☆)



厳島神社いただきます

(厳島神社をぱっくんちょ♪)



河合塾vs代ゼミ

(広島駅を降りたら、そこは予備校の戦場だったw)



広島焼き

(切り分けてから写真撮ることを思い出したwそばとキャベツがほとんどw)



つけ麺ラーメン

(さいこーっす!少し固めの麺がイイ。)



噂のセミダブル

(噂のセミダブルw)



慰霊碑

(強いメッセージが刻まれる慰霊碑)



原爆ドーム

(原爆ドーム、意外と小さいけれど伝えるものはとてつもなく大きい)



尾道ラーメン

(尾道ラーメン、行列ができていた。尾道一番館?そんな名前の店。)

いざ広島へ! 

明日の朝から青春18切符を使って広島旅行へ行ってきます♪

メンバーはチューターの同期のメンツ☆


体脂肪率17%のたっきゅーや、広島で平和について考えてきます。


尾道、岡山、倉敷・・・などにも寄る予定。宿の予定は未だ未定。

これからの日常の中に 

前からちょくちょく書いていたように、3月いっぱいでチューターを辞めました。

何を隠そう、僕が大学に入って一番頑張っていたコトは残念ながら、勉強でもなきゃサークルでもなく、チューターというバイトである。これは胸を張って言える。

しょーじき、めっちゃチューターになりたいわけでもなかった僕が、チューターを辞める時にこんなにも複雑な感情を抱くとは思ってもいなかった。

悲しい寂しいという思いが感情の半分を占めるとすれば、残りの半分は何だかわからない。

高校を卒業する時の気持ちにそれはまるで酷似する。



4時間半の勤務の後はよくチューター仲間でアフターに行った。

OPC、やよい軒、珍遊・・・どれもが思い出の場所☆

大学の友達にこのアフターのことを言うまで僕は、バイト仲間ってこんな風に仲がいいのが普通だと思ってました。

そういえば、僕はいつの間にかチューターの中で熱いキャラになってのも今思うと不思議です(笑)

でもまぁ、夜な夜なチューター通信作ったり、チュートリで語ったり、無駄に大学情報集めたり、拡チューしまくったりしてた僕はやっぱり熱かったのかもしれませんねw

まぁそんなこんなで、

3月30日の追いコンをもって僕のチューター生活は幕を閉じます。


でも大切な先輩や同期、後輩チューターとの仲はまだまだ続きます。

本当に素敵な仲間に囲まれて仕事ができて良かったと思ってます。


いっぱい②を出た後に、みんなで円を作って一人ずつメッセージを言っていきました。

僕は既にこの時で泣きそうだったので、今でも悔やまれるぐらいにしょーむないコトしか言えなかったけど、みんなの言葉は胸に沁みました。


チューター仲間にも恵まれてたことは言うまでもないことやったけど、担当させてもらった生徒にも恵まれてました。2年間で計60人。担当してない生徒で何かしら関わった生徒の数まで合わせればとんでもない数になるでしょう。みんな気軽に話しかけてくれて、そりゃ苦労した生徒もいるけど、全部まとめていい子たちでした。みんなのおかげで楽しく働けました。ありがとう☆



この日の帰り道、雨が降ってました。

傘で顔を隠すために天が降らせてくれた雨ですよね、きっと。




週2回、決まった曜日に決まったルートで河合塾へ向かう。


例えばそんな2年間(正確には3年間)の日常がこれからは僕の非日常となる。


そしてまた新しい日常が始まっていく。


それでも河合塾での日常は、一生忘れられない思い出として、これからの僕の日常にドンと居座る。

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 冷たいトマト all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。