冷たいトマト 2006年11月

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最高コンビ 

にしん(漢字で書くと鰊or鯡)となす(茄子)の組み合わせって最高です♪

よく3軒隣に住むMy Grandmotherが作ってくれます。

最近はかなりの頻度で作ってくれます。

それは

作ってと頼む→作ってくれる→美味しいのでまた作ってと言う→作ってくれる

このサイクルが続いてるからです(笑)



一人でにしんとなすをパクパク食べてます。



多分、あれ以上最高に合うコンビはいません。


最近は若手の漫才コンビでおもしろいの色々いますが、全然敵いません(笑)


多分、キャプテン翼の、翼くんと岬くんのゴールデンコンビの上をいってますねw



今日で11月も終わり。

多分、大学入って一番早く時が過ぎた月でした。


ノロやノロの再発(?)なので先週は色々と大学休んでました。


今週大学行くと、色々課題出てたり、小テストが近いことなどを告知されました。

告知っていうぐらいの言葉からその必死さは想像に難くないでしょうw



中国史の授業のレポートは授業内容から自由に書くんですが、

「王安石の業績とその歴史的評価について」

というタイトルのレポートを書くことに決めましたw



授業は殆ど聞いてませんwウソですw

僕の受験科目は世界史。







なめんなよw






王安石とにしんなすについての詳細な考察



ぐらいする勢いで書いてみせるさ♪o(=´ー`=o)ふぅ
スポンサーサイト

ヤンキー先生 

ヤンキー先生の講演会(?)を昨日聞いてきました。

立命の中くらいの教室で行われました。2限の時間にあり、民法の授業はサボって聞きに行きました。よっぽどこっちの方が勉強になると思ったから。表立った宣伝もしてない(僕は階段の小さな張り紙で知りました)のに教室は満員・・・どころか立ち見してる人がいっぱいいました。僕は何とか座ることができましたが、座れなくても見るつもりでした。

ヤンキー先生をテレビでよく見かけるという人はいませんか??

それもそのはず、現在教育基本法・いじめをはじめとして教育が見直されようとしています。
それもそのはずご存知、教育再生会議のメンバーの一員に選ばれてテレビによく出ているからです。


本名:義家 弘介

以下経歴。

高校2年(長野の進学校)の春、暴力事件を起こし、退学処分を受ける。同時に親からも絶縁され、児童相談所を経由し里親の元へ引き取られ、1年間何もしない時期を過ごす。

1988年
廃校の危機を迎えた北星学園余市高等学校が、全国から中退者を受け入れるという新聞記事がきっかけとなり、傷心の思いをひきずりながら、同校の門を叩き編入。恩師:安達先生と出逢う。

1990年
明治学院大学法学部入学。

1993年
大学四年の秋、オートバイで交通事故を起こし、内臓破裂で生死をさまようが、高校の恩師:安達先生が駆けつけ、手を握り締め励まし続け、奇跡的に命を取り留める。
意識を取り戻した後は、自らの考え方・生き方を変え、教師になる決心をする。
大学卒業後、大手進学塾に就職しながら、母校北星学園余市高等学校の教師になるきっかけを待つ。

1999年
採用試験に合格し、北星学園高等学校の教師になる。
2003年4月
北星学園余市高等学校の過去10年間のドキュメンタリー番組『ヤンキー母校へ帰る~超不良が母校の熱血教師に!日本一泣ける卒業式まで・・・』が放映され、大反響を呼ぶ。
2003年10月
TBSテレビで『ヤンキー母校に帰る』がドラマ化され、現実を捉えた内容が話題を集めた。
2005年3月末日
母校北星余市高等学校を退職。
2005年4月
横浜市教育委員会教育委員に就任。
横浜市内、全520校の学校を『汗かく教育委員』として連日訪問中。
2006年4月
東北福祉大学特任講師に就任。
毎週、講義を持つ。



こんな経歴の持ち主がヤンキー先生です。

講演会の話をここで書くことはやめておきます。
(夜回り先生の時と同様、あの話を文章化する能力は僕にはなくて、逆に誤解を招く恐れがあるので)

でもとにかくいい話でした。
60分が義家先生の話で、残りの30分は質疑応答でした。
質疑応答の時間もたくさんの手が挙がり、白熱していました。


話の核となったのは今問題となっているいじめ問題について。

ヤンキー先生という名前からだけ判断すると

「どうせ熱いことを言う先生なんだろう」

と思う人も多いと思います、否定はしません。

しかし、彼はただ熱いだけではないことに一番驚きました。

もの凄く具体性のあるいじめ対策の考えをもっておられます。

勿論、いじめ対策だけではないけど。


とにかくいい話で感動もしたし、色々考えさせられました。

その詳細は、自分の中でも整理できていないのでここに書くことは控えます。
最後に義家先生が紹介してくれたいじめ対策法と、先生が辛い時、苦しい時に何度となく助けられたという詩を紹介したいと思います。

【いじめ対策】

いじめが発覚した時、多くの教師がとるいじめ対策は間違っている。
普通、いじめというのは、多数(グループ)⇒個人 という構造が成り立つ。

いじめが発覚した時、ある程度加害者の名前が挙がってくる。

その時、一人ずつ呼び出しては絶対にいけない!!

今の時代は皮肉にも携帯電話という便利なツールがある。

一人が呼び出されていじめがバレそう、表立ちそうになった場合、一瞬にして携帯で隠ぺい工作が行われる。
要するに口裏を合わせられるわけで、問題の根は姿を現すことなく、うやむやにされる。

ではどうするか。

加害者グループを一気に、電光石火のように呼び出す。
同時に、連れ出すわけである。
そして全員別室に入れる。

そして加害者の親に電話をする。
家に電話してもダメなら職場まで電話する。

「いじめが発覚しました。あなたのお子さんは加害者の一人です。今日はみっちり話をするので帰るのが遅くなりますが、ご了承下さい」と。
こう言うわけである。
そうすると99%の親は「わかりました」と言う。
この段階で、今問題になっている学校と親のトラブルも起らなくなるし、子ども(加害者の)が家に帰って言い訳することもできない。


教師がいじめについて問い詰めると、いじめてる生徒の殆どが口を揃えて同じことを言うそうです。

「だってあいつが悪いんや」
「だってあいつのここが悪いから」
「あいつがこんなことするから」


これに対してヤンキー先生はこう反論する。

「そうか。でもそれはいじめとは何の関係もない。
お前いつから教師になったんだ??」

義家先生はいじめられる側にも問題があることを認めている。

しかし、先生はそれといじめは別次元の問題だと考えている。

問題があるからいじめられるのはおかしい。




そして自分の論が通らなくなってくるとこう言う生徒が後を絶たないらしい。
「だって大人だっていじめみたいなのあるだろ??」
「社会だっていじめだらけじゃないか」


そうすると彼はこう言う。
「お前いつから大人になった?いつ社会に出たんだ?
いつもは大人は大人は...っていうくせに都合のいい時だけ大人を持ち出すな」


こうして相手の論を尽く潰していくと、決まって泣くらしい。

義家先生がいじめ指導した生徒で泣かなかった生徒はいないという。


次の日、加害者の生徒をすぐ教室には入れない。
真っ先に職員室に来るように言っておくのである。

そして先生と一緒に朝のホームルームに行く。

一緒に教室に入って、教壇に立たせてクラスのみんなに謝らせる。



・・・そうするとクラスメイトのリアクションは決まってるらしい。

無言。みんな知らない、自分には関係ないような顔をする。


すかさず、先生はキレる。

「お前らふざけるな!見て見ぬふりしてたのは誰だ!?何、自分には関係ないみたいな顔してるんだ!?それならまだこうやって自分の非を認めて謝ってるこいつらの方がマシだよ!」


=================================================================ここからはものすごく細かいので書ききれません。

しかし、先生はここまで(今書いたとこまで)で初めていじめ対策のスタートと言っていました。
確かに先生の言うような対策をすればそのクラスにいじめは二度と起らない。いや起っても生徒で解決する。そう思います。

ここまで具体的に、戦略的に考えられたいじめ対策を僕は聞いたことがなかったので衝撃でした。

=================================================================

【自分の感受性くらい】

ぱさぱさに乾いてゆく心を  

ひとのせいにはするな  

みずから水やりを怠っておいて 



気難しくなってきたのを  

友人のせいにはするな  

しなやかさを失ったのはどちらなのか 



苛立つのを  

近親のせいにはするな   

なにもかも下手だったのはわたくし 



初心消えかかるのを  

暮らしのせいにはするな  

そもそもがひよわな志にすぎなかった 



駄目なことの一切を  

時代のせいにはするな  

わずかに光る尊厳の放棄  



自分の感受性くらい  

自分で守れ  

ばかものよ   

     (茨木のりこ 作)

=================================================================(参考)
教育再生会議委員メンバー

◇教育再生会議の民間委員(敬称略)

野依良治(理化学研究所理事長)=座長

池田守男(資生堂相談役)=座長代理

浅利慶太(劇団四季代表)

海老名香葉子(エッセイスト)

小野元之(日本学術振興会理事長)

陰山英男(立命館小学校副校長)

葛西敬之(JR東海会長)

門川大作(京都市教委教育長)

川勝平太(国際日本文化研究センター教授)

小谷実可子(スポーツコメンテーター)

小宮山宏(東大学長)

品川裕香(教育ジャーナリスト)

白石真澄(東洋大教授)

張富士夫(トヨタ自動車会長)

中嶋嶺雄(国際教養大理事長)

義家弘介(横浜市教委教育委員)

渡辺美樹(ワタミ社長)

毎日新聞 2006年10月11日 東京朝刊





ヤンキー先生(義家弘介)公式HP
http://www.yoshiie-hiroyuki.com/

著作やその他色々な義家先生に関する情報が載っています。
一度見てみて下さい♪

ラストチュートリアル 

チュートリアル。

それは教壇に上がり、生徒たちに向かって諸連絡を含めフリートークすることを指す。チューターの醍醐味であり、腕の見せ所でもある。

相手は高3生。

なかなか難しいんです。

1対1で話すのとわけが違う。

しかも全然知らない人ばっかの前で話すわけでもない。

よく知ってる生徒、微妙に知ってる生徒、全然知らない生徒も勿論います。

まぁ何より難しいのはそのリアクションですね...

何となくその難しさはわかってもらえると思います。

今日はそのチュートリアルのラスト。

予備校って、

春季講習→1学期(レギュラー授業)→夏期講習→1学期(レギュラー授業)→冬期・直前講習

の流れで1年間が過ぎていきます。

勿論、メインディッシュは通常授業、つまりレギュラー授業。

それが来週いっぱいで終わります。

今週は最終講の1つ前。


受験(私大)までは2ヶ月間はあるというものの、僕があのクラスで、チュートリするのは今年度は今日で最後。

与えられた時間は授業前の約10分。

長いのか、短いのか、、、未だにわかりません。



昨日の夜、何を話そうか色々と思案しました。

話したいことは色々あります。

書き出すとキリがない。


考えた結果、僕は「落ちた時のことについて」話すことに決めました。

敢えてね。

落ちた時のこと、落ちた先のことはいづれ考えなければならないし、避けては通れないことなのでそれを話そうと思いました。

実はこのことを話そうかどうか、始まる10分前まで真剣に悩んでいました。

予備校で落ちた時のことを話すのはどうなのか??

生徒たちのモチベーションを下げてしまわないか??


色々考えました。

たかが、チューターの話すこと。

たかが、1個しか歳の違わない大学1回生の話。

しかも10分間の。


そんなんで生徒にどれだけ影響を与えられるのか、僕にはわかりません。

全然影響を受けない生徒もいるでしょう。

でも1人でも、数人でも影響が受けるならこっちもそれなりの覚悟で臨まないと。



やっぱり言うことに決めました。

僕も曲がりなりにも4月から今までずっとチューターやってきているので、スピーキングの力も結構ついてると思います。10分前でも5分前でも...いざとなればアドリブでも10分ぐらいのフリートークならできます。(...多分ね(笑)

でも敢えて落ちる話をしようと思いました。


まずは現実的で厳しいことから話しました。

40人いるこのクラスの中で関関同立に受かるのはどれぐらいか。
かなり現実的な数字を言いました。
隣の席の人、前に座ってる人、そして自分自身も落ちる可能性は充分にあることを言いました。
これにはさすがに生徒も苦笑いでした。
でもまぁそれなりのリアクションがあったので助かりました。

次に落ちた時の状況をイメージしてもらいました。
(どこの大学に落ちて、ここだけは受かったとか)

まぁ色々キツイことも言いました。

でも僕が最終的に伝えたかったのは、


どこの大学に行くことになっても後悔だけはしないでほしいってことです。

例えば同志社に行きたかった。でも受からなかった。立命も関大もダメだった。関関同立は全滅。唯一受かった京産に行くことになった。

悔しいのは100も承知です。(実体験ではないけどそういう人を何人も知ってるから)

後悔の気持ちでいっぱいになるだろうということもわかります。

それでも後悔しないでほしいと僕は言いました。


1年間、そりゃあ個人差はあるだろうけど、頑張ってきて、それでダメだったら仕方ない。

自分が頑張った結果がそれならそれを受け入れる。それが人生なんだと僕なりに思います。

どうしても納得がいかないのなら、親に頭を下げて、それでもダメならおじいちゃんおばあちゃん。何とかしてもう1年頑張らせてもらうように頼んで頑張ればいいと思います。

まぁ要するに納得して大学へ行ってほしいってこと。

それが第一志望の大学であってもそうでなくても。


ドラゴン桜やそれに付随するように出てきた受験論ってもんが色々ありますが、僕はそれに素直に首を縦に振ることができません。

別に東大京大行ったところで幸せを約束されたわけでもない。

早慶上智、関関同立、MARCHへ行ったからって幸せな人生を送れるわけじゃない。

それより偏差値的に低い大学に行ったら不幸なのか、、、そんなこと絶対ないですよね。

同じ大学へ通う人でも、気持ち次第で幸せ不幸せは変わるし、例えば上の例のように関関同立に落ちて違う大学へ行くことになった、後悔しながらその大学へ行くようだったらそれこそ幸せじゃない。





そんなことをチュートリで話しました。
今書いたことを全部言ったわけではないし、他に言ったこともあるけど、細かいことは忘れました(^-^;)

その時思ったことを言いました。




そんなのキレイ事と思った生徒もいると思います。
(あ、これ読んでくれた人の中にもいるかもね~w)

でも真剣にこっちを見て聞いていてくれた生徒もいました。

まぁその生徒がどう考えたかは勿論僕にはわかりません。


でも僕のラストチュートリで何か少しでも伝わったものがあって、少しでも考えてくれた生徒がいるなら僕は満足です♪♪



10分間で伝わるモノ。

僕はあると信じてます。




(こんなことを考えたのは僕の友人の話や先輩の話、そして僕の身近な大人の話がベースにあります。みなさんありがとう。)

ダン・ケネディ 

ダン・ケネディ」って誰??何??

聞いたことある人もない人もいると思いますが、ダン・ケネディとは過去数年だけでもアメリカの136種類の業種、業界、職業で成功させた実績のある、アメリカの有名コンサルターです。

今回紹介するのはそのダン・ケネディのメルマガです。

何千ものあらゆるビジネスで実証された成功するマーケティングの秘密を無料で手に入れることができます。


既にマーケティング系で働いている方は勿論のこと、興味のある方、就職活動中でメーケティング系の会社を受けようと思っている方は是非是非メルマガを読んで下さい♪

売上と利益を最大にさせたマーケティングの秘密を知ることができます。


<参考>
『金を使わずに、金を稼ぐ方法』
『売上を加速させるようなヘッドラインかどうかを判別する方法』
『あなたの人生を、ビジネスによる支配から救う方法』

30年以上の間に、9,597千社以上を成功に導いてきた
その秘密を手に入れるには、
⇒ http://www.gkic.jp/

勤労感謝の日 

今日は何とか大学へ行きました。

2日間寝込んでたので何かキャンパス内をふらふらしてましたw
何かすげー足が軽かったw


友達、各種関係者誰やねん(笑)の数人に「何か痩せてない?」
「顔色悪いで??」「顔痩せてない??」

的なことを言われました。

そぉ言えば火曜日は1日で食べたのがうどん半玉だけやったし、それからもあんま食べてなかったしなぁ。。。

でもそんなんで顔痩せたりすんの!?w

まぁいっかw



でもよくそんなん気付くなーと思いますね。

僕なんかクラスの子の髪の毛の色が変わろうが、髪型が変わろうが殆ど気付きませんケド??(笑)

前なんて友達に

「髪切ったぁ??」って言ったら、

「いや...切ってないケド??」とか言われたしねw




まぁそんなことどうでもよくて僕が言いたいのは心配してくれた方々、どうもありがとうございますということです(笑)






あ、今日なんで大学があったかって??

立命は祝日でもあるの!!(●`ε´●)


全部の祝日授業があるの!!(●`ε´●)


今日は勤労感謝の日。

因みに英語ではLabor Day

立命で働く方々...ご苦労様です。



今日は塾のバイトだったんですが、そこの先生(塾長)曰く、


勤労感謝の日とは、『勤労できることに感謝をする日』だそうです(笑)

一見、迷言のように聞こえますが、よく考えれば名言かもしれません。

大学生初の... 

大学生になってから一度も風邪という風邪を引いてなく、無茶な徹夜を繰り返しても、何をしても大丈夫だったのに……
ついにひいてしまいました(*_*;
月曜の夜から吐気が止まらず夜中に2回、翌日の朝には3回、吐いてしまいました(*_*;
熱も39度まで上がり、こんなしんどいの久しぶりです。

そのせいで約束を破ってしまった方々…申し訳ないッスm(__)m

みんなも風邪には気を付けて下さい(^^;

学園祭2006 

今日は立命の学祭に行ってきました♪♪

TTKHのもう一人のTと★


雨...雨...雨...という最悪な天候で模擬店を出していた人たちはホント可哀想で、ご苦労様でした。

そんな雨の中でもすごい人が多くて・・・でもその割には盛り上がりに欠けてた!?んじゃないかなぁ?とか思うw

もっと盛り上がるもんやと思ってたから。。。

まぁこの天候と、学園祭2日目ということもあってかなぁーと思う。

模擬店では、焼きそば、チゲ鍋、チリソースから揚げ、鶏の皮揚げ

を食べました!!

おいしかったです!!




軽音のLIVEも見てたんやけど、JACK★ADRERNAっていうバンドがすごかった!!
立命で一番すごいバンド(?)という話を聞いていたので見に行ったらすごかった!!衣装とかもかなりすごかったし、曲もオリジナル、しかも1回生というからこれまた驚き(゜O゜;)

そんな噂があってか、人はかなり入ってました(ホールね★)

完成度が高すぎで、ギター、ドラム、ベース、そしてボーカル、、、全てが完璧でした!!
何か結構有名なバンドの大会でもいいとこまでいってるようなバンドらしい。

正直なところ、曲自体は僕の好みではなかったけど、バンドとしては完璧でした!
また見たいですね♪


学祭の帰り道、1時間か1時間半ぐらいずぅぅぅっと立ち話してました。久々に会ったので喋ることは色々ありましたね♪




まぁまぁ楽しめた学園祭。
来年は違う形で楽しみたいと思ってます。
まぁあくまでも予定です。
野望です。
ヨロシク♪

Source of power 

毎週土曜日は喫茶店バイト。


晩飯付きで、その日の日替わりを食べさせてもらえます♪♪

今日はイタリアンでした★

鶏肉と魚介類(エビとか魚とか)のムニエルにバジルソースがかけてあります!!

めちゃうまかったです!!


僕がいるキッチンからは、外(店内)が少し見えます♪

食器が返ってくる窓みたいなんあるでしょ??

あれあれ♪


せっせと洗い物してて、ふと顔上げたら小さい子どもがこっちを見ていました。お母さん+子ども2人で来てたみたいです。

何歳ぐらいやろなぁー多分幼稚園ぐらいの男の子やったんやけど、めちゃかわいかった!!\(*´▽`*)/

最近ドラマとか見てても小さい子がすごいかわいく見える!!
まぁ実際かわいいんやろうけど、今まではここまでかわいいと思ったことなかったのになぁ~なんでやろ??w


・・・あ、一応言っておきますが、MケルJソンみたいな趣味はないですよ??(笑)



何が変わったんでしょうか??

よくわからんね(^_^;)



まぁとにかく今日はその子のおかげで頑張れましたよw
それは言い過ぎかw




明日の朝はバイトの研修会です。

友達P「明日朝から遊びに行かへん??」

たっきゅーや「ゴメン、明日の朝はバイトの研修会やわ~」

友達P「またバイト始めたん!?」

たっきゅーや「ちゃうちゃう。河合は月1で研修があんねん」

友達P「へぇ~ほな昼過ぎからな~」



こんな会話、メール、またはこれに近いやりとりを数回しています。

受験は毎年姿を変えます。

それに着いていくのも僕らの仕事なんです。

最近は予備校でもAO入試対策ってのをしてて、そのビデオを見たりなんかもします。模擬チュートリアルとかいって、いきなりみんな(チューター&職員さん)の前でチュートリさせられることもあります(゜O゜;)




そんなこんなで明日は昼からは立命の学園祭に行ってきます♪♪

さっき天気予報を見ました。

・・・雨、みたいですね( ̄。 ̄;)

どぉなるんでしょ...まぁそれは明日のお楽しみにして今日は寝るか
どんな締めやねん(笑)

サウスポー先生 

教職の授業で、「教育制度論」という授業を受けています。

奇抜な授業であることはちょっと前に記事に書きました。

基本的に板書とかはなかったので、この前初めて気付いたのですが、

その先生、サウスポーでした!!


サウスポーは別に不思議なことではなく、僕の友達でも何人かいます。


でも左利きの先生ってのは見たことがないです!!
 

小学校、中学校、高校、塾、大学...数々の先生の授業受けてきましたが、板書by LEFT handは初めてでした!


かなり斬新でした(゜O゜;)



みんなはサウスポー先生見たことありますか??

English Presentation♪ 

昨日の英語のプレゼンテーション...成功しました!!

前日6時までやってた甲斐ありました( ̄- ̄;)


正直なところ、考えてたものを完璧に言えたわけではなくて、やっぱり前に立って話すとなると結構緊張して、思ってたことがなかなか話せなかったです。。。

でもこのプレゼンの目標はその場で思いつく英語でアドリブに話すのが目標だったわけだから結果的には良かったのかも(?)しれません♪

プレゼン用のPowerPointも意外とうけが良かったです★

こっちは笑いとるつもりもなかったし、何せ僕が発表したテーマが
『Coffee saves many lives』っていうまぁ簡単に言えばコーヒーの癌抑止作用についてと、それに加えて日本人がもっとコーヒーを飲むようになれば輸入先のコロンビア、ベトナム、インドネシアの国が豊かになり、多くの命が救えるっていう・・・そういうテーマなわけで、笑いなんて取る要素全くないのに結構うけました。。。

多分僕のアホ過ぎる英語がうけたのでしょう(笑)

何か英語喋れない日本人が外国人に必死に知ってる単語並べて喋ってる感じ??w


で、、、プレゼンが終わるとクラスの人&先生からの質問(当然これも英語)が待ってます。

クラスの子の一人が「私はコーヒーが嫌いで、飲めないのでどうしたらいいですか?他に何かコーヒーに替わる飲み物はないですか?」的な質問をしてきました。


僕はその質問内容を聞き取るだけでもいっぱいいっぱいで、それに対するいい答えなんて見つからなかったので、僕は思わずこう言ってしまいました...
































You will have cancer!!










その子はとても驚いてとても爆笑していました(笑)


先生の質問は殆ど聞き取れず、僕は「Please one more」ばっかり言ってました(笑)



プレゼン中に聞いてるみんなはパソコンで発表者の評価を項目ごとにつけます。そして発表者が自分の席に戻ると、目の前のパソコンに自分の評価(withコメント)がバン!とリアルタイムで見れるわけです。

なかなかイイ評価がもらえてて、コメントも素敵なものが多かったので嬉しかったです!!(●^o^●)


・既存の論はダメ
・科学的なものでなくてはダメ(つまり裏づけされたデータが必要)
・文献は海外サイトのみ
・原稿メモはなし

ってのが主な条件だったこのプレゼン。

ここ2週間ぐらいはずっとこれやってた気がします。

特に文献が海外サイトのみってのがキツくて、かなりの量の英文読んだはずです。



こういうのって終わってみると案外良かったと思えるもので、自分にとってだいぶプラスになった気がします。気がするだけかもしれんけど(^_^;)


専攻セミナーのプレゼンも終わったし、これからはだいぶ楽です♪♪
開放感がヤバイw

って言っても明日も明後日も提出しなあかんもんあるし、そこまで暇じゃないのが現状なんやけど。。。まぁまだマシ?っていう感じですね。





最近、ブログの記事もいいかげんで、クオリティーも著しく低い・・・ことはみんなも気付いてるとは思うけど、これからは時間がちょっとできた分、マシな記事書いていきたいと思います★


では今日はこのへんで。

原稿はありません 

明日はいよいよ英語のプレゼンの日です。

原稿やメモは禁止です。

使ったら単位はもらえません。

パワポの準備は9割できました。

後は何を言うか考えて、軽く覚えるだけ。

まぁそれがすごい手間なんだけど。

バイト帰ってきて飯食べたり風呂入ってたらもうこんな時間です。

風呂入ったりとか言ったけど、実はまだ入ってません(笑)

軽いフェイントです。意味ないフェイントですけどw

後一頑張り!!!


何か今月の携帯代高いんですけど??

負けてられません 

金曜のライブハウスの影響
→耳鳴り、首&足&腹筋痛い

がまだ治りません( ̄。 ̄;)

耳鳴りは若干治りつつあるけど。。。



今日は朝から教習へ行ってきました。

2週間ぶりぐらいに乗りましたw

まぁゆっくり取りたいと思います。

今日の一つ目の技能の教官はあり得ないくらいムカつきました。

バックドロップでもしてやろうかと思いましたよw

でも最後には「うん、まぁ問題ないんでこのまま頑張って下さい」だって。何だその綺麗な終わり方。

もう二度と指名してやらねーw




・・・てな感じでそろそろ毒吐きは終わりにしましょう(笑)


明後日の火曜にいよいよ英語のプレゼンがあります。

原稿なしっていう条件なんで、頭真っ白になった時のことが怖いけど、まぁ何とか頑張ります。この2週間はその準備ばっかしてたしなぁ~

それが終われば何とか一段落着きそうです。



受験生も踏ん張り時のこの11月!!

負けてられません!!

受験生は一段落すらできないからね(^-^;


みんな頑張りましょう!!

あらら不思議… 

中国・遼寧省丹東では約3平方メートルの場所のみ、晴れているにもかかわらず雨が降り、雨は24時間降り続けている。また、不思議なことに、人が拍手すると雨粒の速度が増すという。園林分野の専門家は、この雨と周辺の植物との関係は特にないとの見解を示した。

謎です。

一度見てみたかったです。

locofrank@磔磔 

今日は京都の老舗ライブハウス、磔磔(たくたく)にlocofrankのLIVEを大学の友達と見に行ってきました!!チャージ:2000円+ドリンク代600円

10月・11月の僕の遊び=ライブ参加 みたいな感じになっています。

磔磔というライブハウスは、四条富小路通りをちょこちょこっと行ったとこにひっそりと潜んでいます。

僕の父親も若い頃、結構本格的にバンドやっていたみたいで、話を聞くと、20代の頃には既に老舗ライブハウスと言われていたみたいです。

見た目も完全木造で、もう凄い雰囲気出していた。

Locofrankというバンドはジャンル的にはパンク・メロコア・ロックあたりになるんでしょうか。あ、日本のバンドね。アメリカでたまにライブやってるみたいやけど。
歌詞の殆どは英語です。
3ピースのバンドでベースがボーカルという少し異色のバンド。

こう書くと、あぁ・・・自分とは関係ない音楽だなぁと思ってしまう人もいるかと思いますが、メロディック且つロックなので、聞いてみると結構な人が気に入ると思います。

もしとりあえず聞いてみたいという人がいたら

The First Chapter / Locofrank
のアルバムをオススメします♪
loco




狭いライブハウスで、多分MAX250人ぐらい?な雰囲気でした。
早い時間帯に行ったこともあり、最前列をGETできました!

鉄の柵を挟んでですが、バンドとの距離は2~3m!!
めちゃめちゃ近い!!

前座のバンド[THE→CHINA WIFE MOTORS]の演奏があり、この時点でオーディエンスのテンションは↑↑で、Locofrankの登場の時にはもうやばかった。

最前列なので後ろからの圧迫はすごく、苦しい。
もうこれでもかってぐらいの圧迫。

腹や肩とかめちゃめちゃ痛い。

ダイブする人も数知れずいた。

ダイブしている人はある程度特定の人だったが、それでもライブの最初から終わりまでで、50以上のダイブはあった。

あ、ダイブってのは、人の上をダイブするって意味。
ギュウギュウ詰めだから、その人の集団の上を転がるってわけ。

そして最終的には最前列に来るのよ。
そして柵から前にがちゃんのと落ちる。
係員の人がいるけど、もう凄かったよ。
係員の人がダイブしてる人を超力ずくでグイぃーって前に引きずり降ろすんです。当然、最前列にいる僕らは危険がいっぱいで、僕も友達も顔や首を蹴られましたよ。痛いぞ、バカ、アホ。

いつか死ぬなーと思いました。

ネットから探してきた画像で、しかも海外のやからちょっと違うんやけど、雰囲気としてはこんな感じ↓↓
ダイブ



これがかなりの頻度で後ろから襲ってくる。

正直、結構怖いよ??

ここまでの生ダイブ見たのは初めてやったし、ちょっと衝撃的やった。




密室でのライブ。

当然暑い。

酸素は薄い。

服は当然ビショビショ!!

髪の毛はまるで風呂上り!!

痛いし、しんどい。


けど、最高なんです!!

MCも面白かったし、歌も良かった!!
熱かった!!

ドラムの人はパン1[パンツ1丁+Tシャツ]でやっていた(笑)

おもろすぎやろ(笑)


というわけでかなり盛り上がりました♪♪

帰りは吉野家で豚丼です。

その友達が奢ってくれました。

何かライブの後に吉野家行って、自分が奢るということが決まっているそうです(笑)意味わかりませんね(笑)


家に帰ったらTシャツがボロボロになっていたことに気付きました。

ライブの勲章です(笑)

ロコ最高ー!!

残りのJAPANツアー頑張って!!

性善説と性悪説~ポジティブシンキングとネガティブシンキング~ 

性善説と性悪説。

前者の祖は孟子で、後者は荀子。


簡単に説明すると、

性善説とは[人は生まれながらにして善である]

性悪説とは[人の性は悪であり、その善なるものは偽である]


今でいうポジティブシンキングとネガティブシンキングに似てるなぁ~とふと思いました。
というかそれの原点であるようにすら感じます。


確かに性善説に立つ方が道徳的で、気持ちは明るくなります。

でも法律というものがあるということは性悪説の理論の方が説得力があります。


うーん、難しい。

チャリをこぎながらそんなことを考えました。

サークル帰りに母校の前を 

今日はかなぁ~り寒かったですねぇ(>。<)

大学行く時も寒かったけど、サークルの帰り(MKからの帰り)道がやばかったです。もうガクブル。。。

昨日は朝の6時まで英語のプレゼンの準備してて、そっから寝たので2時間も寝れませんでした。
何かフットサルしてたら足が異様に軽かったです。
ちょっと躁鬱の躁状態(笑)

それはそうと、となりのコートに女子プレイヤーいたんやけど、女の子のサッカーユニフォーム姿って何であんなかわいいの!?(笑)

誰か教えて!w

それに今日すごい驚いた(笑)


練習の途中から何か足の裏が痛いナァ~と思って、家に帰ってから見てみると親指の裏の皮が見事にめくれてました。どうりで痛いわけだ。

練習の後はMKにある500円バイキングでアフターしました♪
+100円でドリンク飲み放題です。激安です!味もそこそこ♪♪

ご飯に味噌汁、焼きそば、から揚げ、豚肉の何か(笑)、野菜を炒めた何か(笑)、パスタ、レバー、里芋、キャベツ、山菜、セロリ、マカロニ、ポテサラ、桃、ライチ、カルピスソーダ×3、フルーツミックス×2、フローズン×1・・・多分他にも何か食べた(笑)

とにかく食いまくりました!!



・・・まぁそんなことはどうでもよくて、今日の練習中にハプニングが起りました。キーパーと攻撃している選手が接触してキーパーが怪我しました。4針縫う怪我でした。

最近、つくづく実感します。

人をまとめるのは難しい。

正直、軽い気持ちでサークル作って会長なったけど、サークル作るまでの過程が結構大変やったし、正式申請するのにサークル憲法も作ったし、コートの予約から出欠確認まで全部やらないといけない。出欠連絡は連絡してこない人いるし・・・ホント大変です。

なめてました。

そんな時に起った大怪我(中怪我!?w)

多少の怪我は予想してたけど、タクシーor救急車で運ばれるほどの怪我までは予想してなかったし、当然救急箱なんて洒落たものは用意してなかった。

僕が直接怪我させたわけじゃないけど、準備不足で本当に申し訳ないと思ってます(×_×;)

これで来年、新入生が入ってきたら・・・やっていけるんだろうかと不安でしょうがない。

とりあえず今は眠たくてブラインドタッチも覚束なくなってきたのでそろそろ切り上げます。

おやすみなさい。

今夜も月がキレイです。



何か雑然とした日記でした。

4歳男児の出走認めず 

マラソン大会に出場し65キロを走ったインドの4歳半の男児、ブディア・シンちゃんが27日、同国南部バンガロールで20キロのミニマラソンに出場しようとしたところ、警察当局が許可を出さず、走ることができなかった。
 5月2日の東部オリッサ州でのマラソンが「最年少記録」と大きく報道された後、児童人権擁護団体や医療関係者から長距離を走らせたことへの批判が相次ぎ、地元メディアを通じて是非をめぐる議論が過熱していた。警察当局は同様の批判を恐れたようだ。
 ブディアちゃんは健康診断で、医師団からこのまま長距離を走り続ければ心臓発作を起こしたり発育に悪影響が出る恐れがあると警告されていた。

「歌詞GET」 

今回は「歌詞GET」というサイトを紹介します♪♪

よく聞く曲なんやけど、詳しく歌詞を知りたい!!
カラオケで歌いたいから歌詞を見てから行きたい!!

など、最新ヒット曲から懐メロまでいろんな曲の歌詞を簡単に検索して見れるのがこの「歌詞GET」というサイト★

僕も弾き語りの曲を決める時にはよく使っています♪

完全無料で約35,000曲の歌詞を検索できます★

ブログやホームページから簡単に約35,000曲の歌詞を直接検索できるシステムとして「歌詞GET検索窓」というツールもあります。

これは「歌詞GET検索窓」を利用すると、ブログ上から簡単に約35,000曲の歌詞の直接検索が可能になるというものです♪
便利な世の中ですねぇ~w

歌詞を見たい知りたい調べたい時は是非「歌詞GET」で!!

歌詞GET
http://www2.kget.jp/

歌詞GET検索窓
http://www2.kget.jp/tool/

大切なのは... 

Though it isn't easy to fly an airplane, it is important to try it more than what.

僕が高2ぐらいの時に買ったTシャツに書かれてた言葉です。

この文章の横にはシンプルな(ライト兄弟が乗ってたっぽい)飛行機の絵が書いてありました。

赤い小さな飛行機♪♪
紅の豚っぽい!?w


まぁとにかくいい言葉だなぁ~と思って買った記憶があります。

[fly an airplane]のところを色々変えるとやる気が起きます♪♪

脱税天国?イタリア  

イタリア政府は脱税の取り締まりを最優先事項に挙げた。ある資料によると、車のショールームのオーナーの年間総収益は平均1万6000ユーロ(およそ238万円)未満。車を作る工場労働者の賃金以下。「脱税はあらゆる国に存在する病だが、イタリアにおいてそれは流行病である」と経済・財務相は述べる。また、裕福なイタリア中央部のトスカーナ地方の自営業者は、年間総収益が9000ユーロ(およそ134万円)未満だという。


おかしい、おかしい(笑)

前を向いて進みます 

やらなあかんことがいっぱいあって、何か嫌になって、頭の中がパンクしそうになって、けど逃げるわけにもいかなくて・・・。

そんな経験、みんなもあると思うケド、今僕はまさにそんな状態です。いろんな授業の課題・・・スペイン語の小テスト、英語のプレゼンの準備(これが最難関)、専攻セミナーのプレゼンの準備、サークルの何かいろんなこと、バイト・・・こうやって数え出すだけでも嫌になる↓↓





あんまこういうことをブログで書きたくなかったし、極力書かんとこーと思ってたんやけど、遂に書いてしまった。。。

せめて書いて少しでも楽になるといいんやけど。。。




前を向いて進みます!!

洛北高校Ⅱ類理数系 

母校は洛北高校。

高校は健在だが、あるものがなくなる。

僕が在籍していたⅡ類理数系というクラスがなくなる。

Ⅱ類英語系がなくなるというのは知っていたが、理数系もなくなるそうだ。

かわりにⅡ類には文理系というものが2クラスできるらしい。

多分、3年になる前あたりで文系クラスと理系クラスに分かれるんだろうけど、理数系のクラスがなくなったことはやっぱり寂しい。

多分僕の妹が高校受験する頃には「洛北高校Ⅱ類理数系」という言葉は通じなくなってるんだろうなぁ。

時代は変わっていくもので、しょうがないのだが、それでもやっぱり寂しい。理数系にいときながら文系に進学した自分は「理数」というものにはあまり親しみはないが、あの時、理数系というクラスで過ごした時間が思い出深いだけに何だか無性に悔しい。

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 冷たいトマト all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。