冷たいトマト 夢or妄想

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THと写真 

細美さんが夢に登場した。ちょっと前の話。

なぜかすげー仲良くなって、一緒に合宿っぽいことをしているw

もうこの時点で結構痛いw

細美さんがおもむろにiPodを出してくる。

ビートルズが話題に。

リボルバーの中だとどれが熱い?

そりゃHere There and Everywhereでしょ

その言葉に乗りに乗るTH。Takeshi Hosomi。

デジカメで写真とかまで一緒に撮った。

夕方になると友人も細美さんに絡みだし、写真を撮る奴も多数。

帰り際、

あ!携帯でも写真撮りたい!彼女に送って自慢したい!

とか思ってその話を切り出すと、いきなり機嫌が悪くなって口を閉ざす。

たった一言。

そういうんじゃないんだ


ちーんww

何事もやりすぎ、調子のりすぎはダメですね。

特に近代文明系のそれは悪。

THから教わりました。



スポンサーサイト

谷原さんフラッグ 

ここ数日、ろくな夢を見ません。

全て忘れたくなるようなものばかり。

この1週間で5回ぐらい死んでるしねww

中でも一番印象的なのは、イケメンで有名な谷原章介さんと女を取り合っている夢ですww

しかもどっちも浮気っていう設定ww

まず勝てるはずのない戦いに果敢に挑んでるあたり、思わず自分のことを尊敬してしまうんですが(笑)、戦いには敗れてしまったので、あ、やっぱりかという感じで胸クソ悪かったですよww

せめて夢では勝ちたかった←

しかもその争いがすごく卑猥でありまして、谷原さん本人を含む関係者並びにファンの皆様には大変申し訳ないんですが、その相手の女性とやったやってないのバトルでしてww

いや、ホントに申し訳ないww

一応結末としては、谷原さんが勝利のフラッグを得た瞬間、つまりは谷原さんの下の方のフラッグが立っていざ、戦闘開始!の時なんですがw、それを僕が見てしまい、そこで夢 is over。


つまりまだ未公開の谷原さんのガチマジラブシーンを一足早く見てしまったわけですねww



あーしかし、友達と浮気について語り合った日の夜にこんな夢を見てしまうあたりすげー怖いww






↑↑応援よろしくー☆クリックで投票されます♪

ダメなインターンシップ生 

僕はとある企業のインターンシップ生。


インターンシップ生なのに何故かタイムカードとかもあります。給料も出ます。


初勤務日、会社に出向くと同じく僕以外にインターンシップが2人いる。ちなみに2人とも女の子。


僕とAさん(インターンシップ生の1人)は営業部に配属され、もう1人のBさんは企画部門に配属が決まった。


Bさんは企画部門で涼しげな顔をして働いている。いわゆる汗を流さず、頭で動く仕事。幹部候補のエリート集団が働くのが企画部門であった。


かたや僕が配属された営業部は一部を除いて腐りきっている。


寝てる社員もいれば、競馬新聞をおもむろに広げる者もいる。挙句の果てには朝っぱらから堂々とオフィスで酒を飲んでる奴までいた。


目のやり場に困る中、唯一と言っていいほどまともそうな人がいた。いかにも仕事ができそうなスラッと背が伸びた女性。


何を隠そう、この営業部の仕事はほぼ彼女1人が行っている。


颯爽と営業に出た彼女をあとに、Aさんはしばらく何かを考え、いつの間にか会社を出ていた。


もはやこの2人が出て行った瞬間からこの営業部は本当に堕落した人間の溜まり場で、まともな人間など誰もいなかった。


仕事という仕事をしている者は誰もおらず、みな好き放題している。


「何か仕事はないですか?」


そう聞いても誰一人返事を返してくれる社員はいない。


しばらくボォーっとしていると、いつの間にかその空気に慣れてきた。


気が付けば僕もその営業部でリラックスしていた。


ボォーっとしたり、本を読んだり、少し社員さんと喋ったり。さすがに酒を飲んだりまではしなかったが。


終業の時間が近づくと、営業に仕事ができそうなあの人が帰って来た。今日も順調に仕事をとってきたらしい。


タイムカードを切ろうとした時ぐらいだろうか、Aさんも帰って来た。Aさんはその足で企画の一番偉い人(何故かその人が社長なのだが)に今日自分がした仕事を報告していった。


何か大きな仕事をとってきたらしく、企画の人にえらく誉められていた。


「まず動いてみました!」彼女はそう言っていた。


さて、タイムカードをきった僕に社長の重い言葉がのしかかった。


「君は今日何をしてたんだ」、と。


「いやすることがなかったんで・・・」と言い訳すると、


「彼女(Bさん)を見てみろ!あれこれ考えずに自分の体を動かして成果を残しているんだ!」、と。


確かに、と思いながらも何か何故僕が説教されないといけないのかと心の中で思う。


「そんなことではこれからどんな会社に入っても君はこのままで、必要とされない。」的な発言されて、どうしていいかわからなくなる。


すごく嫌な気持ちになって、もういいやとか思ってた。


僕はダメインターンしシップ生。







っていう夢を見ました♪笑


笑いもなければ、落ちまでありませんが堪忍して下さいな。


これが僕が昨日見た夢の全てです。

特に印象的な話でもないのに頭から離れません。

ストーリー、台詞が完全に叩き込まれている。

夢を鮮明に覚えること、唯一の特技です。

妄想シリーズ①デジカメ 

とても性能の良いデジカメが開発されたとする。

数十メートル先に見える小さい数字まではっきり写すことができる。

テレビや雑誌、各種メディアの特集により日本中が大注目。

でもとてもじゃないけど手の届く値段じゃない。

宝くじに当ったとする。いや、買うことはまずないから当り券を拾ったことにする。

○億とか数千万とかは現実味に欠けるので450万ってことにする。

とある理由でそのデジカメを買った。

次の日、夜道を歩いてたらバイクにひかれた。

周りには誰もいないような場所。

そのバイクは逃げようとする。

ポケットにあるのは買ったばかりの超すげーデジカメ。

バイクのやろーはこっちを見て警戒しながら逃走。

今ならデジカメをパチャっとやればナンバープレートは撮影可能。

でもこの物騒なご時世。真っ暗な誰もいない夜道。

写真とられたとなると犯人もどうでるかわからない。

写真とられたら確実にひき逃げで捕まるのでヤケになって逃げるのをやめて殺しにくるかもしれない。

今やどこの誰に殺されてもおかしくない。

どうする、俺。

ライフカード。

みなさんどうしますか??

以上、どうでもイイ妄想日記。

大学の帰り道にリアルに妄想した(笑)

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 冷たいトマト all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。